\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

白いバラの花言葉がすごい!本数別に込められている想いを紹介

白いバラの花言葉とは

特別な人に花束の贈り物をしたいと考えたことはないでしょうか?

花束を贈りたいときは感謝や愛を伝えたいときだと思います。

白いバラは、感謝や愛を伝えるための花言葉が多く、とても適した花です。

実は白いバラには、本数によって様々な花言葉があります。

1本、2本、5本、10本以上と、本数によってそれぞれ異なる意味合いを持ちます。

本数別の白いバラの花言葉を知っておくことで、贈り物に添えるメッセージをより深く伝えることができます。

また、白いバラには良い意味だけでなく、怖い意味合いもあることを知っておく必要があります。

ここでは、白いバラの花言葉について、気持ちが伝わる本数別の役割を詳しく解説します。

プレゼントに白いバラを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

白いバラの花言葉で感謝を伝える

白いバラは、感謝の気持ちを表現するのにぴったりの花言葉を持っています。

白いバラの花束を贈ることで、相手に対する感謝の気持ちが伝わるでしょう。

恋人や家族、上司や取引先に対する感謝や尊敬の念を込めるのに非常に適した贈り物です。

白いバラで、深い感謝の気持ちを伝えることで、相手との関係をより強固なものにすることができます。

また、お祝いの席や法事の際にも、白いバラを贈ることで感謝の気持ちを表現することができます。

感謝を伝える時の贈り物には、白いバラの花言葉を添えて、思いをしっかりと伝えましょう。

白いバラの花言葉が持つ怖い意味

白いバラは純粋さや清潔さを表す花言葉が一般的ですが、折れた状態になってしまうとその意味は一変してしまいます。

その場合、「純潔を失った悲しみから死を望む」という怖い花言葉を持つことになります。

この意味から、白いバラは不倫や浮気などの背信行為に関連する花言葉としても捉えることができるでしょう。

花言葉は古くから伝わっているものであり、必ずしも現代社会において当てはまるとは限りませんが、意味を知っておくことは大切です。

白いバラの花言葉を本数別に解説

白いバラは、その美しさや純粋さから、贈り物として人気のある花です。

白いバラには、花束の本数によって異なる花言葉があり、それぞれに意味が込められています。

本数別に白いバラの花言葉を理解することで、より気持ちを込めた贈り物ができるようになるでしょう。

ここでは、白いバラの花言葉を本数別に解説しますので、贈り物の参考にしてみてはいかがでしょうか。

白いバラの花言葉【1本】

1本の白いバラの花言葉は「一目惚れ」です。

まるで恋に落ちるように、一目見た瞬間にその美しさに心を奪われるという意味が込められています。

この花言葉は、初対面での出会いや、恋愛のプロポーズなどで使われることが多く、相手への熱い想いを伝えるためにも重要な役割を果たしています。

白いバラは、純粋さや清潔感など、魅力的なイメージを持つ花であり、1本の白いバラを贈ることで、シンプルに思いが伝わるでしょう。

白いバラの花言葉【2本】

2本の白いバラの花言葉は「互いの愛」です。

この花言葉は、お互いに愛し合っていることを表現するために使われます。

二人の愛が永遠であることを表現するため、結婚式や記念日のプレゼントに贈られることが多く、特にカップルにとっては重要な花言葉のひとつとなっています。

2本の白いバラを贈ることで、相手への愛情と、お互いの絆の深さを表現することができるでしょう。

白いバラの花言葉【3本】

3本の白いバラの花言葉は「愛している」です。

3本の白いバラを贈ることは、愛情や感情の深さを伝えるのに最適な方法で、1つ1つのバラが、過去、現在、未来を表しているとも言われています。

この花束には、相手への愛情と思いやりを込めることが大切です。

3本の白いバラは、恋人や家族など、大切な人に贈ることで、愛情を伝えることができるでしょう。

白いバラの花言葉【4本】

4本の白いバラの花言葉は「邪魔者はいない」です。

つまり、白いバラ4本を贈ることで、あなたは相手に対して、自分たち2人だけの時間や空間を大切に思っていることを伝えることができます。

この花言葉は、2人だけの時間を共有するためにプレゼントするのにぴったりの花言葉です。

しかし、ある程度の信頼関係がないと相手が誤解して、不快な気持ちになるかもしれません。

注意して花言葉の意味を理解した上で贈ることが大切でしょう。

白いバラの花言葉【5本】

白いバラ5本の花言葉は「大きな愛」です。

白いバラは、真実な愛や純粋な愛の象徴とされていますが、5本の場合はその愛が更に強調されます。

大きな愛は、相手への献身や心からの思いやり、自分自身の人生において大切な存在であることを表します。

また、この花束には「あなたに私は心から愛を注ぎます」というメッセージも含まれており、恋人や家族など大切な方へのプレゼントに最適です。

白いバラの花言葉【10本以上】

10本以上の白いバラの花言葉について解説します。

・10本の白いバラ

10本の白いバラには、「あなたは私にとって完璧」という花言葉があります。

相手への尊敬と感謝を伝える時にこの花束はぴったりです。

・12本の白いバラ

12本の白いバラには、「不変の愛」という花言葉があります。

この花束は、将来にわたって永遠の愛を誓うために贈られることが多く、結婚式や記念日にもぴったりです。

24本の白いバラ

24本の白いバラには、「いつもあなたを想っています」という花言葉があります。

24時間、1日中あなたを想っているという意味が込められていて、遠距離恋愛や長期出張の際に贈ると、愛を感じてもらえるでしょう。

50本の白いバラ

50本の白いバラには、「無条件の愛」という花言葉があります。

50本の白いバラは、愛の深さや長続きする愛を表し、一生涯にわたって愛することを約束するメッセージとして贈られます。

これは、人生のパートナーに贈るのがいいでしょう。

・100本の白いバラ

100本の白いバラには、「献身的な愛」という花言葉があります。

これは、相手に対する深い愛情や尊敬を表すことができます。

また、この本数の白いバラは、結婚式や特別な記念日などの大切なイベントに贈られることが多いです。

白いバラの花言葉まとめ

白いバラは様々な花言葉を持っています。

感謝や敬意、純粋な愛、そして時には謝罪や反省など、その意味は多岐にわたります。

また、本数によっても意味が異なり、1本での一目惚れから100本での献身的な愛まで、数々のメッセージを伝えることができます。

白いバラの花言葉を理解することで、大切な人に自分の気持ちを伝えるのに役立つでしょう。

ただし、花言葉はあくまで1つの手段であり、相手の気持ちを十分に理解することが大切です。

感謝や愛を伝える際には、白いバラに特別なメッセージを添えてプレゼントしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次