\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

身長を縮める方法7選!身長を3cm低くして小柄で可愛い女子になりたい人へ

身長 縮める 方法

身長を低くしたい!と思っている女子は少なからずいるんじゃないでしょうか。

身長を伸ばしたい女子の声も多く聞きますが、逆に縮めたい女子の声も実は多いです。

高すぎるのも女子にとってはコンプレックスになる場合があります。

「周りと比べて高すぎる…」や「小さなかわいい体系に憧れる」といった声ですね。

ファッションの観点からも余計に高くなるからヒールが履けないなんていった悩みもあるのでは。

しかし身長を伸ばす方法はありそうですが、小さくする方法なんてあるのでしょうか?

実はそんな夢のような方法が存在するんです。

身長が高すぎるという悩みをもった女子はぜひ参考にしてみてください!

それでは方法を見ていきましょう。

目次

身長を縮める方法7選

身長を縮める方法は、下記で詳しく説明していきます。

ただ成長期の場合、成長期を過ぎた場合によって効果は変わってきます。

自分にあった方法を見つけるのが一番です。

中には成長期が過ぎた大人でも簡単に7cmも縮まった方法もあります。

それでは詳しく見ていきましょう!

筋トレをして骨が伸びるスピードが鈍くする

こちらは成長期中の女子に限る方法です。

「子供のころに筋トレをしすぎて身長が伸びなくなった」という話を聞いたことはありませんか?

これには様々な意見があり、体が成長段階のうちに負荷をかけて骨の伸びるスピードを遅くするというものです。

体操選手がそうです。

子供の頃から体を鍛えている体操選手は筋肉が太く硬くなります。

それで骨の成長が抑えられ、背が伸びなくなるのだそうです。

成長途中の小中高の学生はしっかりと筋トレをしましょう。

ちなみに身長を止めるのに効果的なのは下半身の筋トレと言われています。

スクワットなど入念に行いたいですね。

ウエイトリフティングも効果的と噂されています。

重いものを持ち上げるのですから、確かに縮みそうですね。

なお、成長期がすぎた女子では効果がないので注意してください。

背伸びや身長が伸びる効果のあるストレッチをしない

ストレッチは筋トレとは逆に身体の部位を伸ばす効果があります。

なので身長を縮めたいという観点からすると逆効果になってしまいます。

朝起きて伸びをするのも寝起きで縮まった身体を伸ばすことになるので、身長を縮めたい場合は控えたほうがいいかもしれません。

実は「今すぐ身長を低くしたい!」という女子に一報です。

即効性があり、誰でも簡単に身長を縮めるストレッチがあるんです!

この動画の方法です。

身長が縮むなんてネタかと思いますよね。

しかし「7cmも縮んだ」「1日で3cm縮みました」や「本当に縮みました」などコメントがありました。

この方法を続けたらあなたの身長を縮めるのも夢ではないかもしれません!

ただ、非科学的で少し問題がある方法なので「どうしても身長を縮めたい!」という人だけ自己責任で行ってくださいね。

正座やかかと歩きで膝の関節に負担をかける

正座をするのは前述した筋トレと似た内容です。

正座をすることでひざの関節に負担をかけて身長を伸ばすのを抑えるという方法です。

ただ、ひたすら正座をしてればいいというわけではありません。

同じ姿勢でいると他の部分に支障がでてしまう場合があるので注意が必要です。

また、身長が伸びるのを鈍くするというだけなのですでに背が高い女子には効果は薄いかもしれません。

かかと歩きが身長を縮めるのに効果的というのは聞いたことがないですか?

こちらもどれほど効果があるかは不明ですが、かかとで歩くことでつま先を使わずあるくことになります。

その結果、足と膝に大きく負担をかけることになります。

しかし、これもまた、身長を縮める即効性はないので気を付けてください。

身長を伸ばす効果が期待できる食べ物を食べない

身長を伸ばす効果が期待のある食べ物に関しては、あまり摂取しないという方法です。

極論ですが身長を縮める効果のある食べ物は存在しません。

しかし、身長を伸ばす効果のある食べ物や飲み物は数多く存在しています。

代表的なもので牛乳を飲むと身長が伸びやすいと言われますね。

また牛乳を中心に乳製品などは身体の成長を促す効果があります。

成長期は身長も骨格筋も大きく増える時期です。

本来であれば栄養を摂取してほしいですが、極力身長を伸ばしたくないのなら摂取を控えたほうがいいですね。

プロテインは筋肉を作るうえで大切なタンパク質でできています。

筋トレしている人などはよく飲んでいますね。

プロテインを飲むことで直接的に身長が伸びなくなるというわけではありません。

ですが、前述した筋トレすることで身長が伸びるのを遅らせるというのをサポートする点では効果が期待できるかと思います。

座ったまま寝ることで身長を縮める

座ったまま寝ると重力の影響を受けやすくなります。体重が腰や背中にかかり、骨盤や脊椎に圧力がかかります。

座ったまま寝ることは身長を縮める可能性があります。

理由は、身体が長時間同じポジションで固定されると、筋肉や骨格に負荷がかかり、正しい姿勢を保つための筋肉や骨が弱くなる可能性があるためです。

長時間同じポジションで座ったまま寝ることが続くと、背骨が曲がったり、脊椎が圧迫されたりする可能性があり、身長を縮める原因になります。

睡眠時にはビーズクッションなどで寝ることによって、身体が固定されて寝ることができます。

ビーズクッションの座り心地は多くの人から人気で、寝返りを打たずに座りながら寝ることができるのでおすすめです。

不規則な生活を行って成長ホルモンが分泌しにくくする

不規則な生活は人体に多くの影響を与えます。

その中でも成長ホルモンの分泌に多くの影響を与えます。

成長ホルモンは身長の増加や筋肉量の増加、骨密度の増加に重要な役割を持っています。

不規則な生活を送ることによって成長ホルモンの分泌を抑えることができます。

背を低くする手術を受ける

背を低くする手術は、存在します。

ですが、背を低くする手術は魅力的な選択肢かもしれませんが、その手術は危険であり、相当なリスクが発生する可能性があります。

まず、手術自体が非常に難しく、高度な技術を必要とするため、失敗するリスクがあります。

骨の切除は、背骨に沿って行われるため、神経を傷つけたり、脊髄にダメージを与えたりする可能性があります。さらに、手術後に感染症や出血のリスクもあります。

また骨を切除することは、身体のバランスを変えるため、歩行や運動能力に影響を与える可能性があります。杖などがなくては立つことすら困難になります。

さらに、背を低くする手術は、美容整形外科手術として行われることが多く、術後の副反応や失敗が発生する可能性があります。美容整形手術には常にリスクがあり、医療機関の選択や手術を行う医師の経験や専門性が重要です。

最後に、背を低くする手術は、患者の身長を永久的に変える可能性があるため、

手術をする前に、慎重に検討することが必要です。

身長を変えずに小柄で可愛い女子に見せる方法

身長を変えずに小柄で可愛い女子に見せる方法についてご紹介します。

1. ヘアスタイルを工夫する

ボリュームのあるヘアスタイルをすることで、顔を小さく見せることができます。

2. ファッションでごまかす

ショート丈のトップスやボリューム感のあるボトムスを選ぶことで、体を小さく見せることができます。また、ウエストラインが高いデザインのボトムスを選ぶことで、脚を長く見せることができます。

また、ぺったんこ靴を履くこともおすすめです。

3. バックなどでごまかす

大きめのバックを使うことで、全体的に小さく見せることができます。

身長を変えずに小柄で可愛い女子に見せる方法はあります。

そして、自分に似合うスタイルやファッションを見つけることが重要です。自分に合ったアイテムやスタイルを選び、自信を持ってファッションを楽しんでください。

それでは詳しく見ていきましょう。

横のボリュームを持たせたヘアスタイルにする

身長が高い女性にとって、身長がコンプレックスとなっている女性は少なくありません。高身長の女性が髪型で気を逸らすには、ボリュームのある髪型がおすすめです。
ボリュームのある髪型は視線を上に誘導して、バランスの取れた印象を与えることができます。

1. ボリュームを出すためのヘアスタイリング剤を使う

ヘアスタイリング剤を使うことで、髪にボリュームを出すことができます。ヘアワックスやヘアムース、ヘアスプレーなどを使い、髪の根元から毛先までしっかりとボリュームを出しましょう。

2. ウェーブやカールをつける

ウェーブやカールをつけることで、髪に立体感を出すことができます。クセがなくても、簡単にウェーブやカールをつけることができるヘアアイロンやコテを使い、髪をまとめるとよりボリュームアップ効果が期待できます。

3. レイヤーカットをする

レイヤーカットは、髪に動きを出し、ボリュームを出すことができます。顔周りや前髪にレイヤーを入れることで、顔を小さく見せることもできます。

ボリュームのある髪型で小柄女子に見せる方法でした。自分に合った髪型を選び、スタイリングを楽しんでください。また、髪型だけでなく、ファッションやメイク、姿勢にも気を配ることで、よりスタイルアップ効果が期待できます。

ボトムスにボリューム感を持たせたコーデをする

高身長の女性が、ボトムスにボリューム感を出すことで、小柄に見せることができます。身長が高いと、細身のパンツやスカートを選ぶと、より長く見えてしまいます。しかし、ボリュームのあるボトムスを選ぶことで、バランスの良いスタイルに仕上げることができます。

1. フレアスカートを選ぶ

フレアスカートは、ウエストから広がるシルエットが女性らしく、小柄に見せることができます。特に、ひざ下くらいの丈のものを選ぶと、バランスの良いスタイルに仕上がります。

2. ワイドパンツを選ぶ

ワイドパンツは、太ももから裾に向かって広がるシルエットが特徴的です。身長が高い女性でも、ワイドパンツを履くことで、小柄に見せることができます。また、ウエスト部分が高めのものを選ぶと、脚が長く見える効果もあります。

3. プリーツスカートを選ぶ

プリーツスカートは、たくさんのプリーツが入っているので、動くたびに揺れて女性らしい印象を与えます。また、膝下丈のものを選ぶと、スタイルアップ効果が期待できます。

4. オーバーサイズスカートを選ぶ

オーバーサイズスカートは、ウエスト部分がゆったりとしているため、脚長効果が期待できます。また、裾に向かって広がるシルエットが、小柄に見せる効果があります。

ボトムスにボリューム感を出して小柄に見せることによって、身長が高い女性でも、小柄に見せることができます。

また、トップスや小物などのコーディネートにも注意を払い、バランスの良いスタイルを目指してみてください。

大きめのカバンや小物でごまかす

高身長の女性がコーディネートで気をつけるポイントの一つに、バッグの選び方があります。大きめのカバンを選ぶことで、身長の高さをごまかすことができます。その具体的な方法を紹介します。

1. トートバッグを選ぶ

トートバッグは、底が広く、マチが大きいため、たくさんの荷物を入れることができます。また、大きめのサイズを選ぶことで、身長の高さをカバーすることができます。ただし、トートバッグは、持ち手が長いものが多いため、バランスを取るために、持ち手を短めにして肩にかけるなど、適度にアレンジすることが重要です。

2. ショルダーバッグを選ぶ

ショルダーバッグも、大きめのサイズを選ぶことで、身長の高さをカバーすることができます。また、斜め掛けにすることで、バランスの良いスタイルに仕上がります。ただし、ショルダーバッグは、肩からかける位置によっては、腕が長く見えることがあるため、位置を調整することが重要です。

3. リュックサックを選ぶ

リュックサックは、両手が空くため、忙しい日常生活でも使いやすいアイテムです。また、両肩にバランスよくかけることで、身長の高さをカバーすることができます。ただし、リュックサックは、大きすぎると、逆に背が高く見える場合があるため、サイズ感には注意が必要です。

大きめのバッグを選ぶことで、身長の高さをカバーすることができます。

ただし、バッグの選び方だけではなく、全体のコーディネートや身長に合った服の選び方など、バランスの良いスタイルを作ることが重要です。自分に合ったファッションアイテムを選んで、自信を持って着こなしてみてください。

シューズはぺったんこ靴

ぺったんこ靴は、履き心地が良く、足に負担をかけずに長時間履くことができるため、女性に人気があります。また、ぺったんこ靴を上手にコーディネートすることで、小柄女子に見せることもできます。

1. ワンカラーでまとめる

ぺったんこの靴を履くと、身長が低く見えることがあります。そこで、ワンカラーでまとめることで、全体的なバランスをとりやすくなります。特に、ブラックやネイビーなどのダークトーンのアイテムを組み合わせることで、シャープな印象を与え、小柄な体型をカバーすることができます。

2  ワイドパンツと合わせる

ワイドパンツは、腰高で足首までの丈のものを選ぶと、スタイルアップ効果が期待できます。また、ぺったんこ靴と合わせることで、抜け感のあるコーディネートに仕上がります。トップスは、ボリュームのあるものよりもすっきりとしたものを選ぶと、バランスが良くなります。

ぺったんこ靴は、コーディネート次第で、小柄女子にも似合うアイテムとなります。

逆に高身長をいかす!

高身長の女性にとって、その身長を活かすことは、自分自身を自信を持って表現する上で大切な要素のひとつです。しかし、どのようにして高身長を活かせばいいのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。そこで、高身長を活かす方法を紹介します。

1. シンプルな服装を取り入れる

高身長の女性は、シンプルな服装が似合います。特に、シンプルなトップスに、スキニーのジーンズやタイトなパンツなどの細身のボトムスを合わせることで、美しいプロポーションを強調することができます。

2. ロングスカートを着こなす

高身長の女性には、ロングスカートが似合います。ロングスカートは、脚を隠しながらも、スタイルを美しく見せる効果があります。また、シンプルなトップスと合わせることで、洗練された雰囲気を演出することができます。

3. ハイウエストのアイテムを選ぶ

高身長の女性には、ハイウエストのアイテムが似合います。ハイウエストのアイテムは、脚を長く見せる効果があり、スタイルを美しく見せることができます。特に、タイトなスカートやパンツを選ぶことで、スリムな印象を与えることができます。

4. 長めのアウターを合わせる

高身長の女性には、長めのアウターが似合います。特に、ロングコートやトレンチコートなどのアイテムは、スタイルを美しく見せるだけでなく、身長を生かしたコーディネートができます。

5. ボリュームのあるアクセサリーを取り入れる

高身長の女性には、ボリュームのあるアクセサリーが似合います。大きめのネックレスやイヤリング、ブレスレットなどを取り入れることで、顔周りを華やかに演出することができます。

高身長を活かして、自分自身の魅力を引き出すために、ぜひ取り入れてみてください。自分自身に自信を持ち、高身長を活かした素敵なコーディネートを楽しむことによって、高身長という負の部分をプラスに変えることができます。

まとめ

いかに高身長の方が身長を低くするためのポイントについて多くご紹介してきました。

身長に関しては、多くの方がコンプレックスとして抱えることが多いと感じます。

そして身長を小さくすることには長い時間がかかるかもしれません。

ファッションでごまかすことも有効な手段の一つと言えます。

是非、明日以降にも使えるポイントをご紹介させていただいたので、実践して見てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次