\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

心に響く名言【30選】!感動する魔法の言葉で自分を励ます方法とは

心に響く名言

心に響く名言に励まされたくありませんか?

心が疲れたとき、偉人やアニメの言葉があなたを応援してくれます。

頑張らなくてはいけないとき、励ましてほしいとき、なぐさめてほしいとき、さまざまなシーンで言葉は力になるでしょう。

疲れているときは何かに力をもらいたいですよね。

そこで、心に響く名言を30選ご紹介していきます。

目次

心に響く名言!アニメ編

アニメだからこその、「命の危機が迫るシーン」といったものもあります。

非現実とも思える世界ですが、不思議と自分の現状と重なる部分があるものです。

子どもにも受け入れやすいアニメには、作者が思う、「成長していくうえで必要となってくること」が、

めいいっぱい詰め込まれているのではないでしょうか。

人は、窮地に立たされたときに、どんなものを大切にしていくことが必要なのか。

改めて考えさせてくれる、そんな名言を紹介します。

コードギアス「勝てよ、過去に。勝てよ、行動の結果に」

誰にでも、思い出したくない過去の1つや2つはあるのではないでしょうか。

いくら目をそらしたとしても、胸に残るものですよね。

そんなときは自分自身に、しっかり向き合って「一体何が、今もまだ自分の胸を痛ませ続けるのか」について

深く考えて明らかにするべきです。

そうすれば過去をみないふりしていたときより、すっきりとした気持ちになることができるはず。

そして少しづつ、「好きな自分」に向かって行動していけばいいのです。

そんなことを教えてくれる名言ではないでしょうか。

宇宙よりも遠い場所「ざまあみろ!ざまあみろ!ざまあみろ!」

母親が前回の南極観測隊に参加して、帰ってこなかった過去を持つ報瀬。

中学生時代から母親の待つ南極に行くと宣言していました。

周りからは無理だと笑われても、あきらめず努力を続けます。

そんな報瀬が、遂に南極の地に降り立った時の名言です。

悔しい思いをした過去に、さようならできたのでしょうか。

ものすごく大きな達成感が、伝わってくるような名言です。

夢を叶えることができる」と信じて努力し続けた結果の成功体験は、

何にもかえることができない、宝となったのでしょうね。

交響詩篇エウレカセブン「ねだるな勝ち取れ、さすれば与えられん」

レントン・サーストンの父、アドロック・サーストンの言葉です。

レントンは、リフボートで空を飛ぶときに、姉から聞いたその言葉を思い出しました。

その言葉のおかげで、自分は空を飛べると信じることができたのです。

待っていても、望むものはやってきてはくれない。

人からの施しを待つことなく、自らの力でほしいものを勝ち取りに行くことができる。

そんな強さをもつことの大切さを教える名言です。

アドロックは、「我が子には強く生きてほしい、幸せになってほしい」そう思っていたのでしょう。

進撃の巨人|「戦わなければ勝てない…」

ミカサが誘拐されたとき、エレンに救い出されましたが、エレンが誘拐犯に殺されそうになってしまいます。

エレンが首を絞められながらも、必死でミカサに叫んだ言葉です。

その瞬間に、ミカサの体の震えは止まり、とてつもない身体能力を発揮できるようになったのです。

何事も挑戦しなければ成し遂げられませんよね。

誰の中にも、「弱い自分」はいます。

そんな自分を打ち破るために戦う。

行動こそが全てで、自分で目の前の壁に立ち向かって行くことが、大切だと教えてくれる名言です。

ワンパンマン|「俺はテメェらの評価が欲しくてヒーローやってんじゃねえからな 俺がやりたくてやってんだ」

隕石の勢いを止めて、市の崩壊を食い止めたサイタマ。

ですが、隕石の破片で市は壊滅状態になります。

世間がサイタマを、「市を壊滅させた男」だと批判し、罵声を浴びせたときの名言です。

人は承認欲求の塊だといわれます。

人からどう思われるか気になる。
自分を良く見せようとする。

わたしも、そんな気持ちがとても強いです。

来客の予定があれば、全力で片づけや掃除をしますし、集合場所には早く着くようにし、

しっかりした人にみせようとします。

そうやって、自分自身を取り繕っているのだと思います。

例え理解されなかったとしても、自分の信念にしたがって生きていく

それこそが、真のヒーローですね。真似したい生き方です。

心に響く名言!日本人の名句

普段メディアでよく目にしている人だと、華々しい世界で活躍し、

順風満帆な生活をしているのだと想像しやすいですよね。

ですが当然、困難に直面したり、葛藤や、気づきを繰り返しながら生きているのですよね。

自分と一緒なんだ。

そんなことを改めて感じさせられます。

今までも、そして今もなお、問題をどのように乗り越えているのだろうか。

そんな風に、思いを巡らせてみてください。

あなたの心を軽くしてくれる言葉があるのではないでしょうか。

反省することは反省する。でも一度寝たら忘れる 古田敦也

失敗があったとしたら、何が良くなかったのか、どう改善すればいいのかを

よく考えて学んでいくことができればいいのです。

それさえできれば、自分を責める気持ちなどはなしにしてしまってもいいのではないでしょうか。

成長があればいい、そのための失敗だったのかもしれません。

今は、自己肯定感が大切だといわれていますね。

「自分は、やっぱりだめだ」
「こんな自分が嫌い」

など、わたしもよくそんな風に思っていました。

でも、そのような気持ちからは自分を良くする力は生まれないのです。

「失敗があったっていい」と、自分に許可をしてあげると気持ちが楽になるかもしれません。

いつか、必ず、チャンスの順番が来ると信じなさい 秋元康

毎日全力をつくし、準備をしておく。

そして、チャンスがきたときには確実につかむ

そんなことを教えてくれるように感じます。

ただただ待っているだけでは、チャンスに気づくこともできないのではないでしょうか。

すでに、通り過ぎてしまっているかもしれませんね。

なかなか結果がでないこともあります。

ですが、自分が成し遂げたいと思えることであれば、「今はまだタイミングではないだけだ」と、とらえる。

そのうえで、努力できた人には順番が来るのでしょうね。

人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている 伊集院静

他の人って、淡々と生きてるように見えませんか?

わたしはずっと、「自分に比べ、どの人も本当に器用で生きていくのが上手だな」と感じてきました。

今でもそれは変わりません。

ですが、人がどんな思いで生きて、どんな悩みがあって、どんな環境に置かれているのかは、わからないですよね。

みんなそれぞれ事情があるけど、一生懸命に暮らしているんだと考えることができれば、

思いやりも生まれてくるかもしれません。

その人にとって今は、「いいとき」なのかもしれないし、「泣きたいとき」であるかもしれない。

そんなことを忘れず、優しい気持ちで人に接していける人でありたい。

そんな風に、思わせてもらうことができました。

「ゴールは遠いなぁ」と、がっかりするのも道のりです 糸井重里

ゴールは遠いとがっかりできているのなら、ゴールまでの道が見えている証拠だから、

その道のりさえも楽しんでしまおう、という名言です。

うまくいかず、本当にゴールになど辿り着けるのかと、うんざりするときもあります。

自分を信じてあげられないときも、あるかもしれません。

でも、歩き続ければいつか、必ず行きたいところに着くはず。

希望を胸に、何ごともコツコツと続けていけば、きっと理想の未来は待っていてくれるのでしょう。

世の中ってオレより頭のいい人のほうが多いんだ 高田純次

この言葉からは、「学ぶべきところがない人はいない」そんな教えを感じます。

年下であろうと、自分より経験が浅い人であろうと、どんな人にも「光るなにか」は、あるはずです。

そういった視点で、相手を見ることって大切だと思うのです。

わたしは色々な経験をすることに対して、消極的でした。

なので、たとえ少し関わっただけの人であっても、誰をみても尊敬できる部分がみつかります。

「この人は、こんな話し方ができてすごいな」
「そんな考え方があるなんて…知れてよかった」

そんなことばかりなのです。

そういった出会いを経験すると、自分にも小さな変化が起こるんですよね。

真似をしてみたり、やる気が沸いたり。

誰に対しても敬う気持ちを大切にすることは、よりよい世の中を

作っていくことにつながるのではないかと身をもって感じます。

高田純次の名言一覧はこちら

心に響く名言!偉人の格言

体に障害があったり、家庭の事情があったり…決して恵まれた環境を生きたわけではない。

それでも、どんなことがあろうと自分に負けず、置かれた場所で精一杯咲いた偉人が、世界にはたくさんいます。

全ては、一歩ずつ確実に進んでいくことから始まるのだということ。

人生には、自分で自分の世界を作り出す努力を、惜しまないことが不可欠だということ。

そんな教えを感じることができます。

あなたも、その壮大な教えに触れてみましょう。

今抱えている悩みを、はねのけてくれるような力を、感じるかもしれません。

「世の中には辛いことがたくさんありますが、それに打ち勝つことでも溢れています」-ヘレン・ケラー

苦しいことさえも、楽しんでしまえばいい。

そうすることで得られる喜びや、成長があるという名言です。

また、今ある幸せに気づくことが大切だと感じさせてくれますね。

現代は、この上なく満たされているのだ、ということはわかっている。

なのに、ついつい不足感にフォーカスしてしまうのは、なぜなのでしょう。

仕方のないことなのでしょうか?

好ましくないと思ったものごとでも、違った目で見ることができれば

「なんだ、大したことないか」なんて思えるかもしれません。

小さな変化が積み重なり、「大きな幸せを感じること」を、呼び寄せるのかもしれませんね。

「時に、バラバラに壊れてしまうこともあるかもしれません。でもそのおかげで、それ以上に良いことが訪れるんです」-マリリン・モンロー

思わぬことが起こったとき、人はがっかりしてしまうものですよね。

特に、「これはこうでないとだめ」というように、こだわりが強い性格であれば、

落ち込みは大きくなるのではないでしょうか。

そのときには、失ったものしかみえなくなります。

ですが、「なくしたから入ってくるもの」もあるのです。

一度だめになって、作り直したから素晴らしいものができあがることだってあるのです。

悲しみを乗り越えたからこそ、優しく、そして強くなることができるのです。

そんなことを考えさせてくれる名言です。

「翼を持たずに生まれてきたのなら、翼をはやすためにどんな障害も乗り越えなさい」-ココ・シャネル

11歳の頃に母親を亡くし、孤児院や修道院で育ったという、ココ・シャネル。

生まれ育った環境や、自分の置かれている状況に不満をいうのではなく、

自分自身で人生を切り開いて生きていくこと、本当の自分を表現していくことの、大切さを伝え続けた偉人です。

「わたしは、この程度の人間なんだ」と、自分で自分の限界を決めてしまえば、本当にそうなってしまします。

悲観的だったわたしも最近では、自分で自分の世界を広げていくことはできるのだと確信しています。

自分が一番自分を信じてあげることが、みたい世界をみることが

できるようになるよい方法なのではないでしょうか。

「追いかけ続ける勇気さえあれば、夢は必ず叶います」-ウォルト・ディズニー

「いつか叶う」と信じて、夢を追いかけ続けるのは、勇気がいることですよね。

もしかしたら、その努力は無駄になるかもしれない…
他のことに力を注いだ方がいいのではないか…

そんな不安にかられるものです。

ただその気持ちに負けると、こわくて何にも手をつけられずに一生を終えてしまいます。

努力は無駄になりません。

成功者にも必ず失敗はあります。

だから必ず、「あのときの自分がいたから、今の自分がいる」と振り返るのです。

あとから、「挑戦してよかった」と思えるような歩みをしていきたいと、強く感じます。

勇気を出して、一歩前へ進むことから、夢への道は始まるのですよね。

「時には、問いが複雑になっているだけで、答えはごくシンプルなことだったりします」-ドクター・スース

現代の人は、ものごとを難しくとらえてしまいます。

知識があり、経験があると、あれこれ考えたり…。

「この問題は、こういうことまで考えなくてはいけないのではないか」などと、

ぐるぐる思考を巡らせるうちに、頭の中がぐちゃぐちゃになってしまったり。

でも、解決策は案外近くに転がっていたりすることがあるかもしれません。

一度その問いから離れてみることで、違った視点からみることができるようになり、

何かがフッと降りてくるかもしれませんね。

心に響く一言メッセージはこちら

心に響く!漫画の至言

スポーツや、戦いなど、さまざまなシーンでのセリフの紹介です。

仕事や日常生活のいたるところで、悩んだり、迷いが生じることがありますよね。

身近な内容でありながらも、「大切にしなくてはいけないこと」の、根の部分を教えてくれるような名言です。

いつでも、頭に思い浮かべれば「努力は報われる」と、思わせてくれるような言葉ですよね。

あなたが、自分自身を向上させるような挑戦をするための、モチベーションを上げてくれることでしょう。

“才能は開花させるもの センスは磨くもの!!! 『ハイキュー!!』

素晴らしい能力を感じたときに、生まれつきの才能だとか、

親からの遺伝で力を備わったんだと考えてしまうことが、多いんじゃないでしょうか?

仮に才能があっても、センスがあっても、努力がなければその力は閉じ込められたままです。

生まれ持った力がなかったとしても、努力さえできれば才能ともいえる、

センスともいえる能力を発揮できるのだと教えてくれているのでしょう。

自分で自分の限界を決めていては、もったいないですよ。

「自分なんて、これくらいの存在だろう」なんて思ってしまう人は、この名言を覚えておきましょう。

“「負けたことがある」というのがいつか大きな財産になる”『SLAM DUNK』

山王工業高校はインターハイを制する王者で、優勝候補と言われていたチームでしたが、初戦で湘北高校に敗退します。

そのときに、監督がかけた言葉です。

勝ち続けるということは素晴らしいことですが、負けたことによって、

自らの問題点・改善すべき点が見えてくることもあります。

負けるということは、まずネガティブな感情がでてくるものです。

自分よりも強い人がいるということを目の当たりにし、劣等感を抱いたり、泣くほど悔しい思いをするものです。

ですがそこから、自分もまだ強くなることができると気づき、努力できれば、

すさまじい成長が待っているのでしょうね。

これまでになかった感情が、強い力を発揮してくれるはずです。

“一度なくした信用取り戻すのは、最初に信用作るより大変なんだ”『闇金ウシジマくん』

新入社員のマサルは、丑嶋のもとでせっせと働きつづけ、認められるようになります。

ですが、徐々に羽目を外し裏切り行為をした後、危機におちいり謝罪することになります。

そんなマサルに、丑嶋が言った言葉です。

今、手の中にある大切なものを失わないために。

自分がしていることは、後にどんなことにつながるのか、自分自身で問いかけていくことができればいのでしょう。

社会人としても、1人の人間としても、絶対に忘れてはならない言葉だと思います。

“大きな力に自分を委ねることが大人だとは思わん”『課長 島耕作』

社会に出れば、目上の存在と関係を築いていくことになります。

誰もが、ときに自分を押し殺し、笑顔で「うまくいくように」と、立ち振る舞っているんですよね。

ただ全てにおいて、自分を曲げて生きていくことが正しいことなのか。

それで、満足できる人生を送ることができるのかというと、そうではないかもしれませんね。

相手も自分の気持ちも、大切にしていくにはどうすべきか、日々模索するしかないのでしょうか。

自分のポリシーを持って生きていくことの、大切さを教えてくれる名言です。

“君が凄い人だから勝ちたいんじゃないか!! ”「ヒロアカ」

ダメージを負っているのに個性を使おうとしない出久に、ずっと騙していたのかと怒った爆豪。

そのとき出久が言った言葉です。

出久が、自分を馬鹿にしてきた相手であっても、ただすごいと認めるだけでなく、

「勝ちたい!」「超えたい!」という感情を爆発させたシーンの名言です。

好きではない相手を認めることは、少し悔しい気持ちもあったのでしょう。

それでも能力を認め、しっかりと向き合っていくかっこよさを感じます。

相手への敬意、愛を感じさせる言葉だと思います。

心に刺さる言葉

ふんわりと、理想を思い描いている人は、多いのではないでしょうか。

「そうなったらいいけど、やっぱりできないかな…」

そんな思いを繰り返すようなこと、ありますよね。

自分の気持ちも、行動も、かえていくことができるのは自分だけなのです。

人を思いやり、自分のことを愛し、自らが納得できるような歩みをしていく。

そうすることで、自分にとっての幸せを創造していくことができます。

どんなことだってできると、教えてくれる言葉です。

他人を変えるのは不可能よ。でも自分を変えることはできるわ-オプラ・ウィンフリー

人はみな、自分の価値観が「正しい」と感じますよね。

だから、自分の思っていることと違うことをされると、すごく嫌なわけですよね。

自分に合わせてほしいのでしょう。

わたしも、自分の価値観を押し付けてしまうタイプです。

今までよく家族に、「○○は○○してよ」「これは○○じゃないとだめ」などと言ってきました。

一方でわたしには、自由に生きていきたいという強い思いがあります。

その思いから、「誰だって、自由に生きたいんだ」と、すごく当たり前のことに気づきました。

今では、自由にさせてくれる家族に感謝するのと同時に、自分の思いを押し付けてはいけないと気を付けています。

人の考え方などに、嫌だなという気持ちが起こることもあるかもしれません。

でも、その気持ちでいっぱいになっていても、仕方がないのです。

それより、自分はどうしたいのかを考えて、行動すればいいのではないでしょうか。

その結果周りの人が、少しづつかわってくれることも、あるかもしれないですね。

チャンスをつかむ絶好の日は今日である-ジョン・C・マクスウェル

 今わたしは、いいと思ったことはすぐに始めることにしています。

かなり、やる気に溢れています。

なぜかというと、昔からずっと「挑戦をしない人生」を送ってきたことを、

「とてももったいないことをしてきた」と、感じているからです。

やはり、行動することが全てで、その先にしか理想の未来はないと思うのです。

だから、やってみたいことがあるならすぐにでも始めたらいい、そう思っています。

絶対に無駄にはならないはず。

毎日挑戦を続けていれば、チャンスを逃すこともありませんから。

願望が決断になったとき、未来は動き始める-植西聰

理想は、明確にイメージするといいといわれています。

ぼんやりと思うだけより、しっかりと決めることで、自分の行動もかわります。

引き寄せの法則」のある考え方では、こうなりたいな…ではなく、こうなると決めてしまえば、

現実はそのように創られるといわれています。

想いや、感じていることによって、目に見えない何かがかわるということは、

科学的にも証明されていることなんですよ。

自分の想う方向に未来を動かしていくのだという、強い意志が奇跡を起こしてくれるのではないでしょうか。

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは強さの証-マハトマ・ガンジー

「あのときの、あの人の言葉が許せない」
「あのときのことが、ずっと忘れられない」

あなたにも、そういう思いがあるかもしれません。

人を許すためには、相手の心をわかろうとする思いやりと、優しさが必要なのだと思います。

人間は不完全であるということを、理解する。

そうすることで、相手を責める気持ちも、起こりにくくなるかもしれません。

また、人を許すことができれば、自分のことも許すことができますよね。

人を許し自分を許せた人は、大きな安心感に包まれるのではないでしょうか。

それが、「許せない」という気持ちを乗り越えて得られる、強さなのだと思います。

他人のように上手くやろうと思わないで、自分らしく失敗しなさい-大林宣彦

世の中には、成功者がたくさんいます。

今の自分と比べて、落ち込むこともあるかもしれません。

同じ結果を出したい!と思うこともありますよね。

でもそれ以上に、自分の思う通りに思いっきりやってみることこそが、大切なのではないでしょうか。

たとえ結果がどうであろうとも、自分が納得できることを全力でできれば、みえる景色がかわります。

挑戦の前の自分とは、比べ物にならないほどの成長もあるはずです。

自分の経験に満足できれば、その挑戦は成功なのではないか、そう考えさせてくれる言葉です。

感動する心に残る言葉

とても力強く、背中をおしてくれる。

そして、胸を打つような言葉です。

今このときに、最善をつくす。

あとは、前に進むのみ!というメッセージが感じられます。

人生の成功者が、いかに自分を律して生きてきたのかということが、うかがえるのではないでしょうか。

素晴らしいことを成し遂げたり、唯一無二のものを自らの手でつくりあげるには、

「成功する」という、絶対的な確信をもっていないといけない、ということなのでしょう。

自分で自分をあきらめなければ、人生に「負け」はない。-斎藤茂太

自分が、自分の力を信じてあげること。

自分で、素晴らしい人生だと思えるように、過ごしていくこと。

自分の努力を一番知っているのは、やっぱり自分ですよね。

「こんなに頑張っているんだから、絶対成功するよ、大丈夫」

そんな風に、自分に優しい言葉をかけてあげてもいいのではないでしょうか。

自己肯定感もあがり、それによって成果もついてきますよ。

たくさんの失敗をしたとしても、あきらめずに成功を目指すことの大切さを教えてくれる言葉です。

どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。-松下幸之助

過去への後悔や、未来への不安は、ときどきわたしたちの胸を締め付けます。

ですが、わたしたちは「今」を生きることしかできませんよね。

だとすれば、するべきことは、「今を全力でいいものにする」ことだけですよね。

今の自分にできることを、悔いのないようにやっていく。
今を全力で生きること。

それは、素敵な過去になります。

それは、素晴らしい未来になるのです。

今何をするべきなのかを、毎日自分と対話しながら、いい人生にしていきたいですね。

前進をしない人は、後退をしているのだ。-ゲーテ

目指す姿に向かって、毎日挑戦と学びをつづけていかなくてはいけません。

続けなければ、知識も、能力も、意欲も何もかもが衰退していってしまうからです。

わたしも、どんなことでもいいので、毎日勉強することが必要だと、実感しています。

そうでなければ、自分の大切な何かが失われていきます。

重要なことは、「進んでいかないと、止まってしまうだけではない」ということです。

現状維持はない」ということを深く心に刻んで、挑戦を続けられる人でありたいと思います。

あなたの心が正しいと思うことをしなさい。どっちにしたって批判されるのだから。-エレノア・ルーズベルト

人の価値観は、本当に様々です。

ですから何をしても、全ての人から認められることはないのかもしれません。

今はSNSなどで、すぐに反対意見が飛び交う時代です。

でも、当たり障りのないことを選んでいては、本当に自分がいいと思えることができなくなってしまいます。

誰かの胸に、刺さることもありません。

当たり前ですが、自分の人生は、自分のものなのです。

だからこそ、自分の信念に忠実に生きていくこと、どう思われても自分はこうしたい!という

自分軸を大切にして、生きていくことが大切なのだと思います。

最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。-スティーブ・ジョブズ

人は誰しも限りある時間を、生きています。

限られた時間なのですから、自分の心が豊かになることに使いたいですよね。

そのためには、今の生活で当たり前となっていることも、本当に自分の人生に必要か取捨選択していく必要があります。

そうすれば、真に大切なものが残ってくるものです。

物理的にも、頭の中も、スッキリとさせて、理想の自分に向かって歩いていきたいですね。

わたしはミニマルの考え方が大好きです。

そういった観点からも、特に大切にしたい考え方だと感じる名言です。

心に響く名言のまとめ

心に響く名言から力をもらうことで、踏ん張ることができるときもあります。

仕事や家事、育児など休めないときの励みにしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次