\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

おっとり系で芯が強い人は仕事ができる?マイペース?男女別特徴と魅力

おっとり 芯が強い

最初はおっとりしているように見えるけれど、意志が強く、自分の信念を貫く人には、仕事においても多くの魅力があるようです。

そこで、今回はおっとりしているけれども、実は芯が強い人の特徴や魅力、男女別の違いなどを掘り下げてみたいと思います。

女性だけでなく、男性にも当てはまる部分があるので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

目次

おっとりしてるから、芯が強い?芯が強いから、おっとり?

「おっとり」とは

「おっとり」という言葉には、どのような意味があるのでしょうか。

「おっとり」とは、穏やかでせこせこしていない様子のことを指しています。

おっとりしている人と聞くと、穏やかで優しく、おとなしい人を思い浮かべるかもしれません。

自分の意見を持っておらず、周りの意見に流されてしまうイメージがありますよね。

ですが、おっとりしている人は、芯が強い人であることが多いんですよ。

「芯が強い」とは

「芯が強い」という言葉には、見た目では頼りなさそうですが、実際には外からの圧に負けない強さを持っている、という意味があります。

つまり、「芯が強い」人とは、一見おっとりしていて大人しそうに見られがちですが、周りの意見に流されることなく、自分の意見をきちんと持っている人のことです。

特に日本人は、周りの意見に流されてしまう「同調行動」が多いので、必要なタイミングで自分の意見を言うことができるのはとても良いことです。

その為、責任感が強く、自分のやるべき事を最後までやり通すことが大切だと考えています。

また、自分の意見ばかりを主張するのではなく、しっかりと周りの意見を聞くことができます。

「芯が強い」人は自分の意見を持っているので、「無理に周りに合わせなければいけない」「他人から嫌われないようにしなければいけない」とは思っていません。

この気持ちのゆとりが、周りから「おっとりしている」と思われる理由だと考えられます。

つまり、芯が強い女性ほど、おっとりしていると言えますね。

「芯が強い」と「気が強い」の違い

「芯が強い」人の特徴に、自分の意見をきちんと持っているということが挙げられます。

同じような表現として、「気が強い」という言葉がありますよね。

「気が強い」人にも似た特徴がありそうですが、2つの言葉には大きな違いがあるんです。

「芯が強い」人は、自分の意見だけでなく、周りの意見も大切にしています

周りの意見をきちんと聞いた上で自分の意見を言うことができているんです。

ですが「気の強い」人は、周りの意見を聞かずに、自分の意見だけを主張します。

その為、自分勝手な人だと周りに悪いイメージを与えてしまうんです。

「芯が強い」人は、周りの意見を取り入れて柔軟に対応することができるので、自分の意見を主張しても、自分勝手だと思われることはありませんよ。

おっとり系で芯が強い女性の特徴

おっとりしているけれど実は芯が強い女性には、どんな特徴があるのでしょうか。

  • 自分の感情を表に出さない。

    自分の意見はしっかり言葉に表しますが、個人的な感情を表に出すことはありません。感情を上手くコントロールして、周りと良い関係を築いているんですね。
  • 相手の気持ちを汲み取るのが上手い。

    芯の強い女性は、良い人間関係を築くのが上手な人が多いです。相手が何を考えているのか、口に出さなくても察することができるので、嫌われることも少ないんですよ。
  • ポジディブでメンタルが強い。

    気持ちの切り替えが早く、いつまでも嫌な感情を引きずりません。感情をコントロールするのが上手い人が多いので、嫌なことがあってもあまり落ち込まない精神の強さがあります。
  • 自分のキャラクターを演じ分けることができる。

    相手によって、真面目な自分・適当な自分など、様々なキャラクターを演じ分けることができます。相手に合わせたキャラクターを演じることで、居心地の良い雰囲気を作り出しているんですよ。

芯の強い女性には、このような特徴があるようです。

自分の気持ちを上手くコントロールし、相手に合わせることで良い関係を築くことができるんですよ。

おっとり系で芯が強い男性の特徴

「おっとり」という言葉を聞くと、なんとなく穏やかで優しい女性をイメージしがちです。

しかし、男性にも、おっとり系で芯が強い男性はたくさんいます。

このような男性には、どんな特徴があるのでしょうか。

  • 目標に向かって努力を惜しまない。

    芯の強い男性は、自分で決めた目標を達成するために努力し続けることができます。強い責任感を持った人が多いんですね。
  • 周りに流されない。

    例え自分が少数派だったとしても、自分が正しいと思う意見をきちんと言うことができます。周りに流されない強さを持っているので、周りからの信頼も厚いんですよ。
  • 相手の意見を尊重できる。

    自分の意見を主張することは大切ですが、自分の考えが正しいと思い込み、自分の意見ばかり押し付けていませんか。芯の強い男性は、自分の意見と同じくらい相手の意見を尊重することができます。相手の意見を聞く余裕があるんですね。
  • 周りに助けを求められる。

    芯の強い人は、目標を達成したいという強い意思があるので、目標達成のために周りに助けを求めることもあります。助けてもらうのは良くないことだと1人で抱え込んでしまうと、逆に目標達成に時間がかかってしまい、周りに迷惑をかける可能性もあります。

芯の強い男性は責任感が強く、自分と周りの意見を大切にし、時には周りと協力しながら目標達成に向けて努力することができます。

おっとり系で芯が強い人は、天然?

芯が強い人は天然な人が多いと言われているようですが、これは本当のことのようですよ。

周りから天然だと思われている人は、会話の流れに合っていないことを言っても許してもらえることが多いようです。

なぜなら、天然な人だと周りの人が分かっているので、見当違いな発言があっても「こういうタイプの人だから」と理解してもらえるからです。

天然な人は比較的どんなことを言っても良い雰囲気を持っているので、積極的に発言することができます。

また、周りの人からも性格を理解してもらっているので、こちらの発言を聞いて嫌な顔をする人は少ないです。

つまり、自分の意見をしっかりと主張する芯の強い人は、周りから天然だと思われているほうが自分の意見を主張しやすいので、天然な人が多いのではないかと考えられますね。

おっとり系で芯が強い人は、マイペース?

芯の強い人は、マイペースな人が多いんだそうですが、これは本当なのでしょうか。

どうやら、これも本当のようですよ。

マイペースと聞くと、おっとりゆっくり行動するイメージですよね。

ですが、マイペースな人ほど自分の意思をしっかりと持っています

むしろ、自分の意思が強いからこそ、マイペースに物事を進めることができるんです。

自分の意思が弱い人は、周りからの目や評価が気になってしまい、自分のやりやすいやり方ができなかったり、思ったように行動できなかったりします。

マイペースな人は、自分の意思をしっかりと持っていて自分の意見に自信があるので、周りに流されることなく自分のやり方で物事を進めていくことができます。

芯の強い人こそ、マイペースに物事を進めることができるようですね。

おっとり系で芯が強い女性はモテる?恋愛に有利な理由は?

おっとりした人ほど芯が強いということが分かりましたが、おっとり系で芯が強い女性はモテると言われているんです。

①相手の良い所に目を向ける

1つ目は、相手の良い所に目を向けることです。

芯の強い女性は心に余裕があるので、周りをよく見ています。

その為、相手の良い所にいち早く気づくことができるんです。

周りをよく見ている人だからこそ分かる、相手の素敵な部分がありますよね。

褒められて嫌な気持ちになる人はいないので、相手の良い所を伝えることで男性女性関係なく喜んでもらえます。

気になる彼の良いところを見つけてどんどん褒めていきましょう。

②嫌な事があっても冷静で落ち着いている

2つ目は、嫌な事があっても冷静で落ち着いていることです。

嫌な事があっても、冷静で落ち着いて行動できるのが、芯の強い女性の特徴です。

モヤモヤする出来事があったり、嫌な事を言われたりすると、感情のままに怒りや悲しみをぶつけてしまう事がありますよね。

気になる男性に、感情を爆発させるタイプの女性だと気付かれてしまうと、自分のことばかり考える自己中心的な人なのかな、と思われてしまうかもしれません。

感情のコントロールが出来る落ち着いた女性は、誰からも好かれやすいので、男性からも、落ち着いた余裕のある女性だと好印象を持ってもらうことができますね。

③困った時に頼れる存在

3つ目は、困った時に頼れる存在であることです。

先程もお伝えしたように、芯の強い女性は周囲をよく見ているので、周りからの信頼も厚いです。

信頼されているので、仕事を任せてもらえたり、何かあった時に頼ってもらえたりすることが多いと言えます。

男性も、困った時には頼りたい、自分の力になってほしいと考えることがありますよね。

そんな時に、頼り甲斐のある女性がいれば、とても魅力的に感じるのではないでしょうか。

④どんなときも前向きで笑顔を絶やさない

4つ目は、どんなときも前向きで笑顔を絶やさないことです。

芯の強い女性は余裕があるので、ちょっとしたことで落ち込んだりすることはありません。

ですので、常に前向きでいつも笑顔でいることができます。

いつも無愛想な人より、いつも笑顔の人の方が魅力的に見えますよね。

どんな時もポジディブな人や笑顔を絶やさない人が周りにいると、こちらも自然と前向きになりますよ。

⑤浮気の心配が無い

5つ目は、浮気の心配が無いことです。

芯が強い女性は、意思の強い人や責任感の強い人が多いので、一度心に決めた男性がいれば、他の男性に意識がいくことはありません。

また、相手に直してほしい部分をきちんと指摘することができます。

相手に嫌なところを指摘するのは、勇気のいる行動ですが、自分達の関係をより良くするためなので、芯が強い女性はためらわずに指摘することができます。

POINT

芯の強い女性は、1人の相手を想い続ける気持ちと、相手と良好な関係を築くために努力を惜しまない素敵な女性なんですよ。

「おっとりしてるけど仕事はできる」人が持つ共通点とは?

周りに、「おっとりしてるけど仕事はできる」という人はいませんか。

こういった人の共通点は何なのでしょうか。

①自分のこだわりポイントが分かっている

おっとりしてきるけれど仕事ができる人は、自分の中で絶対にゆずれないことと、我慢できることの線引きがしっかりできています。

そのため、普段は穏やかですが自分のこだわりやゆずれないことがあると、はっきり自分の意見を言うことができます。

この時も、一方的に自分の意見だけを押し付けるのではなく、きちんと相手の意見も聞くことができているんですよ。

周りの意見も聞きつつ、自分の意見を言うことができるので、周りから信頼される仕事のできる人になるようです。

②人間関係を良好に保つことができる

自分がどれだけ仕事ができても、人間関係がギクシャクしていると仕事は上手く進みません。

人間関係を築くのが上手な人は、周りと協力しながら仕事を進めていくことができるので、より仕事がはかどりますよね。

③ポジディブで切り替えが早い

仕事をしていると、失敗してしまうこともありますよね。

そんな時に、ちょっとしたことですぐ落ち込んでしまうのではなく、すぐに切り替えて次の行動に移す事ができる人は仕事ができる人です。

芯が強い人になるには?芯の強さを磨く方法

芯が強い人は、仕事ができたり周囲の人から好かれたり良い事ばかりですよね。

芯の強い人になるにはどうすれば良いのでしょうか。

①簡単な目標を設定し達成する

まずは、簡単な目標を設定し達成できるようになりましょう。

最初から高い目標を設定するのではなく、小さな目標から挑戦するようにします。

目標達成の喜びを体感することで、自信にも繋がりますよ。

少しずつ大きな目標を設定して取り組むことで、努力し続けることができる芯の強い人になることができそうですね。

②ポジティブで謙虚になる

芯の強い人は常に前向きで、ちょっとしたことでは落ち込みません。

ポジティブで謙虚になろうと思うのは簡単ですが、実際に行動に移そうとすると、気持ちを切り替えるのは意外と難しいものですよね。

意識して、ポジディブに物事を考える癖をつければ、芯の強い人に近づくはずですよ。

常に笑顔を絶やさないように意識することも、ポジディブな思考を作る方法の1つですよね。

③周りにに流されず自分の意見を言えるようになる

周りに流されずに、自分の意見を言えるように気を付けていきましょう。

自分の思った意見をはっきりと相手に伝えることで、周りから信頼される芯の強い人になることができます。

また、周りに合わせて自分が思っていないことを言ってしまうことはありませんか。

自分の発言には責任を持って、本当に自分が思っていることを相手に伝えるようにしていきたいですね。

ちょっとしたことを毎日習慣づけることで、おっとりした芯の強い女性に近づけるはずです。

 ぜひこれからも、おっとりした芯が強い女性を目指しましょう。

「おっとりしている」や「芯が強い」って褒め言葉?

他人から、「おっとりしている」や「芯が強い」と言われたら、これは褒め言葉なのでしょうか。

「おっとりしている」は褒め言葉?目上の人には失礼?

「おっとりしている」と言われた場合は、褒められている場合が多いとそうでない場合が考えられます。

褒め言葉として使う時には、穏やかで優しく、落ち着いている人だという意味で使う人が多いです。

ただ、中には「もう少しきびきび行動してほしい」「周りを見て気を配ってほしい」という意味合いで使う人もいるようです。

ですので、褒め言葉のつもりで目上の方に使ってしまうと、不快な思いをさせてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

「芯が強い」は褒め言葉?気を付けたい注意点

「芯が強い」と言われた場合は、ほとんど褒められていると考えて問題ないでしょう。

自分の意見をきちんと言う事ができる人で、周りから信頼されている証拠だと言えますね。

ただし、似たような言葉で「気が強い」と言われた場合には注意しましょう。

自分の意見ばかり言ってわがままだと思われている可能性があります。

自分のことばかりで、周りへの配慮が足りていない場合がありますので、普段の行動を見直した方が良いかもしれませんね。

まとめ

今回は、おっとり系で芯が強い人ほど仕事ができる、マイペースと言われる理由についてや、芯が強い人の男女別特徴と魅力についてご紹介しました。

芯が強い人ほどおっとりしていて、自分の意思をしっかり持っているため、仕事ができてマイペースだということが分かりました。

また、芯の強い人は自分をしっかりと持ちながらも、周りをよく見て行動することができるので、男女問わず周りから好かれるようですね。

芯の強い人になるには、目標達成のために努力すること、ポジティブで謙虚な気持ちを持つこと、周りに流されず自分の意見を主張できるようになることが大切です。

周りと良い関係を築きながらも自分の意見を主張することができる、芯の強い人になりたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次