\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

キールズのレチノールは何パーセントの濃度?何か月で変化を感じるか口コミを調査

キールズ レチノール 何パーセント

キールズレチノールをご存じでしょうか。

毛穴ケアができる」と発売以来、SNSなどでも話題となっている商品です。

レチノールとは、ビタミンAのことでもあり、毛穴とハリに期待できます。

そんなキールズレチノールについて、今回は調べてみました。

キールズレチノールの成分や使用の際の注意点や口コミ、またキールズの他の美容液についてもご紹介していきます。

目次

キールズのレチノール濃度は何パーセント?

キールズのレチノール濃度は、公表されていません。

最適な濃度は、0.01~0.1%とされており、とても少なく感じますがこれだけでも変化は十分実感できます。

キールズのレチノール濃度は、非公開となっており分かりませんが、口コミなどでは効果が高いと言われていますので、最大濃度の0.1%くらい配合されているかもしれません。

レチノールは、多く含まれていると赤みや皮むけといった副反応を示すことがあります。

キールズレチノールも、初めは2日1回の使用で様子見を薦めてますので、多く含まれているのかもしれませんね。

キールズのレチノール美容液【キールズDSRTNリニューイングセラム】とは?

キールズレチノールとは、キールズDS RTNリニューイングセラムが正式な商品名です。

キールズレチノールで調べると、商品が出てきますので正式名称は知らない方もいるかもしれませんね。

そんなキールズDS RTNリニューイングセラムには、どんな成分が使われており、テクスチャーや価格はどうなっているのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

成分

キールズDS RTNリニューイングセラムの主要成分は次のとおりです。

  • レチノール
  • ナイアシンアミド
  • セラミド

レチノールは、この美容液のメインとも言える成分で「ビタミンAの一種」です。

このレチノールが毛穴やハリに効果があり、大人の肌には欠かせない成分だと言われています。

また、ナイアシンアミドは、肌全体のハリやくすみをケアしてくれる成分で、レチノールと一緒に取り入れることでエイジングケアが期待できます。

最後のセラミドは、潤いを角層のすみずみまで届け、肌を守ってくれる成分です。

以上が、キールズDS RTNリニューイングセラムの主要成分になっています。

テクスチャー

引用元:キールズ公式HP

キールズのテクスチャーは、写真のように黄色いクリーム状になっています。

この黄色こそがレチノール本来の色のようです。

本来レチノールは、壊れやすく使用するときには効果がないことがほとんどだそうです。

ですが、キールズのレチノールは、容器などにも配慮し紫外線カットや酸素から保護された作りになっています。

そのため、壊れやすいレチノールを、壊れず効果を保ったまま使うことができるのです。

使い始めの1~2週間ほどは、1回につき0.5~1プッシュを顔に使用しますが、伸びがよく十分顔全体に塗ることができます。

慣れてくるころには、顔だけで2~3プッシュするようなので、結構多めにつける感じになるかと思います。

価格

キールズのDS RTNリニューイングセラムの価格は、以下のとおりです。

【DS RTNリニューイングセラム 価格】

  • 30mL:9,460円(税込)
  • 50mL:12,320円(税込)

使用頻度にもよりますが、30mLで約2ヶ月半から3ヶ月もつようです。

30mLを毎日3か月使ったとして、おおよそ1日105円、1ヶ月だと3,153円でしょうか。

そう考えると、そんなに高いとは感じないと思います。

だいたい1ヶ月3,000円弱で美肌が手に入るなら、エステなどに行くよりも安いかもしれませんね。

キールズのレチノール美容液を塗る順番は?

キールズのレチノール美容液を塗るのは、1日1回朝か晩のどちらかです。

また、レチノールは紫外線で分解されやすいため、朝塗るときには日焼け止めは必須ですので、注意しましょう。

【キールズレチノール美容液 使用する順番】

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 他の美容液
  • キールズレチノール美容液
  • 乳液
  • 日焼け止めクリーム(朝のみ)

となっています。

初めて使うときは、他の美容液との併用は避けた方が良いでしょう。

というのも、キールズのレチノール美容液は刺激があるため、初めて使うときは慣らす必要があります。

そのため、キールズレチノール美容液に慣れてきたら、他の美容液と併用します。

それまでは、朝と夜で使用する美容液を分けるようにしましょう。

また、キールズレチノール美容液は、他の美容液よりも油分が多いため、併用するときは後に付けるのがオススメです。

キールズのレチノール美容液を使用する際の注意

キールズのレチノール美容液は刺激を伴うことがあります。

そのため、キールズレチノール美容液を使用する際にはいくつかの注意点があるのです。

注意点を守っていれば怖くはありませんので、心配しなくても大丈夫です。

注意点について、詳しく説明していきます。

少量から試す

注意点1つ目は、少量から試すことです。

キールズレチノール美容液は、通常は顔だけでだいたい2~3プッシュ使います。

ですが、レチノールには刺激を伴うこともあるため、初めて使う場合は少量から慣らしていくのが良いでしょう。

使用開始から1~2週間ほどは、0.5~1プッシュ程度の使用にとどめます。

また、使用頻度も2日に1回夜に使用することをオススメします。

レチノールは紫外線により分解されやすく、それにより刺激が感じられることもあるため、使い始めは夜だけの使用にしましょう。

刺激もなく、慣れてきたら朝使用することも可能ですが、日焼け止めは必須です。

ピーリング・酵素洗顔

ピーリングや酵素洗顔を使用する場合は、刺激を感じるようであれば分けて使うことをオススメします。

特に併用を禁止しているわけではありませんが、ピーリングが酵素洗顔はそれだけで肌を刺激することがあります。

もしも、刺激を感じたまま使うと肌が赤くなってしまったり、痛みを伴うこともあります。

そのため、キールズレチノール美容液を使用する前にピーリングや酵素洗顔は行わない方が良いでしょう。

特に刺激を感じたりしないという人は、併用しても全く問題ありません。

妊娠・授乳中

妊娠中や授乳中は、使用を控えた方が良いでしょう。

というのも、妊娠中や授乳中は肌が敏感になっているため、レチノール美容液で刺激を感じてしまうかもしれません。

そうすると、顔が赤くなってしまったり、痛みを伴うこともあります。

「肌が強い」と思っていても、妊娠や出産を機に肌質が変わることも考えられます。

そのため、妊娠中や授乳中の使用は控えておくのが良いと思います。

ただ、公式サイトでも絶対にダメとは言っておらず「お控えいただくことをオススメしています」程度です。

そのため、どうしても使用したい場合は、使用しても良いでしょう。

ただ、自分の肌の状態を見ながら、少量の使用にとどめておくのが良いと思われます。

レーザー治療後

レーザー治療後は、使用は控えておいた方が良いでしょう。

というのも、レーザー治療後は肌が特に敏感になっています。

そのため、レチノール美容液の刺激をいつもよりも強く感じてしまう場合があるのです。

ただ、公式サイトも絶対にダメとは言っていません。

ただ、レーザー治療を行ったあとは、それだけでもヒリヒリする感覚があります。

もし、どうしても使いたい場合は、美容外科などの医師に使用しても良いかどうか確かめてから使用した方が良いと思われます。

ワックス脱毛後

ワックス脱毛後は、使用を控えておいた方が良いと思われます。

なぜなら、ワックス脱毛後は肌が敏感になっているため、レチノール美容液の刺激を強く感じてしまう可能性があるからです。

ワックス脱毛に限らず、他の脱毛方法でもそうですが、脱毛後は肌が敏感です。

なるべくなら、美容液などは使わずに保湿だけにとどめておいた方が良いでしょう。

もし、どうしても使用したい場合は、施術先で念のため使用可能かどうか聞いておいた方が良いと思われます。

唇やまぶた

唇やまぶた塗るのは避けておきましょう。

というのも、唇やまぶたは他と違って皮膚が薄いのです。

他の製品ではまぶたなどにも塗ることができるものもありますが、キールズレチノール美容液は唇やまぶたへの使用はできません。

レチノールの副反応により、皮がむけたりすることもあります。

唇やまぶたは皮膚が薄いため、皮がむけたらたいへんですよね....。

そのため、キールズレチノール美容液を唇やまぶたへ塗るのは避けておきましょう。

キールズのレチノール美容液は他の美容液と併用できる?

キールズレチノール美容液は、他の美容液とも併用できます。

ですが、使い始めの1~2週間ほどは、公式サイトでも併用を控えるように案内があります。

キールズレチノール美容液は、刺激が出ることもあるため、使い始めしばらくは肌に慣れさせる必要があるのです。

そのため、夜にキールズレチノール美容液を塗って、他の美容液は朝に塗るなど分けて使うことをオススメしています。

だんだんとキールズレチノール美容液に慣れてきたら、併用可能です。

そのときは、他の美容液を塗ったあとに、キールズレチノール美容液の順番がオススメです。

キールズのレチノール美容液は何か月後から変化を実感できる?

キールズのレチノール美容液を使用して変化を実感し始めるのは、人によるため具体的に「いつから」とは言えません。

ただ、どのスキンケアでもそうですが、だいたい実感するまでに約数週間~数か月かかります。

これは、肌のターンオーバーが関係しており、年齢が上がるほどにターンオーバーの周期は長くなります。

だいたい20代で28日周期で、30代では40日周期、40代では55日周期と言われています。

そのため、キールズレチノール美容液の実感がいつから出始めるのかに関しては、一概には言えないのです。

キールズのレチノール美容液の口コミを調査

キールズのレチノール美容液について、さまざまご紹介してきました。

ですが、実際の口コミなども見てみないと分からないですよね。

ここからは、@コスメで見つけた口コミを、テクスチャー・香り・効果の3つに分けてご紹介します。

テクスチャー

こっくりしたクリームで毎日必須です。

引用元:@コスメ

伸びが良くて1プッシュで半顔が十分カバーできます。
塗ったあとは肌しっとり。
使いやすい!

引用元:@コスメ

テクスチャーはこっくりとしていますが、伸びが良くて少ない量でもカバーできるようです。

実際他の口コミでも、伸びが良いとのコメントが多くありました。

香り

A反応が出ることなく使用できました。匂いは少し独特ですがそこまで気になりませんでした。翌日のお肌がふっくらしたような感覚がありました。

引用元:@コスメ

香りは、少し独特なようで、他の口コミを見ると原料の匂いのようだ、というコメントがありました。

ですが、そこまで強い匂いではないようなので、皆さんあまり気にしていないようです。

効果

使用して2.3回目辺りから、肌が綺麗になり張りが出てきました。レチノールの効果を初めて実感しました。

引用元:@コスメ

3本目のリピートです!
使い始めたときから毛穴や肌のごわつきの改善、ニキビも出来づらくなった実感があり、お守り的な存在になっています。

引用元:@コスメ

効果に関しては、やはり実感している人が多くいました。

口コミを見ていると、皆さん「ハリが出てきた」や「翌朝つるんとしていて気持ちいい」と感じられているようでした。

キールズの美容液の種類は9つ!

キールズの美容液は、他に9種類ありどれも人気が高いです。

紹介してきたDS RTNリニューイングセラムと併用して使っている方も多くいらっしゃるようです。

そんなキールズの美容液について、それぞれ詳しくご紹介していきます。

キールズ DS RTN リニューイング セラム

【値段】

  • 50mL:12,320円(税込)
  • 30mL:9,460円(税込)

キールズ DS RTN リニューイングセラムは、レチノール(ビタミンAの一種)配合の攻めながら守る美容液です。

毛穴ケアやハリに効果があり、キールズの製品の中でも人気が高い商品です。

光や熱で分解しやすいレチノールですが、キールズの容器は紫外線や酸素からレチノールを守ります。

そのため、開封後も新鮮なままレチノールを肌に浸透させることができるのです。

潤いを守るセラミドやヒアルロン酸も配合されているため、敏感肌の方でも使用できますよ。

キールズ DS プランプ セラム

【値段】

  • 75mL:8,690円(税込)
  • 50mL:7,150円(税込)

キールズ DS プランプセラムは、乾燥した肌をモチモチ肌にしてくれる美容液です。

潤いを与えるグリセリンやヒアルロン酸の生成をサポートする成分が配合されており、高い保湿効果が期待できます。

使用方法は、洗顔・化粧水で肌を整えたあとに、適量を顔全体に塗ります。

こちらは、潤うのにベタつくことがない美容液として、たいへん人気の商品です。

乾燥は、毛穴やシワなどができる原因にもなりますので、このキールズDSプランプセラムでキメを整えながら弾むような肌を手に入れてください。

コスメコスメ
¥6,490 (2024/03/02 15:42時点 | 楽天市場調べ)

キールズ DS アクネ スポット トリートメント

【値段】

  • 20mL:3,850円(税込)

キールズ DS アクネスポットトリートメントは、医薬部外品のニキビ美容液です。

大人ニキビに特化した薬用美容液で、急な肌荒れにアプローチしてくれます。

アクネ菌の働きを抑えるアクネケア成分と、肌荒れを防ぐスキンケア成分が配合されており、なめらかで健康的な肌へ導いてくれます。

また、肌への負担も考えられていますので、敏感で乾燥も気になる大人ニキビにも使えます。

ニキビケア製品は、その特徴から乾燥しやすい製品も多くあります。

ですが、このキールズDSアクネスポットトリートメントは、乾燥を防ぎながらニキビケアができるのが良いですよね。

BeautyL ビューティエル
¥6,380 (2024/02/28 21:21時点 | 楽天市場調べ)

キールズ DS マイクロピール コンセントレート

【値段】

  • 30mL:9,350円(税込)

キールズ DS マイクロピールコンセントレートは、ターンオーバーに着目した美容液です。

年齢を重ねるごとに肌のターンオーバーは周期が伸びていきます。

その結果、古い角質や老廃物がなかなか肌から排出されず、くすみやシミがいつまでも消えません。

20代で28日周期だったものが、30代では40日周期と周期はどんどんと伸びていきます。

また、日々の生活の疲れや忙しさにより、代謝なども落ちることでターンオーバーも崩れていくのです。

このキールズDSマイクロピールコンセントレートなら、化粧水のあとにつけるだけで、ターンオーバーを促してフレッシュな肌にしてくれますよ。

PartyTime-Tokyo
¥12,466 (2024/02/14 10:38時点 | 楽天市場調べ)

キールズ DS RTN ナイト コンセントレート

【値段】

  • 28mL:14,850円(税込)

キールズ DS RTN ナイトコンセントレートは、レチノール配合の3ヶ月集中スペシャル美容液です。

パウダー化したレチノールを、使う直前に美容液と混ぜて使用することで、濃縮したレチノールパウダーを一気に素早く肌に届けることができます。

肌は、年齢とともにハリがなくなりキメが荒くなっていきます。

そんな年齢による肌悩みにすばやくアプローチしてくれるのです。

前にレチノール製品を試していて、より早く効果を実感したい人は、DSRTNリニューイングセラムよりもこちらがオススメです。

キールズ DS クリアリーブライト エッセンス

【値段】

  • 100mL:21,780円(税込)
  • 50mL:12,320円(税込)
  • 30mL:9,460円(税込)

キールズ DS クリアリーブライトエッセンスは、キールズ人気No.1の美白に特化した美容液です。

紫外線のダメージは意外と長く残り、いずれシミやそばかすとなって肌に表れます。

そういったシミそばかすの元になっているメラニンの生成を抑える効果があるのです。

内側から輝く、ガラスのような透明肌になれるかもしれません。

乾燥やキメの乱れを整えるサリチル酸や、くすみなどのケアをしてくれる美白有効成分のアクティブビタミンCが、肌のトーンと質感の両方にアプローチ。

そうして、輝くようなツヤ肌を手に入れることができるのが、このキールズDSクリアリーブライトエッセンスです。

キールズ DS ライン コンセントレート 12.5C

【値段】

  • 75mL:14,960円(税込) 限定ジャンボサイズ
  • 50mL:11,770円(税込)

キールズ DS ラインコンセントレート12.5Cは、毛穴ケアに特化したビタミンC美容液です。

高濃度なビタミンCやヒアルロン酸が、肌のキメを整え、ざらつきや凹凸感にアプローチしてくれます。

ビタミンCは、紫外線ダメージから肌を守ってくれたり、乾燥などにより失ったハリを取り戻してくれたりといった効果が期待できます。

肌は、自らビタミンCを生成できないため、スキンケアで取り入れていく必要があるのです。

ビタミン系の美容液は乾燥するものもありますが、この美容液はヒアルロン酸も配合されているため、肌に潤いも与えてくれます。

キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート

【値段】

  • 30mL:7,480円(税込)
  • 15mL:4,180円(税込)

キールズ ミッドナイトボタニカルコンセントレートは、なめらかでモチモチとした肌にしてくれる夜用美容液です。

日々、忙しく過ごしていると睡眠不足や、生活習慣が乱れることもあるでしょう。

そんな時は、肌のリズムも乱れて、うっかりボロボロになりがちです。

このキールズ ミッドナイトボタニカルコンセントレートを使えば、まるでぐっすり眠った翌朝のような、潤いに満ちた肌が戻ってきます。

イブニングプリムローズで肌本来のバリア機能をサポートし、ひまわり油のビタミンEが乾燥による肌を整えてくれます。

また、ラベンダーオイルも配合されているため、夜使うことで緊張がほどけリラックスして眠ることができるでしょう。

キールズ デイリーボタニカル コンセントレート

【値段】

  • 30mL:7,480円(税込)
  • 15mL:3,850円(税込)

キールズ デイリーボタニカルコンセントレートは、美肌を目覚めさせ日中の乾燥から守ってくれる美容液です。

朝、メイクをした時はキレイだったのに、時間が経ったら乾燥でボロボロになってることありませんか?

このキールズ デイリーボタニカルコンセントレートを使えば、化粧水や乳液では補えない油分を補ってくれるため、1日中乾燥しらずでメイクもキレイなままです。

この美容液はオイルなので、抵抗のある人もいるかもしれませんが、サラサラのテクスチャーでベタつきません。

乾燥は、シワや毛穴の開きなどさまざまな肌トラブルを引き起こします。

キールズ デイリーボタニカルコンセントレートで乾燥知らずのなめらかな肌を手に入れましょう。

まとめ

今回は、キールズのレチノール『DS RTN リニューイングセラム』についてご紹介しました。

DSRTNリニューイングセラムは、キールズの美容液の中でも人気が高く、効果もあるとSNSなどでも話題の商品です。

レチノールによる副反応などがあるため、注意点はいくつかありますが、守っていれば問題はありません。

また、キールズの美容液は多くの種類があり、どれも魅力的です。

もし、興味をもった人はこの機会にキールズのDS RTN リニューイングセラムや、他美容液をぜひ使ってみてくださいね。

「キールズ レチノール 何パーセント」を検索する人がよく思う疑問4選

キールズのレチノールの使用量は?

レチノールの使用量は非公開となっています。問い合わせをした方もいたそうですが、教えてもらえなかったようです。基本的にレチノールは、0.01~0.1%配合で効果が得られます。数字で見ると、とても少なく感じますが、効果は十分ですよ。

レチノール初心者向けの濃度は?

レチノール初心者向けの濃度は0.01~0.03%ほどです。これは、低濃度レチノールとされ、初心者が使用してもあまり刺激を感じないでしょう。また、初心者に限らず敏感肌の方も低濃度レチノールを使用するのが良いと思われます。

妊娠中にキールズのレチノールは使えますか?

公式サイトでは、妊娠中や授乳中のキールズレチノール美容液の使用は控えることをオススメしています。妊娠中や授乳中は、普段よりも肌が敏感になっているため、刺激を受けやすくなっています。そのため、妊娠中や授乳中は使用を控えた方が良いでしょう。

キールズのレチノールはどうやって捨てますか?

キールズのレチノールは、普通にゴミとして捨てて大丈夫です。また、キールズ店舗にて使用済み容器の回収もしています。空き容器1個回収で、10ポイント貯まりますので近くに店舗がある人は、そちらに持っていくのが良いでしょう。ポイントは獲得数に応じてポイントギフトと交換ができますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次