\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

USJチケットを安く買う方法!エクスプレスや夜もお得に利用する方法を紹介!

USJチケット 値段

関西を代表する大人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下:USJ)。皆さんは遊びに行ったことはありますか?

USJは2016年、入場者数ランキングで世界4位になりました。ディズニーランド・ディズニーシーを抜いて、堂々の4位だそうです。(ちなみに、同ランキングでディズニーランドとシーは5位でした。)

また、最近では入場料を値上げしたことでも話題になりましたよね。いくら入場料が値上げされても、やっぱり行きたくなる方が多いのではと思います。

過去にUSJに行ったことがある方もない方も、少しでも安くお得にUSJで遊べたら嬉しいですよね!

USJでは2023年より、チケット購入に価格変動制を導入しています。遊びに行く日や混雑する時期によって、チケットの料金が異なります。そのため、色んな方の色んな状況に合わせた購入方法が沢山ございます。

まとまった時間がある長期休暇で遊びたい、平日で少し空いている日に遊びたい等、人によっては色んな希望がありますよね。

今後、USJに行くご予定がある方や少しでも行きたいと思っている方は、下記の情報を是非参考にしてみてください!

目次

USJの入場券「1デイ・スタジオ・パス」とは

入場料だけのチケットは存在しない

USJのチケット、実は入場料だけのものは存在しないということをご存じでしょうか。

1デイ・スタジオ・パスは、その日の入園時間から閉園時間まで、丸一日中パークで遊べるチケットです。

アトラクションに乗る際、チケットは都度購入制を導入しているテーマパークもありますよね。地方の遊園地などに多いかもしれませんね。その場合は、入場料だけではなく、アトラクションへのチケットを別途購入が毎回必要になります。

乗りたいアトラクションがあっても、券売機が遠い、どこにあるか分からないなんて経験した人も少なくないと思います。

保護者の方も、付き添いだしと入場券で入ってもお子さんに「一緒に乗って!!」なんて言われて、ついつい乗っていると1デイパスよりも高くついてしまうこともあるんですよね・・・

USJの入場券には、アトラクション代も含まれているため、入場料だけのチケットではないんです。

USJではチケットを購入すると、入場するだけではなく全部のアトラクションを楽しめます。そして、もちろんパーク内のレストランでランチやディナーも(別途料金発生)ご利用いただけます。そのため、入場料のみのチケットは存在しないんです。

そう考えると、コスパが良いチケットと言えますね。

1デイ・スタジオ・パスの以外のチケット

1デイ・スタジオパス以外のチケットは、全部で3種類です。

①1.5デイ・スタジオ・パス

こちらは、1日目は半日、2日目は1日中パークを楽しめるチケットです。1日目は15時から入園可能です。

「ガッツリ2日間は多いけど、1日だけじゃ少し物足りない」という方に向いています。

1日だけなら諦めないといけないものでも、半日追加となると少し余裕が出ますよね。

1日目にはパーク内全体を下見もかねて半日ゆっくりし、翌日に思いっ切り楽しむのもいいですね。

②2デイ・スタジオ・パス

こちらは、2日間、丸1日中パークを楽しめるチケットです。

主に、遠方の方に人気のイメージがあります。

ただ、遠方の方だけではなく、近隣の方でも「アトラクションを全制覇したい」や「ショーをゆっくり観たい」「グルメをいっぱい楽しみたい」という、目的が沢山ある方にオススメのチケットです。

2日もあれば、ある程度の目的は達成できると思います。

③トワイライト・パス

15時からパークに入園し、閉園の時間まで楽しめるチケットです。

15時から閉園までだと、約6時間ほどの滞在時間となります。ただし、時期によって閉園時間が異なるため要注意です!

トワイライトは限られた時間内でサクッと楽しむためのチケットのため、近隣の方や旅行のついでにちょっと立ちよりたいという方にはおすすめです。

夜のショーやディナーをメインに楽しみたい方にはピッタリですね。

スポット的に楽しみたい、明確な目的がある方に向いていると思います。

1デイ・スタジオ・パスは日によって料金が違う

USJのチケットで一番スタンダードな1デイ・スタジオ・パスについてです。

このチケット、実はいつも同額で購入出来るわけではないんです。日によって、料金が異なります。

価格変動制を導入する前のチケットは、大人が7,900円で子供が5,400円で購入可能でした。

しかし現在は、大人が8,600円〜9,800円、子供は5,600円〜6,500円に値上がりしました。

繁忙期は料金が高く、閑散期は料金が安いというシンプルな基準です。

現在、公式HPからチケットを購入する際には月別カレンダーから自分が行きたい日を選べるのですが、どの日も3段階でランク付けされています。

緑、ピンク、水色で色分けされており、緑→ピンク→水色(閑散期→繁忙期)という見方をします。とても見やすいですよ。自分が行きたい日のチケット料金がいくらか、すぐに調べることができます。

チケットを購入する際に、パーク混雑状況の予想とチケット価格が分かるので、戦略が練りやすいですね。

価格変動制は、一見複雑そうに思えますが、チケットの種類も限られていますし、簡単ですよ。賢く戦略を練り、自分が楽しみたいスタイルでUSJを楽しみましょう!

何歳から大人料金?USJのチケットの年齢区分

USJのチケットは、大人と子供で料金が異なります。USJのチケットにおける、年齢区分はどのようになっているのでしょうか。

12歳以上は大人料金(小学生の場合は12歳でも子ども料金)で、4〜11歳が子ども料金という分け方になっています。小学6年生までが子ども料金で、中学生からは大人料金ということですね。

ちなみにUSLは何歳からでも入園が可能です。3歳までのお子様は、入園無料で楽しめるようになっています。ただ、アトラクションの年齢制限や身長制限等があることから、十分に安全に楽しめるのは、3〜4歳からだと思います。

USJの料金カレンダーの見方

USJの料金カレンダーについてです。上記で、日によって混雑具合が異なるとお伝えいたしました。チケット購入画面にて、月別カレンダーが表示されています。自分が行きたい日が繁忙期なのか閑散期なのか、そして平日なのか土日祝日なのかによってチケットの料金が異なるんです。これが料金変動制ですね。

USJチケットの値段はいくら
USJ公式ページより

カレンダーの見方についてです。期間や日によって異なる料金が記載されています。遊びに行く予定日の料金が高いのか安いのか、すぐに判断出来るようになっています。

緑、ピンク、水色で色分けされており、緑→ピンク→水色(閑散期→繁忙期)という見方をします

ちなみに閑散期の1・2・6月は比較的チケットが安い印象です。

シーズンのイベントが開催されている時期(ハロウィン・クリスマス等)は圧倒的に混雑しています。

また、春休み、夏休み、年末年始の長期休暇もイベントが開催されている時期同様にチケットの料金が高いです。やはりみなさん行きたい時期はかぶりがちですよね。

USJのチケットは事前購入がおすすめ

USJのチケットの購入方法は様々ですが、従来はパークに入場する直前で、チケットブースで購入することがスタンダードな購入方法でした。しかし現在は、事前購入が可能になったんです。

事前購入が出来るようになれば、チケットブースで大行列に並ぶことなく、スムーズに入場出来ると思います。効率が良いですね。

ちなみにUSJのチケット事前購入は、公式HP内のWEBチケットストアから購入可能です。(※購入にはClubユニバーサル会員登録が必須です。)

購入後のチケット受け取り方法は、全部で4つあります。

  • ①郵送
  • ②コンビニで発券
  • ③パークで引き換え
  • ④QRコード利用

①〜③は手元にチケットがある状態でパークに入園します。特に③はパーク内で並ぶ必要があるため、現場調達するのと同様の時間を要す場合があります。

なるべく時短で済ませたい、という方にオススメなのは④のQRコード利用です。

QRコードさえあれば、チケットブースに並ぶことなく入園できるので大変効率的ですね。

お持ちのスマートフォンで購入したチケットのQRコードをかざすだけで良いそう。

QRコードを印刷して持参してもOKとのことでしたが、せっかくUSJに行くので、どうせなら身軽で行きたいですよね。

スマートフォンで提示する方法が一番オススメだと思います。

安く購入する方法・お得に利用する方法

チケットの値段が安い日にする

チケットの値段が安い日(閑散期・平日)にチケットを購入するとお得感がありますよね。

遊びに行こうとしている希望日が、チケットが安い日であれば最高です。

チケットが安い日は、パーク内の混雑具合も多少は落ち着いているかと思います。

アトラクションに多く乗れたり、ショーをゆっくり観ることができたり、お土産選びもゆったり出来るというメリットも感じやすいのではないのでしょうか。

チケットが安いのは、やはり閑散期や平日になりますよね。

土日祝日はお休みの社会人の方は難しいかもしれませんね。しかし、有給休暇を利用して平日にいく手もありますよね。

お仕事やライフスタイルによっては、日程調整が大変かもしれません。

しかし、チケットの値段が安い日には安い日なりのメリットがたくさんありますし、ぜひお時間が会う方はチケット購入画面でカレンダーをご覧になり日程を調整してみてください。

私も閑散期の平日に数回遊びに行ったことがありますが、土日祝日の混雑具合とは全然違う雰囲気が楽しめますよ!

一番感じたのは、アトラクションの待ち時間とレストランの混雑具合です。待つのが苦な方は、断然閑散期の平日がオススメですね。

トワイライト・パスを使う

トワイライト・パスは、夕方からパークに入場するというチケットです。

1デイ・パスでは、入園時間から閉園時間まで丸1日楽しむものですが、トワイライト・パスは15時から入園し、閉園まで遊ぶことが出来るものになっています。

料金は、最低6,000円より購入が可能です。1デイ・パスよりも約3,000円お安く購入ができますね。滞在時間は少なくなりますが、少しでも安く行きたい!という方にはピッタリのチケットだと思います。

ただ、USJは時期や日によって閉園時間が異なります。

19時の日や20時の日、本当にその日によって全然違うので、その点はご注意くださいね!

閉園時間が早い(滞在時間が短くなる)場合でもチケットの料金は変わりません。ピンポイントでアトラクションに乗りたい、レストランに行きたい、ショーを見たい、ただただUSJの空気を味わいたい等の目的は個々であるかと思います。

15時からの滞在時間がどれくらいなのか、閉園時間は必ずチェックです!(公式HPに記載があります。)

トワイライト・パスをご利用希望の方は、必ず閉園時間をチェックしてから有意義にお楽しみくださいね!

学割チケットを購入する

学割を利用することで、通常よりもお安くチケットを購入できます。

ちなみに学割チケットは、常時購入可能というわけではありません。学割チケットは、期間限定で発売されており主に春が対象です。今年の対象期間は2023年2月1日(水)から4月6日(木)です。

利用対象の学生は、大学生(大学院生含む)、短大生、各種専門学校生、高校生、中学生です。かなり幅が広く、学生さんにはとても嬉しいキャンペーンですよね!

この学割チケットは『 ほぼ2デイ学割パス』というものです。料金は8,600円です。

1日のチケット料金で、ほぼ2日間をパークで楽しめると言う内容です。丸2日、ではなく『ほぼ2日』についてですが、1日目は13時から入園可能であるため『ほぼ2日』という名称になっております。2日目は、丸1日中遊ぶことが可能です。

営業時間にもよりますが、かなりたっぷり時間かけて遊ぶことができますね。また、料金が8600円ということでお得感が半端じゃないです。学生の皆さまには絶対におすすめのチケットです。

購入時には、学生証か生徒手帳を購入時に提出(もしくはアップロード)が出来ることが必須条件となっています。

パークのチケットブースで購入時は、学生証または生徒手帳(コピーは不可なので注意です。)の持参が必要です。学生であることを証明するものがないと学割が適用されませんので、学割ご利用希望の方はご注意くださいね。

誕生日割引バースデーパスを購入する

誕生日割引バースデーパスを購入すると、お安く入園が可能です。

1デイ・パスはについてです。通常8,600円から購入可能ですが、バースデー・1デイ・パスであれば8,100円から購入可能です。2デイ・パスも同様です。通常は16,300円で購入するところ、バースデー・2デイ・パスの場合は、15,300円で購入が可能です。1日あたり500円安く購入が可能ということですね。

ちなみに、バースデーパスは通常、誕生月と翌月の2ヶ月でチケット料金がお安くなるんです。かなりお得なのではないでしょうか。

例えば、3月10日がお誕生日で考えてみましょう。この場合は、3月1日から4月30日まで、誕生日特別価格でバースデー・パスを購入することが可能なのです。

とてもお得ですよね!ちなみに2022年は、この誕生日特別価格の対象期間が4ヶ月だったそうです。かなり幅広いですよね。

2023年からは従来の2ヶ月に戻っているので、こちらも注意してくださいね。お安く行けるなら、何度も行きたくなりそうです!

年間パスポートを購入する

年間を通して、USJによく遊びに行く方は、年間パスポートが断然お得です。年間パスポートにも種類がございますが、代表的なのは『ユニバーサル・プライム年間パス・スタンダード』です。

一番安く購入できる年パスで、20,000円で購入が可能です。3回以上遊びに行けば元が取れてお得ですよね。

ちなみに、年パス除外日が設定されているため、いつでも遊びに行けるわけではありませんが、年間365日うちに、3日以上行く可能性がある方は、年パス購入をオススメいたします。

ちなみに、除外日を設けておらず好きな日に遊びに行ける年パスもあります。それは『ユニバーサル・プライム年間パス・グランロイヤル』です。

こちらは、除外日がないだけではなく、特別なイベントに招待されたり、年パス更新時に5000円の割引があったり(2年連続持つ場合はかなりお得です!)、シーズンイベントの先行体験、あとはレストランでのお食事代が10%オフになったり、とにかく特典が沢山あるのがこちらの年間パスです。

ちなみに『ユニバーサル・プライム年間パス・グランロイヤル』のお値段は、48,800円です。特典が盛りだくさんなだけに、スタンダードの倍はしますね。

年間パス、といっても種類が沢山ございますので、自分の希望に沿った年パスを購入することができます。

1デイ・スタジオ・パス付き宿泊プランにする

あとは、旅行会社(サイト)が提示している、宿泊料金にチケット料金も組み込まれているものもお得ですよね。

宿泊する宿や、利用する交通手段によってもどれほどお得かに差が生じるかとは思いますが、遠方から遊びにこられる方はお得なのではないかと思います。

交通費、宿泊代、お食事代、そしてUSJの1デイ・パスが全てまとまったプランなんて最高ですよね。自分でチケットを用意して支払う手間も省けますので、かなり便利です。

旅行の目的がUSJの方は、絶対にパス付き宿泊プランがオススメだと思います。

USJ以外にも行きたい場所があり「行けたら行きたい」というようならトライライト・パスで遅い時間からお安く入るのも1つの手ですが、その日の閉園時間にもよると思いますので、やはり遠方からUSJに来られる方は、時間に余裕があるのであれば、ぜひ宿泊プランをご利用ください。

反対に、近隣の方は宿泊も込みでUSJに遊びに行く機会は少ないかもしれませんが、思いっきり遊んだ後に宿泊が出来るプランもたまには良いのではないでしょうか。改めて大阪をゆっくり満喫するのもいいかもしれませんね!

まとめ

今回の記事では、USJのチケットの値段やお得に楽しむ方法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

私も実際調べてみて、こんなに選択肢があるんだなぁと驚きました。

また、チケットだけではなく、年パスにも種類が沢山あることに驚きました。選択肢が多いと、自分の希望とのすり合わせがしやすいですよね。年パスを持っていれば、1日で遊びきらないと損をした気持ちになると感じている方も多いのではと思います。

私は、計画をガチガチに練ると「予定通りにいけなかった」と後悔してしまうタイプなので、ざっくり「これだけは乗りたい!見たい!食べたい!」という目的を大まかに決めておいて同行する方と相談しながら行く派です。

とは言いつつ、どんな形でもUSJは体と気持ちさえあれば楽しめる場所なんですよね。

計画を完璧に立てて行くのも良し、とりあえずは行ってからフィーリングで考えてみるのも良し、混雑状況を見てから臨機応変に動くのも良し、、それぞれに合った楽しみ方があると思います。楽しみ方は本当にそれぞれですが、楽しい上にお得だったらもっと幸せな気分になれますよね♪

この記事が今後USJに遊びに行く際に、少しでも参考になれば大変嬉しく思います。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次