\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

テレホンカードは払い戻しできる?テレホンカード交換センターとは?使い道・換金買取調査!

テレホンカード 払い戻し

携帯電話が普及するまでは一般的に使われていたテレホンカードですが、今ではほとんど使う機会もなくなりました。

使いかけのものや大事にとっておいた新品のカードをお持ちの方も多いでしょう。

実は、使い道がなくなったと思いがちなテレホンカードは現金化できるんです。

本記事ではテレホンカードの使い道をご紹介します。

財布や引き出しに眠っているテレホンカードは、捨てずに活用しましょう。

目次

テレホンカードは払い戻しできる?

結論から言うと、テレホンカードは払い戻しはできません

払い戻しを受け付ける窓口そのものがないためです。

そのため現金化したいと思ったら、払い戻し以外の方法で行う必要があります。

テレホンカードの使い道

テレホンカードは、公衆電話からの通話しか使い道がないと思われがちです。

そのため携帯電話が普及した現代ではほとんど利用されることがなくなりました。

ですが、実はテレホンカードには電話をかける以外にも使い道があったのです。

それが次の3つです。

  • NTTで電話料金の支払いに充てる
  • テレホンカードを売却して現金化
  • 寄付する
  • テレホンカードで支払いができる店はあるのか

詳しく説明します。

NTTで電話料金の支払いに充てる

テレホンカードはNTTの電話料金の支払いにも使えますよ。

電話料金の中でもダイヤル通信料のみ支払え、1枚50円ほどの手数料を払えばテレホンカードで支払えます。

ですが、使いかけのテレホンカードでは支払いができず、未使用に限ります

手続きは郵送か一部のNTTの窓口で行っていますが、地域によって対応が異なるので、詳しくは『116』に電話して確認してください。

テレホンカードを売却して現金化

テレホンカードは払い戻しはできませんが、金券ショップなどに売却することで現金化できます。

金券ショップでは、航空券や商品券、株主優待券など様々なチケットを取り扱っています。テレホンカードもそのうちのひとつ。

保存状態が悪い場合、買い取りできないこともありますが、積極的に買い取りしてくれているので一度試してみるといいでしょう。

現在の相場は200円〜700円程度で買い取りされ、限定カードなどの場合は数千円から数万円で買い取りされるケースもあります。

寄付する

テレホンカードは寄付することができます!

不要になったもので寄付できるのはうれしいですよね。

寄付できる団体は複数あり、それぞれルールがありますので、確認してみてくださいね。

テレホンカードで支払いができる店はあるのか

テレホンカードで支払いができる店は、現在はありません

過去には東横インではテレホンカードを提出することで宿泊料金を割引するサービスがありました。

ですが、現在では行われておらず、宿泊施設以外の業種でもテレホンカードで支払いができる店はありません。

テレホンカード交換センターとは?

テレホンカードが残り度数があるのに使えなくなることがあります。

磁気が消失するなどが原因なのですが、使えなくなったカードを残っている度数相当のカードと交換してくれるところがテレホンカード交換センターです。

電話で受付をし、カードを郵送すると、10日ほどで新しいテレホンカードが送られてきます。

NTTのホームページに詳細が書かれているので、磁気不良などで使えないテレホンカードがあればテレホンカード交換センターに連絡しましょう。

高額で売れやすいテレホンカードは?

テレホンカードを高額で売るためには、いくつかポイントがあります。

どんな状態でもいいかといえば、そんなことはないんですね。

高額で売れやすいテレホンカードについて、次の項目に分けてお伝えします。

  • プレミアになりやすい特徴
  • 度数の高さ
  • 保存状態

プレミアになりやすい特徴

リサイクルショップの場合、プレミアや限定品といったレアなものが高額で買い取りされます。

たとえば、アニメやアイドル、ゲームなどとコラボしたカードは、発売当初に限定品として売られているものが多く、十何年たった今でも高額で取引されています。

どんなジャンルでも手に入りにくい、希少性が高いものは高値で取り引きされ、テレカも同様にレアなカードに人気が集中して高額になります。

度数の高さ

テレホンカードを高く売るなら、カードの度数も重要です。

テレホンカードには、50度・100度・300度・320度などいくつかの種類があります。

現在出回っているカードは50度か105度です。

もちろん度数が高い方が使える回数が多いので、買取金額も高くなります。

高く売りたいのであれば、度数が大きいものを選んで売りましょう。

保存状態

テレホンカードを高く売りたいなら、保存状態がいい綺麗なものを売りましょう。

基本的にリサイクルショップなどは状態が悪ければ価値が下がり、買取価格も安くなります。

表面の傷や擦れ、折れ目がつきやすいので注意が必要です。

そういった点で言えば、当然使用済みテレカの価値は低くなるので、未使用テレカの方が高く買い取ってもらえます

一度でも使用していると中古扱いになるので、相場よりも少し安い金額になってしまいます。

テレホンカードの使いかけは寄付しかできない?

テレホンカードは、NPOやNGOが寄付の方法のひとつとして受け付けているところもあります。

ただし、団体によって寄付できるテレホンカードの条件が異なるので、事前に確認が必要です。

使いかけのテレホンカードでも寄付を受け付けている団体もあります。

直接届けられない場合は送料が自己負担になるケースもあるので、しっかり確認しましょう。

テレホンカード買取業者について

テレホンカードは金券を扱っている業者に買い取ってもらうのが一般的です。

ですが、どこでも同じと思っていると、損をしてしまうかもしれません。

そうならないためにも、買取業者の選び方はおすすめ買取業者をご紹介しましょう。

買取業者の選び方

買取業者を選ぶなら、換金率と手数料の有無、そして買取方法が豊富業者を選びましょう。

買取業者はそれぞれで換金率を設定しており、時期によっても変わってきます。

ですから同じカードでも買取業者によって、価格が変わってくるのです。

また買取の際には手数料が発生する業者もあります。

『査定料』『キャンセル料』『出張買取費用』など、様々な形で手数料がかかるケースがあるので、査定前に確認しておく必要があります。

買取方法もショップでしか受け付けていない業者もあれば、出張買取や宅配買取など様々な方法で買い取りしている業者もあります。

店舗が遠くにある場合、持ち込み自体に手間や費用がかかり、かえって損をするようなことも。

これらのポイントを踏まえて、1番お得に売却できる業者を探してみてくださいね。

おすすめの買取業者

おすすめのテレホンカード買い取り業者は、次の5つです。

  • チケットレンジャー
  • 甲南チケット
  • ダイヤチケット
  • アクセスチケット.com
  • 大黒屋

『チケットレンジャー』は、金券やチケットの買取・販売を行っていて、他社よりも買取サービスやキャンペーンを多く実施しています。

テレホンカードの買取も強化しているので、高価買取が狙えますよ。

『甲南チケット』は、チケットやカード類の取り扱いジャンルが幅広いのが特徴。

買取価格は他社と比べると低めとの評価だが、サービスやキャンペーンなど他の面でのサービスがあります。

『ダイヤチケット』は、常に市場価格を把握していてプレミアカードもしっかりと査定してくれる業者です。

また買取価格も他社より高い金額が狙えると人気の高い業者

買取方法は宅配と店頭の2種類で対応しています。

『アクセスチケット』は、チケットや株主優待券の買取を中心に行っているが、テレホンカードも買取可能。

まとめ売りをするとお得な価格で売れるサービスがあるので、たくさんあるときには一気に売ってしまうのがお得です。

『大黒屋』は、買取のジャンルは業界でもトップクラスで、時計やバッグ、財布のほか金券類も買い取りしています。

それぞれのジャンルの専門家がいて、しっかり査定

テレホンカードの場合はまとめ売りで査定額がアップするので、おすすめです。

テレホンカードを上手に売却するポイントは?

テレホンカードは金券ショップに売る方法がありますが、テレホンカードの種類によっては、オークションやフリマを利用して販売する方法があります。

テレホンカードにはコレクターやファンが多いので、人気があるものは金券ショップで売るよりも高値で売れる可能性があります。

アイドルのテレカや人気アニメとコラボしているテレカは、オークションやフリマで探している人が多くいます。

人気のテレホンカードがあるなら、オークションやフリマで販売する方がいいですが、適正価格をしっかりと調べてから売るようにしましょう。

「テレホンカード 払い戻し」を検索する人がよく思う質問4選

テレホンカードを現金化したいと考えて、検索する方が気になっている疑問をまとめました。

テレフォンカードは現金化できますか?

テレホンカードは金券ショップに売ったり、オークションやフリマで売ったりすることで現金化できます。

払い戻しは対応している機関がないので、できません。

余ったテレフォンカードはどうすればいいですか?

余ったテレホンカードは、一度でも使用していると中古扱いとなって買い取り価格も低くなります。

ですが、そのまま捨ててしまってはもったいないので、売る、寄付する、NTTの電話料金の支払いに使うなどの使い方があります。

NTTテレフォンカードの払い戻しはできますか?

テレホンカードは、払い戻しができません。払い戻しに対応している機関がないためです。

未使用のテレホンカードはどうすればいいですか?

未使用のテレホンカードがあって使わないのであれば、金券ショップなどに売って現金化しましょう。

まとめ:払い戻しは難しいので賢く売却をしよう!

テレホンカードは、払い戻しに対応している機関がないので払い戻しは難しいです。

現金化したいと思ったら、金券ショップやオークション、フリマで売る方法しかありません。

高く売れるポイントを押さえて、賢く売却しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次