\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

白いハート🤍の意味は?黒ハートや青ハートなど色別で使い方も紹介!

白いハート 意味

みなさん、ハートといえば何色をイメージしますか?赤やピンクをイメージされる方が多いのでは、と思います。

ただ、スマホで文字を打つ際に絵文字一覧を見てみると、赤やピンク以外のハートも結構多いですよね。

色が付いていれば何となく意味が推測できますが、白(無色)ってどういう意味のハートなのでしょうか。

白いハートの意味や使い方について説明していこうと思います!

意味を正しく理解して使用することで、気持ちも伝わりやすくなりますよ♪

目次

白いハート🤍の意味とは?使い方について知ろう

韓国で白い🤍ハートの意味とは?

韓国での白いハートの意味は、愛情が空っぽということを表します。

確かに、無色透明だから空っぽだと思うのも分かる気がします。

「♡」このハートなら分かりやすいでしょうか。白抜きで空っぽですよね。

白のハートだとイメージできない方でも、このハートなら「空っぽの愛情」をイメージしやすいですね。

逆に、黒いハートは「あなたへの気持ちでいっぱい」という意味らしいです!

♥」こちらのハートですね。黒塗りであることから全て満たされている=気持ちがいっぱいという意味合いだそう。

黒ハート方がマイナスなイメージがありましたが、逆だったんですね。

白がマイナスの意味で、黒がプラスの意味で使われるハートでした。

アメリカの白い🤍ハートの意味とは?

アメリカでの白いハートの意味は、「あなたのことが好きでした」です。

なんだかアメリカと聞くだけで、おしゃれに思えてしまうのは私だけでしょうか。

さて、アメリカでの白いハートについてです。

自分の気持ちを伝える時に持ってこいだと思いがちですが、よく見てみてください。

「好きでした」なので、過去形ですよね。

「好きです」だと、現在進行形で今も想っていることになりますが、この場合は「あなたのことが好きだった」と過去に想っていたことを表しています。

少し切ない感情を表す時に使うんですね。

海外インスタの白い🤍ハートの意味とは?

海外のインスタで白いハートが使われる時は「いいね」の意味を表します。

投稿した写真や動画の下や、DM(ダイレクトメッセージ)画面にありますね。

投稿に対して「いいね」と思ったらタップするハートです。

好きな芸能人、友人、知人の投稿にいいねをすることで、後でお気に入りの内容を見返したりできるので便利ですよ。

LINEの白いハートの意味とは?日本での使い方

白いハートは、永遠の愛または無条件の愛という意味です。

色がついていないことから、何色にも染まっていない純粋な愛を表します。

また、無条件の愛という意味合いから、送る相手を選びません。

あらゆるシチュエーションで相手を選ばない絵文字ということで、とても使いやすいですね。

白いハートの意味はファンマークの時もある?

白いハートをファンマークにしているvtuber

vtuber界隈でも白いハートを使っている方が多いですね。

白いハートをファンマークにしているvtuberさんをお見かけしたことがあります。

ファンマークとは、推しを表すマークとしてつけるものだそう。

vtuberを推しているファンが「この人を推している」という意思表示をするために、vtuberと同じ絵文字を名前や投稿に使うことが主な使い道だそうです。

確かに「誰々を推しています」と書くよりも、自分の名前にファンマークをつけると簡潔ですし何となくおしゃれです。

また、分かる人に分かる暗号的な使い方なので、特別感を出すことも出来ますよね。

赤地に白い十字とハートは「ヘルプマーク」

赤背景に白の十字に白いハートのマーク、みなさん見たことがありますか?

道を歩いている時、公共交通機関を利用している時、商業施設や飲食店等、日常生活において目にしたことが一度はあるかと思います。

どのような意味のマークかご存知でしょうか。これはヘルプマークといいます。

外見で分からない(分かりにくい)が、援助や配慮が必要だとする方が持つカードのマークです。

妊娠初期の方、内部障害をお持ちの方など、時と場合に応じて周囲のサポートが必要な方が持つマークです。

ヘルプマークを身に付けていることで、周囲からの援助や配慮を受けやすくするためのマークなので、もし生活する上でお見かけした際には、意識してみてください。

周囲の少しの配慮が、助けを求めている人を助けることに繋がります。

ヘルプマークの認知度(意味を理解して認知している方々)は約6割だそう。

ヘルプマークはぜひ知っておきたいマークですね。

分かりやすいマークなので、みなさん是非この機会に覚えていただけたらと思います。

ハート色の意味って知ってる?黒ハート青ハートなど色別で解説

赤いハートの意味

いろんな色のハートがありますが、それぞれの色の意味を説明していこうと思います!まずは赤いハートからです。

赤いハートは「あなたのことを愛しています」という意味です。

赤いハートはハートの代表ですよね。一番一般的だと思います。意味もストレートで素敵ですね。

赤いハートの中でもダブルハートやデザインが凝ったハートがありますよね。

ピンク色のハートの意味

次はピンク色のハートです。

ピンク色のハートは「あなたは可愛い」という意味で使います。

ハートを使う際、ピンクか赤かという印象なので意味も同じなのでは?と思いましたが違いましたね。

また「あなたは可愛い」という意味以外では『恋』という意味もあるそうです。

赤いハートとピンクのハートで、意味は同じように思ますが重みが若干違いますよね。

送信相手によって使い分ける必要がありそうです。

ピンクのハートの方が赤色のハートよりも柔らかい印象があるため、私はピンクをよく使うのですが意味を知ると今後使い方が少し変わってきそうな気がします!

黒いハートの意味

黒いハートは、何となくマイナスなイメージを持っている方が多いのではないかと思います。

イメージ通りで、プラスの意味ではないんです。

黒いハートは「あなたのことが嫌いです」という意味があります。

本当に嫌いであればそもそもハートも何もつけないですが、ハートを使う場合なら黒だそう。

また、本当に仲の良い関係性だとブラックジョークで送ることもあるそうです。

黒いハートを送っても、冗談だと分かり合える関係性ならジョークでも黒ハートはアリですね。

あと、海外での黒いハートは「縁を切りたい」という気持ちを表すそう。

黒いハートには意外と意味がたくさんあるので、使う場合は見極めが必要です。

黄色のハートの意味

黄色のハートは「あなたはユニークですね」という意味です。

黄色は明るい色ですし、プラスの意味で使えます。マイナスの意味もないので、無難に使えるハートですね!

明るく元気なイメージのある色なので、誰もが納得する意味だと思います。

オレンジ色のハートの意味

オレンジ色のハートの意味は「あなたのことが好きです」です。

赤いハートやピンクのハートと意味が近いのでは?と思いきや、使う相手が若干異なります。

赤やピンクは、恋愛対象の相手に使うハートですが、オレンジは違います。

家族、友人、知人といった恋愛対象ではなく人として好きだという意味合いで使います。

『LOVE』か『LIKE』かの違いということですね。オレンジは『LIKE』の意味支えます。

紫色のハートの意味

紫色のハートは、『思いやり』を意味します。

「あなたは優しいですね」と伝えたい時に、よく使われます。

しかし、思いやりだけではないんです。

ロマンチックという意味合いや、性的な魅力という意味合いもあるそうです。

送る相手、タイミングはしっかりと見極める必要がありますね。

茶色のハートの意味

茶色のハートは「あなたは親友です」という意味合いで使われます。

落ち着く関係性の相手に送るハートです。

少し暗めの色なのでどういう意味合いかと思いましたが、プラスの意味でよかったです。

しかし、茶色のハートは今まで使ったことがない方も多いのではないでしょうか。

好きな人に送ると誤解を招くかもしれませんので、愛情・恋心を抱いている人には送らない選択がベターです!

青色のハートの意味

青色のハートの意味は「揺らぐことのない愛」です。

深い愛情を意味します。(恋愛、友情、家族)

相手を選ばない、プラスの意味のハートです。信頼関係が成立している相手に使うハートです。

深い関係性の相手であれば、家族・恋人・友人の誰でもおかしくないですよね。

個人的に、一番好きかもしれません。(意味も含めて)

水色のハートの意味

水色のハートの意味は「あなたの恋人になりたい」です。

水色のハートは、大切な人に送る際に使う色なんです。

でも、水色のハートの意味を知っている人に送ると、告白と同じ意味になってしまいます。

恋に悩むとき、勇気のいる水色のハートを使うのは簡単じゃないけど、思いを伝えるために使うことができるんです。

頑張って、思いを伝える勇気を持ってくださいね。

緑色ハートの意味

緑のハートには複数の意味があります。

プラスの意味では「新しい出会い」「ユニークな人」ということを表しています。

知り合ったばかりの方や、面白いと思う人に使えますよね。

しかし、緑のハートにはプラスの意味だけではなくマイナスの意味もあるんです。

それは、嫉妬です。「羨ましい」という意味合いですね。

純粋に「羨ましい」ではなく、嫉妬の「羨ましい」なのでマイナスですよね。

使うタイミングや相手を見極める必要がありますね。

ハートの意味

ハートは、そもそもどういう意味なのでしょうか。じっくり考えたことはありますか?

ハートは『心、感情』という意味です。時に、愛情や恋心を表すこともあります。

様々な感情を表すことができるハートは、かなり万能な絵文字ですね!

ハート色の意味を理解して、使い分けよう!

以上、ハートの色についての意味でした。いかがでしたでしょうか。

想像以上に色んな意味が込められていることがわかりました。

ハートを使い分けるメリット

・意味を理解して使うことで、不要な誤解を招かずに済む。

・相手や状況によって色を使い分けることで気持ちを伝えやすい。

日頃、そこまで意識していなかったハートの使い方。

少し意識することで、日々のやり取りのクオリティが変わりそうですよね。

ハートは絵文字の中でもバリエーションが一番多いと思います。

そのため、見映えを考えて使ったり、何となく使ったりすることが多いですよね。

楽しみながら使うのも良しですが、使い方によっては意味合いが変わってくるので注意です。

上記で述べた通り、ハートは『心、感情』という意味合いがあります。

それはプラス・マイナスを問わず全ての心や感情を表すことができます。

相手の気持ちをきちんと考え、使う相手やタイミングをしっかりと見極め、賢く楽しくハートを日常に取り込んでいきましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次