\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

パリジェンヌラッシュリフトが似合う顔とは?不向きな顔の特徴にも注目!

パリジェンヌラッシュリフト 似合う顔

パリジェンヌラッシュリフトは、ナチュラルに目を大きく見せることができる美容技術です。

美容に敏感な多くの女性から支持されていますが、この技術がすべての人に合うわけではないようです。

この記事では、パリジェンヌラッシュリフトが似合う顔の特徴、不向きな顔の特徴、そしてこの技術のメリットとデメリットなどを詳しく見ていきましょう。

目次

パリジェンヌラッシュリフトが似合う顔とは?

引用:〔公式〕パリジェンヌラッシュリフト | PARISIENNE LASHLIFT (parisienne-lashlift.jp)

パリジェンヌラッシュリフトは、目元を際立たせたいと思う人に最適な施術です。

ここではパリジェンヌラッシュリフトが似合う顔立ちや、向いているタイプをご紹介します。

目が小さい人
パリジェンヌラッシュリフトは、自分の目が小さいと感じている方にとっては魅力的な選択肢です。
まつげを根本からしっかりと持ち上げることで、目を大きく見せる効果があります。

自然なカールを好む人
ナチュラルな美しさを求める方には、パリジェンヌラッシュリフトはぴったりです。
自然に見えるカールはやり過ぎ感がなく、落ち着いて洗練された美しさを演出します。

まつげが下向きの人
日本人のほとんどすべての人は、下向きのまつげを持っていると言われています。
パリジェンヌラッシュリフトは、まつげの生え方が下向きで、マスカラを使用してもなかなか上向きにキープできない方におすすめです。

パリジェンヌラッシュリフトが不向きの顔とは?

パリジェンヌラッシュリフトは多くの方におすすめしたい施術ですが、中には合わないと感じる方もいます。

ここではその一例を紹介していきます。

まつげが非常に短い人
まつげが極端に短い場合、パリジェンヌラッシュリフトの効果を実感しにくいことがあります。
ある程度の長さがないとカールが目立たず、期待した通りの効果が得られない可能性があります。

極度に敏感な目を持つ人
目の周りが非常に敏感な方や、特定の化粧品や施術に対してアレルギー反応を示しやすい方は、パリジェンヌラッシュリフトに含まれる薬剤によって肌荒れなどが起こる可能性があります。

奥二重や一重の方
奥二重や一重の方は、パリジェンヌラッシュリフトによる効果を実感しにくいです。
まつげが目の輪郭に隠れてしまい、見てわかるような効果は感じられない場合があります。

パリジェンヌラッシュリフトは、まつげの状態や目の形状によって効果が異なります。

自分のなりたい目元に合うかどうか、目の形に合うかどうかを考えたうえで施術を受けましょう。

パリジェンヌラッシュリフトの特徴

パリジェンヌラッシュリフトは、従来のまつげパーマよりも仕上がりがナチュラルで、かつ目を大きく見せる効果が高いまつげパーマです。

パリジェンヌラッシュリフトの特徴

まつげの根本からリフトアップし、目元をより開いた印象に見せる

まつげを長く見せつつ、自然なカールを実現する

まつげに負担をかけずにカールを持続させるため、まつげへのダメージが少ない

この施術によって、毎朝マスカラやビューラーを使わずとも、パッと明るい目元を維持することが可能です。

パリジェンヌラッシュリフトのメリット

パリジェンヌラッシュリフトの最大のメリットは、その自然な仕上がりと目を大きく見せる効果にあります。

パリジェンヌラッシュリフトのメリット

1.目を大きく見せる
  まつげが自然に上向きになることで、より明るく開いた目元を演出する

2.まつげに優しい
  ダメージを最小限に抑えながら長期間カールをキープすることができる

3.メイクアップの時間短縮
  マスカラやビューラーを使用せずとも、美しいまつげが手に入る

より自然な美しさを求める人に特に求められる施術といえます。

パリジェンヌラッシュリフトのデメリット

パリジェンヌラッシュリフトには多くのメリットがありますが、いくつかのデメリットもあります。

パリジェンヌラッシュリフトのデメリット

1.施術費用が高額である
  まつ毛パーマに比べると高額のため、試す場合のハードルが高い

2.まつげの状態や目の形によっては、期待したほどの効果が得られない
  とくにまつげが短い場合や極度にまばらな場合は、施術後の変化が目立ちにくいことも

3.薬剤が合わない場合がある
  薬剤が合わずまぶたが荒れてしまうこともあるので、事前のパッチテストは必須

4.定期的なメンテナンスが必要
  カールを維持するためには数ヶ月ごとに施術を受ける必要がある

パリジェンヌラッシュリフトは上がりすぎてる?

パリジェンヌラッシュリフトは、まつげを根本から優しく持ち上げ、自然なカールを与える施術です。

従来のまつげパーマと比較して、より自然に目元を強調することができます。

しかし、「上がりすぎている」と感じる場合もあります。

まつげの上がり具合は、個人の好みや施術を受ける技術者の技量によって異なります。

パリジェンヌラッシュリフトは、カールの強さや上がり具合を調整できるため、施術前に望む仕上がりについてしっかりと相談することようにしましょう。

自然な仕上がりを好む方は、施術者にその旨を伝え、カールの度合いを控えめにすることをお勧めします。

適切なカウンセリングで自分に合った角度に調整していくことで、理想の目元を手に入れることができる

パリジェンヌラッシュリフトで後悔したという口コミ

 パリジェンヌラッシュリフトは、目の形や大きさによって合う・合わないがある
 スタッフの技術によっても仕上がりが大きく異なる

自分と似たような目元の方を見つけたり、評判の良いサロンを探すことで、満足のいく施術を受けることができるでしょう。

パリジェンヌラッシュリフトは奥二重だと似合わない?

パリジェンヌラッシュリフトが奥二重の方に似合うかどうかは、目の形状やまつげの長さ、そして個人の美的感覚によって仕上がりや満足度が大きく異なります。

奥二重の方でも、まつげを根本からしっかりと持ち上げることで、目元をよりはっきりとさせ、視覚的に目を大きく見せる効果が期待できるでしょう。

ただし、奥二重の特徴として、上がったまつげが瞼に隠れてしまい、カールが目立ちにくい場合があります。

奥二重の方は、カールの度合いやリフトアップの強さについて施術者と十分に相談し、目元の形状やまつげの状態に合わせて調整することで、美しい仕上がりを得ることができます。

パリジェンヌラッシュリフトが似合わない場合は?

パリジェンヌラッシュリフトが似合わない、向いていないと感じる場合にはどうするべきなのでしょうか?

似合わない・向いていないと感じるのはこんなとき

CASE その1
 まつげが短くまばらに生えていて、施術後の効果がわからない
 
  → まつげの長さやボリューム調整ができる「まつげエクステ」がおすすめ

CASE その2
 カールが瞼に隠れてしまい、施術後の変化がみえない
 
  → よりはっきりとしたカールが手に入る「まつげパーマ」がおすすめ

CASE その3
 施術後、目の周りがかゆい、または腫れているように見える
  
  →  まつげエクステやまつげパーマも、グルーやパーマ液を使用します。
     いずれの施術も必ず事前にパッチテストを行い、自分に合うものを選ぶことをおすすめします。

パリジェンヌラッシュリフトが似合わない、向いていないと感じた場合は、まつげのお悩みに合わせてまつげパーマまつげエクステを検討すると良いでしょう。

「パリジェンヌラッシュリフト 似合う顔」を検索する人がよく思う質問4選

パリジェンヌラッシュリフトに不向きな人は?

パリジェンヌラッシュリフトに不向きな人は、極端に短いまつげを持つ人、目の周りが敏感でアレルギー反応を示しやすい人です。

パリジェンヌラッシュリフトはどんな人におすすめですか?

パリジェンヌラッシュリフトは、自然なカールを好み、目を大きく見せたい人や、まつげのメンテナンス時間を短縮したい人におすすめです。

パリジェンヌラッシュリフトができないまつ毛は?

パリジェンヌラッシュリフトができないまつ毛は、非常に短い、またはダメージが激しいまつ毛です。

パリジェンヌラッシュリフトの持ちが悪いとどのくらいですか?

パリジェンヌラッシュリフトの持ちは個人差がありますが、通常、4〜6週間程度でカールが弱まり始めることが一般的です。

まとめ:まずは自分に似合うかどうかを見極めよう!

パリジェンヌラッシュリフトはとても人気の施術で、インフルエンサーで施術を受ける方もとても多いでしょう。

魅力的な最先端のまつげ施術ではあるものの、自身の目元の形状やまつげの長さ、形によって「合う・合わない」があります。

そのため、せっかくパリジェンヌラッシュリフトの施術を受けても好みの仕上がりにならない場合もあります。

施術を受ける場合は、さまざまなイメージを見たうえで、どのような仕上がりにしたいのかをシミュレーションするようにしましょう。

また、人気のサロンやスタッフを見つけて満足のいく施術を体験することも大切です。

まずは自分が似合うか見極めたうえで、パリジェンヌラッシュリフトの施術を受けて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次