\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ホテルランチの服装で50代コーデ紹介!ユニクロコーデやぽっちゃりさん向けのママ友コーデも

ホテルランチ 服装 50代

大切な友人とランチをしながら一緒に過ごす時間は、いくつになっても楽しい時間ですよね。

その中でもホテルでのランチは特別な時間で、いつもよりもお洒落に気を使う場面です。

パーティーなどに招待されたわけではなく、友人とのランチの場合はドレスを着るわけではありませんが、スタイリッシュで洗練された服装で出かけましょう。

今回は、50代の方にオススメのユニクロアイテムを活用したコーディネートも紹介します。

体形が気になり始めたぽっちゃりさん向けのママ友コーデも見ていきましょう。

目次

ホテルランチ服装で50代女性におすすめは?

ホテルランチへ行くときのおススメの服装として好ましいとされているのは、上品さと快適さです。

ランチの時間帯に、ドレスコードを求められることはあまりありませんが、いつもよりオシャレをして出かけたいですよね。

上品に見せるためには、柔らかな素材のワンピースやスカートを合わせ、カーディガンや羽織りもので軽やかな印象にするのが良いでしょう。

色は、落ち着いたトーンのネイビーやグレー、ホワイトやベージュなどが50代の方にオススメです。

シーズンや季節によっては、柄物の季節のアイテムを取り入れて華やかにするのも良いでしょう。

春には明るい色のパンプスやストールで爽やかに、冬はバッグやアクセサリーで上品なアクセントをプラスすると、上質なホテルランチでも気兼ねなく楽しむことができます。

ホテルランチの服装をユニクロでコーデできる?

さまざまなアイテムが揃うユニクロ。

アイテムを上手に組み合わせることで、ホテルランチの服装をお手頃な価格で、素敵にコーディネートすることができます。

ユニクロのシルクブレンドのブラウスや、リネンシャツを使った上品なトップスに、カーディガンを羽織ると、洗練された印象になります。

また、ワイドパンツやフレアスカートなどシルエットが綺麗で履き心地の良いボトムスを取り入れることで、窮屈さもなく快適でありながら、オシャレに見せることができます。

ユニクロではストールやバッグなどのアクセサリーも揃っているので、小物でアクセントを加えることができます。

ユニクロのアイテムはシンプルで使いやすいので、自分好みのホテルランチスタイルを見つけましょう。

ホテルランチの服装でぽっちゃりさんが意識するといいのは?

あれっ⁈し、しまらない…これじゃ、苦しくて何も食べられないわ…

あ~、こんな体で素敵な服なんて着られないわ…

ホテルランチの服装でぽっちゃりさんが意識するところは、体型をカバーしながら女性らしさも出すことです。

フィットしすぎて苦しくなったり、オシャレを重視しすぎて食事や友人との会話を楽しめないのでは、意味がありません。

ゆったりとしたシルエットでも、ウエストが細く見えるようにベルトなどを活用し、無理のない服装をオススメします。

また、Vネック首元を開けるデザインを選ぶと、顔周りが華やかにすっきり見えます。

服の丈の長さやラインで体型をカバーすることもできるので、バランスの取れたコーディネートを心がけましょう。

ホテルランチ服装でのマナーは?NGなことは?

マナー

ホテルランチの服装のマナーとして、上品さと清潔感が必要です。

ドレスコードがある場合はそれに従い、ない時でもホテルの雰囲気を壊さないように上品で清潔な服装を心がけましょう。

カジュアルすぎたり露出の多い服装は避けましょう。

テーブルマナーや会話のボリュームに気を配ることも大切で、他のお客様やホテルスタッフへの配慮も忘れないようにしましょう。

NGなこと

ホテルランチの服装でNGなことは、過度な露出や極端に派手な服装はやめましょう。

汚れた服やぼろぼろの服装、スポーツウェアやカジュアルすぎる服装もNGです。

服装だけではなく、他のお客様やホテルスタッフに迷惑をかけるような大きな帽子やバッグを持っていくこともやめましょう。

できるだけ、ホテルの雰囲気、周りのお客様との雰囲気など、その場所にあった上品で清潔感のある服装を心がけましょう。

事前に、どんな雰囲気のホテルなのか調べておくと、服装を決める時の参考になるでしょう。

ホテルランチ服装コーデの基本は?

ホテルランチでの服装コーデの基本を抑えておくと、比較的悩まずに決めることができます。

どんなルールがあるのでしょうか?

冬の基本ルール

ホテルランチだからと張り切り過ぎて、まったく季節感のない服装をしたり、ホテルの雰囲気にあっていない服装をすると浮いてしまいます。

冬なら、ウールやカシミアなど暖かく上品な素材を使用したものを選びましょう。

季節に合わせて、温かみのある落ち着いた色合いを選び、アクセサリーや小物でアクセントを加えて華やかにしましょう。

ダークカラーでにシンプルな服装だと、よりアクセサリーが引き立ち、洗練された上品な雰囲気になります。

春の基本ルール

春は、ダークなカラーよりも明るいカラーを取り入れ爽やかな雰囲気を作りましょう。

軽い感じの素材や透け感のある素材が品のある女性を演出してくれます。

春は、まだ寒さを感じることもあるので、薄手の羽織物も準備しておきましょう。

靴は、ヒールのあるパンプスやサンダルで女性らしさをと上品さをプラスするのがおススメです。

50代ホテルランチで冬や春におすすめのセットアップコーデ

セットアップコーデは冬の場合、ウールやニット素材のセットアップがおすすめです。

暖かさと上品さがあり、ダークトーンのカラーや落ち着いた色合いを取り入れることで、冬らしい雰囲気になります。

春の場合は、軽やかな素材や明るいカラーのセットアップがおすすめです。

パステルカラーのアイテムを取り入れると、春らしい爽やかな雰囲気になります。

春にも薄手のニット素材のセットアップもおすすめで、薄手の羽織りものをプラスすることで、気温の変化に対応することができます。

どちらの季節でも、華やかさと上品さを忘れないようにしましょう。

あまり、派手になり過ぎないように注意しながら、アクセサリーやバッグ、シューズもバランスよく選びましょう。

冬や春の50代服装「スカート」でおすすめのホテルランチコーデ

冬のスカート

寒い時期のスカートは、ウールやツイード素材のものでミディアム丈がおススメです。

ミディアム丈は50代の落ち着いた雰囲気に適していて、エレガントに見えます。

ウールのスカートは、暖かさを保つ上に上品な印象があり、ツイードは冬らしい落ち着いた雰囲気があります。

トップスは、ニットのセーターや柔らかい素材のブラウスを合わせると、暖かく上品な雰囲気にコーディネートすることができます。

タイツやブーツと合わせて、足元も暖かく保ちましょう。

春のスカート

春は明るく爽やかな春らしい雰囲気になるようにコーディネートしましょう。

色は明るく、軽い素材のフレアスカートやふんわりとしたシルエットのもの選ぶと春らしくなります。

トップスは、シンプルなカットソーやシャツ、または薄手のニットと合わせると、女性らしく清楚なイメージになるでしょう。

パンプスやサンダルも、ダークカラーよりも明るめのカラーの方がバランスが良く、コーディネートがしやすいでしょう。

冬や春の50代服装「パンツ」でおすすめのホテルランチコーデ

冬のパンツ

冬のホテルランチにオススメのパンツコーデは、スカートと同じように暖かさと上品さがあるウールやコーデュロイ素材のもので、テーパードパンツやワイドパンツがいいでしょう。

トップスには、ブラウスやハイネックニット、カシミヤなどの上質なセーターなどと合わせると、上品な印象になり、ロングコートやジャケットと合わせると防寒対策もバッチリですね。

小物も、冬らしい落ち着いたカラーをチョイスすると全体的にバランスが良く、50代の方の雰囲気にもピッタリで優雅に見えるでしょう。

春のパンツ

春のパンツコーデは、軽やかで明るい印象のアイテムを選びましょう。

リネンやコットン素材のシルエットが綺麗なゆったりしたパンツがオススメです。

トップスは明るい色で春らしさを出しながら、軽い素材のシャツやブラウスを合わせ、寒さ対策に薄手のカーディガンやジャケットも用意しておきましょう。

足元は、パンプスやフラットシューズなどで女性らしさを演出しましょう。

冬や春の50代服装「ワンピース」でおすすめのホテルランチコーデ

冬のワンピース

冬のワンピースは、ウールやニット素材のものをでタートルネックや長袖のデザインで保温性のあるものを選びましょう。

ダークトーンでシンプルなワンピースでも、アクセサリーや小物でアクセントをつければ、一気に華やかな雰囲気になります。

足元は、ブーティーなどシックなものを合わせるのがオススメです。

ワンピースは、トップスやボトムスを選ぶ手間が省けて、楽にコーディネートできます。

春のワンピース

春のワンピースコーデは、明るく華やかなものを選びましょう。

ふんわりとしたシルエットのフレアスカートやシャツワンピースがオススメです。

パステルカラーや花柄など春らしい爽やかな雰囲気で、花柄も控えめな柄で落ち着いた印象のものにしましょう。

柄物を着る際のアクセサリーは、控えめなものにすると女性らしく優しい雰囲気を醸し出してくれます。

冬や春の50代「小物」でおすすめのホテルランチコーデ

冬の小物

50代にオススメする冬の小物コーデは、品質の高いウールやカシミア素材のスカーフやストール、首元を華やかにしながら暖かく保ってくれるファーなど、冬らしい高級感のあるアイテムです。

そして、レザーやスエード素材のハンドバッグやグローブもオススメのアイテムのひとつです。

全体のコーディネートと統一感が大事なので、服装とのバランスを見ながら選びましょう。

春の小物

春の小物コーデは、服装と同様に明るいカラーのものを取り入れましょう。

パステルカラーのスカーフやストール、パンプスなどを取り入れることで春らしい華やかさをプラスすることができます。

パステルカラーが苦手という50代の方は、ライトグレーやベージュなどからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

肌の色も明るく見えるので、50代の方にもオススメです。

「ホテルランチ 服装 50代」を検索する人がよく思う質問4選

女性のスマートカジュアルとは何ですか?

スマートカジュアルは、カジュアルな服装に上品さや洗練された要素を取り入れたスタイルで、上品な服装が苦手な方でも、チャレンジしやすいスタイルです。

女性のドレスコードにはどんな種類がありますか?

女性のドレスコードには、フォーマル、セミフォーマル、カジュアルなどがあり、フォーマルは正装が求められ、セミフォーマルはビジネスカジュアルからフォーマルの中間、カジュアルはリラックスした服装というのが基本です。

スマートカジュアルでNGな服装は?

スマートカジュアルでNGな服装は、ラフすぎる服や露出度の高い服、汚れた服、破れたジーンズなどです。

スマートカジュアルには何がNGですか?

ラフすぎる服やスウェットパンツ、ジーンズ、Tシャツ、フリースなどがNGで、できるだけ上品で、綺麗めなスタイルを目指しましょう。

まとめ:コーデの基本を押さえてホテルランチを楽しんで!

ホテルランチを楽しむためには、その場の雰囲気に合ったコーディネートが必要です。

ドレスコードがなかったとしても、ホテルランチの場合は、スマートカジュアルもしくは上品なワンピースやセットアップなど、いつもより華やかな服装ででかけるようにしましょう。

シンプルな服装でも、小物でアクセントをつけてシックで洗練された雰囲気を演出しましょう。

基本を押さえたコーディネートで、贅沢で楽しいランチタイムを楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次