\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

まねきねこのワンオーダー制とは?ドリンクバーもOKの料金とおすすめメニュー!

まねきねこ ワンオーダー制

まねきねこは、全国に600店舗あり、安くカラオケが楽しめるの人気があります。

そんなまねきねこでは、ワンオーダー制を取り入れており、飲み物など必ず1人1品注文が必要です。

しかし、まねきねこを利用する人の中には「ワンオーダー制のシステムがよく分からない」という人も少なくありません。

「ドリンクバーもOKなのか?」や「子どもも絶対頼まないといけないのか」など....。

今回は、そんな疑問にお答えすべく、まねきねこのワンオーダー制についてご紹介していきます。

目次

まねきねこのワンオーダー制とは?

まねきねこでは、ワンオーダー制をとっており、利用時間内に1人1品注文をしなくてはなりません。

飲み物または食事のどちらかを注文する必要があります。

Q : 料金のワン(ドリンク)オーダー制って何?

A : 室料とは別に何か1品ドリンクまたはフードをご注文いただきます。
室料にご注文いただいた商品をプラスしたお会計になります。

引用元:まねきねこ公式サイト

また、利用時間内に1人1品注文なので、1時間ごとに頼まなくてはならないわけではありません。

3時間の利用であれば、その3時間の内に1人1品注文すれば大丈夫です。

また、ワンオーダー制の料金もルーム料にプラスして請求されます。

そのため、1時間の料金が150円だった場合、それにプラスして飲食代も支払います。

注文するメニューによっては、思いのほか高くなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

まねきねこのワンオーダー制の料金は?

まねきねこのワンオーダー制の料金は、店舗により異なります。

まねきねこは、店舗によってドリンクやフードの料金が異なるため、ワンオーダー制の料金の料金もそれぞれ違います。

そのため、一概に「いくらです」とは言えませんが、まねきねこのワンオーダー制は「420円以上のメニューを注文してください」と明記されています。

そのため、最低でも420円はかかると考えた方が良いでしょう。

しかし、これも店舗によって異なる可能性があるため、だいたいの料金です。

さらに、高いメニューを注文すればそれだけ料金も上がりますので注意しましょう。

正確な料金を知りたい人は、店舗に問い合わせた方が安心です。

ワンオーダー制はドリンクバーも注文できる?

ワンオーダー制の仕組みは分かったけど、注文するならドリンクバーの方が良いな...

カラオケで歌っていると喉が渇いたり、乾燥したりしますから飲み物は必須ですよね。

ワンオーダー制で注文しなくてはならないのであれば、ドリンクバーにして料金を気にせず飲んだ方が得かもしれません。

そう感じる人に、まねきねこのワンオーダー制で、ドリンクバーの選択ができるのかどうかをご紹介していきます。

ドリンクバーも注文できる

まねきねこのワンオーダー制は、ドリンクバーの注文も可能です。

ドリンクバーであっても、1品としてしっかりカウントされるそうです。

長時間利用する場合は、どうせ何か頼まなくてはならないのであれば、ドリンクバーを利用した方が得だと思います。

短時間でもたくさん飲む場合は、ドリンクバーがお得です。

しかし、店舗により異なりますが、ドリンクバーは1時間以上の利用から注文が可能になります。

30分などの短い時間の利用では、ドリンクバーは注文できない可能性があるため注意しましょう。

ドリンクバーの料金

まねきねこのドリンクバーの料金は、店舗により異なります。

ただし、調べてみるとだいたいのお店がドリンクバーの料金は580円(税込)に設定されているようです。

まねきねこのワンオーダー制では、420円(税込)以上の注文が必須とされています。

そのため、ドリンクを2杯以上飲むならドリンクバーを注文した方がお得ですね。

正確なドリンクバーの料金は店舗により異なりますので、利用する店舗でしっかりと確認をしましょう。

ドリンクバーのメニュー

まねきねこで提供されているドリンクバーのメニューは、通常のメニューとは異なる場合があります。

【まねきねこで提供しているドリンクバーのメニュー】

  • ウーロン茶(アイス/ホット)
  • 緑茶(アイス/ホット)
  • コーヒー(アイス/ホット)
  • コカ・コーラ
  • メロンソーダ
  • ジンジャーエール
  • カルピス
  • オレンジジュース
  • レモンスカッシュ
  • トマトジュース
  • ストレートティー(アイス/ホット)
  • レモンティー(アイス/ホット)
  • ミルクティー(アイス/ホット)
  • カフェオレ(アイス/ホット)
  • ミルク(アイス/ホット)
  • ココア(アイス/ホット)
  • いちごミルク
  • 梅こぶ茶
  • クリームソーダ
  • コーラフロート
  • コーヒーフロート
  • ココアフロート

上記のようなメニューがドリンクバーで提供されています。

かなり豊富な種類があって、お得ですよね。

ただし、ドリンクバーのメニューは店舗により異なるため、上記メニューが必ずあるとは限りません。

また、ソフトクリームマシーンが置いてある店舗では、ソフトクリームも食べ放題となるようです。

まねきねこのワンドリンクとドリンクバーの値段を比較

まねきねこのワンドリンクとドリンクバーの値段の比較は、店舗により価格が異なるため一概には言えません。

しかし、ワンドリンクオーダー制では420円以上の注文が必要と明記されていますので、最低でも420円です。

ドリンクバーも店舗により価格は異なりますが、だいたいの店舗が580円となっています。

そう考えると、ワンドリンクの方が160円安いです。

ドリンク1杯だけで十分な場合は、ワンドリンクだけで済ませた方がお得です。

しかし、ドリンクを2杯以上飲む場合は、ドリンクバーの方がお得ですね。

どちらがお得かは、その時々で変わってきますので自身の利用に合わせて注文しましょう。

紹介した値段は一部の店舗の値段を例として挙げています。正確な値段を知りたい人は、利用店舗へ問い合わせてください。

まねきねこのワンオーダー制は子供も対象?

まねきねこのワンオーダー制は、子どもの年齢により対象になります。

というのも、まねきねこは未就学児はルーム料なども無料となっているため、子どもが未就学児の場合はワンオーダー制は適用されません。

しかし、小学生・中学生はワンオーダー制が適用となります。

そのため、ドリンクなどを人数分注文しなくてはなりません。

しかし、小学生・中学生の子どもとまねきねこを利用する場合は『まねきde家族割』が適用されます。

そのため、小学生・中学生のルーム料は0円で利用が可能です。

つまり、小学生・中学生の子どものドリンクなどの料金だけ払えば済むため、お得にカラオケを楽しむことができますよ。

まねきねこのワンオーダー制は、未就学児は注文の必要なし小学生・中学生は注文の必要ありとなっています。

まねきねこの会員じゃないと利用できない?

まねきねこの利用に会員登録が必要かどうかは、利用する人数によります。

原則、まねきねこは会員でないと利用はできません。

そのため、会員登録は必要とされています。

しかし、大人数などの複数人で利用する場合は、グループ内の1人が会員であれば、他の人は会員でなくても利用可能です。

逆を返せば、1人で利用する場合は会員登録は必須、ということになります。

そのため、まねきねこは会員じゃないと利用できないわけではありませんが、利用人数によるというのが正解です。

まねきねこのアプリからできる食べ物の頼み方

まねきねこのアプリを使えば、店内から内線を使用しなくても簡単に食べ物の注文が可能です。

やり方は、まねきねこのアプリを開いて、入室伝票のQRコードを読み込むだけです。

それだけでフードやドリンクの注文が簡単にできてしまいます。

フードやドリンクだけでなく、おしぼりやストローなども頼むことができます。

自身のスマホからできることで、簡単に注文できますし、操作になれないタブレットを利用することもありません。

また、「内線使うのが嫌」という人もこれなら話す必要がないので、とても良いですね。

まねきねこの食べ物のおすすめ

カラオケで食べる軽食などは、なぜか普段より美味しく感じますよね。

まねきねこでは、食べ物のメニューも充実しています。

ここからは、まねきねこの食べ物のメニューをご紹介していきます。

定番メニュー&お食事メニュー

カラオケで食べると言ったら、ポテトなどの定番メニューが多いと思います。

また、ガッツリと食べられる食事メニューも人気ですよね。

【まねきねこの定番メニュー】

  • ポテトフライ
  • ポテトフライ(大盛り)
  • 若鶏のから揚げ
  • 若鶏のから揚げ(大盛り)
  • 辛そうで辛くないから揚げ
  • ポップチキン
  • コリコリナンコツ揚げ
  • いか下足唐揚げ
  • ささみチーズかつ
  • チーズロール
  • プチアメリカンドック
  • 辛そうで辛くないよだれ鶏
  • チャプチェ
  • どんぶり塩だれキャベツ
  • 枝豆
  • あっさり白菜漬け
  • えびせん
  • ポッキー
  • 銀だこたこ焼

【まねきねこ食事メニュー】

  • 五目チャーハン
  • ごはん
  • ソース焼きそば
  • 昔懐かしナポリタン
  • 魚介とんこつラーメン
  • 長崎ちゃんぽん
  • ミックスピザ

このように、メニューが豊富にあり、どれもとても美味しそうです。

まねきねこのおすすめは、『辛そうで辛くない唐揚げ』と『魚介とんこつラーメン』のようです。

引用元:まねきねこ公式サイトサイドメニュー
引用元:まねきねこ公式サイト食事メニュー

どちらもとても美味しそうですよね。

カラオケは、近年歌う場所だけでなくなり、気兼ねなく友人などと過ごせる場所にもなっています。

友人たちとお喋りしながら、まねきねこで食事を楽しむのも良いかもしれませんね。

パーティーメニュー&デザートメニュー

まねきねこの食べ物は、パーティーメニューやデザートメニューも用意されています。

【まねきねこパーティーメニュー】

引用元:まねきねこ公式サイトパーティーメニュー
  • どらねこセット
  • まねきねこセット

【デザートメニュー】

引用元:まねきねこ公式サイトデザートメニュー
  • ストロベリーパフェ
  • チョコレートパフェ

どちらもとても美味しそうですよね。

パーティーメニューとは記載しましたが、セットメニューになっているため、少人数でももちろん注文できます。

また、まねきねこではさまざまなフェアなどもやっているため、限定のデザートなどもあるかもしれません。

ぜひまねきねこを利用するときは、食べ物メニューもチェックしてみてくださいね。

まねきねこの予約は何日前からできる?

大人数などで利用するときは、部屋を確保するために予約をすることもあると思います。

まねきねこでも予約を受けていますが、何日前から可能なのでしょうか?

公式サイトには明確な記載はありませんが、調べてみたところ何日前からでも予約可能なようです。

しかし、店舗によっては予約を受け付けていないこともありますので、利用したい店舗が予約可能かどうかは店舗へ問い合わせてみてください。

また、予約を取るときは利用店舗へ直接電話をして予約をします。

電話をする際は『日にち・時間・利用人数』などがだいたい決まってから連絡するのが良いでしょう。

まとめ

今回は、まねきねこのワンオーダー制についてご紹介してきました。

ワンオーダー制とは、ドリンクまたはフードの注文を1人1つはしなくてはならないシステムです。

ドリンク1杯でも可能ですし、またたくさん飲む場合はドリンクバーでもワンオーダーとしてカウントされます。

また、未就学児はワンオーダー制は適用されませんが、小学生・中学生は適用されますので注意してください。

ワンオーダー制は、あまり飲まない人からすると面倒なシステムかもしれませんが、ルーム料などを安く提供しているため仕方ありません。

まねきねこを利用するときは、このワンオーダー制を忘れないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次