\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ハンドソープのプレゼントはいらない?女性や男性におすすめ・おしゃれな高級ギフトも紹介

ハンドソープ プレゼント いらない

あなたは、誰かにハンドソープをプレゼントしたことはありますか?

プレゼントを選びにお店に行ってみると、おしゃれで高級なハンドソープがたくさん売られています。

ギフト用として販売されているものもたくさんあり、自分でも欲しくなるほど素敵なものがたくさんあります。

これなら喜んでもらえるだろうと、プレゼントに選んだものの、もらった相手は本当に喜んでくれているのでしょうか。

今回は、ハンドソープのプレゼントは実際はいらないのか探ってみました。

女性や男性におすすめのおしゃれな高級ギフトも紹介します。

目次

ハンドソープのプレゼントはいらない?

ハンドソープは、多くの人が香りやおしゃれなものよりも、除菌力や泡切れ、保湿性などを重視していることが多いようです。

香りが強いものは、「手に香りが残ってしまい料理の時に気になる」、「香りが苦手」という方にはハンドソープのプレゼントはむきません。

肌が弱い人でオーガニックしか使わないという人もいるでしょう。

毎日使う消耗品だから、お気に入りのものがあるし、プレゼントとしてはいらないという人も多いのが現実です。

逆に天然成分で肌にも優しく、しっとりした洗い上りで癒されるような香りのものや、インテリアにもなりそうなブランドや人気の高い高級なハンドソープは、自分ではなかなか買わないから、もらうと嬉しいという人もいます。

自分の好みや見た目だけを重視するのではなく、相手のニーズに合ったものを選んでプレゼントしましょう。

ハンドソープのプレゼントはいらないと言われる理由

ハンドソープは、すでに好みのものを使用している場合がほとんどで、贈り物でもらうものだと洗浄力や効果が自ら確認できていない事から不安に思う方が多くなっているようです。

プレゼントする際は、相手の安全を考慮して、肌に合ったものをプレゼントしましょう。

においが気に入らない

香りに敏感で苦手な香りがある方にハンドソープをプレゼントする場合は、強い香りのものは避けるようにしてください。

天然由来の成分で優しい香り、もしくは香りがあまりしないものにし、成分なども事前に確認して、相手が不快に思わず安心して使えるものを選びましょう。

自分の肌に合わない

肌が敏感の方は特に注意が必要です。

肌の弱い方は合わない成分が入ってる可能性もあり、アレルギー反応を起こす恐れもあるため、プレゼントされることは嬉しいのに肌に触れるハンドソープはいらないと思ってしまうのです。

ハンドソープが合わず、アレルギーを引き起こす可能性もあるので、肌に優しい成分を使用したものを選ぶようにしましょう。

こだわりのハンドソープがある

お気に入りの香りやいつも使っているブランドがある場合は、他のものをプレゼントしても使用せずにしまってしまう…なんてこともあるでしょう。

喜んで使ってもらうためには、いつも使っているものをリサーチして成分や香りなど近いものにしてみましょう。

家族が使えない

ハンドソープは、家族で共有していることが多く、家族の中に香りが苦手な人がいた場合や肌に合わずにアレルギーを引き起こす可能性がある場合は、もらっても使わないという事になるでしょう。

家族で使う事も考慮してプレゼントを選ぶと、心がこもったプレゼントになるはずです。

ハンドソープのプレゼントについての評判・口コミ

ハンドソープをプレゼントにもらった人は、実際どう思っているのでしょうか?

評判や口コミを見ていきましょう。

もらって嬉しかったという人の評判・口コミ

「消耗品だからいくらあっても嬉しい」「ブランドのハンドソープが気になっていたから嬉しい」と、自分では買わないちょっと高価なハンドソープもとても喜ばれているようです。毎日使うものなので、保湿性の高いものや香りが強すぎないものが人気のようです。

ハンドソープはいらないという人の評判・口コミ

「普段使いなれているハンドソープがあるからいらない」「肌に合わないと困る」などの理由から、いらないと思う人もいました。敏感肌の人にプレゼントをするときは、特に気をつけましょう。

ハンドソープは高級ギフトなら喜ばれやすい?

ハンドソープは毎日使う消耗品のため、自分ではなかなか高級なものを購入することはありませんよね。

見た目が華やかで素敵なデザインのものや、天然成分を使用した贅沢なハンドソープは、使ってみたいと思っている人も多いようです。

そんな、一度は使ってみたいと思っていたハンドソープを、プレゼントでもらえたら嬉しいですよね。

ただ、高いものだからといって、必ずしもみんなが喜んでくれるとは限りません。

プレゼントする相手の好みや使い方に合わせて選ぶことが大切で、肌荒れをしやすく敏感な方には、肌に優しい天然成分のものや、香りが苦手な人には微香または無香のものにするなど、慎重に選びましょう。

ハンドソープをプレゼントする心理とは?

ハンドソープをプレゼントしようと決めた心理は、プレゼントを渡す相手を大切に思っているとことを表しています。

日常生活の中でもちょっとした快適さや癒しを与え、少しでも快適に過ごしてほしいという思いが込められているのでしょう。

相手が喜ぶ姿を思い浮かべながらプレゼントを選ぶのは楽しいですよね!

もらう相手も嬉しいし、あげる側も気軽に贈りやすいい価格帯のものも多いため、ハンドソープはプレゼントとしてとてもいいアイテムです。

ハンドソープのプレゼントにおすすめのブランド

ハンドソープをプレゼントしよう探してみると、たくさんのブランドがあり迷ってしまいますよね。

プレゼントにおすすめのブランドを見ていきましょう。

イソップのハンドソープ

イソップは、自然な香りで癒し効果があり、乾燥肌の方にも優しい保湿成分が配合されているため、安心してお使いいただけます。

置いているだけでおしゃれに見えるだけではなく、洗浄力もあり実用性もあるため、贈り物にも最適です。

引用元:イソップ公式

ロクシタンのハンドソープ

洗浄力と保湿のバランスがよく、肌をしっかり保護します。

ロクシタンはシアバターやはちみつ、アーモンドオイルなどの天然素材を配合し、手肌をみずみずしく保ってくれます。

香りも良く、男女問わず人気があり、プレゼントには最適です。

引用元:ロクシタン公式

SABONのハンドソープ

ココナッツ由来のナチュラルな洗浄成分で、乾燥が気になる手肌を優しく洗い上げてくれます。

肌のうるおいを守るアロエベラ由来の成分が配合されいて、うるおいを守りながら、汚れだけを落としてくれます。

SABONは香りのバリエーションも豊富なので、好みに合わせて選ぶことができ、豪華な包装をしてくれるので、贈り物としてとても人気があります。

引用元:SABON公式

JAMES MARTINのハンドソープ

泡タイプの無香料ハンドソープで、香りが苦手な人や料理をするときでも安心してお使いいただけます。

ヌルつきも少なく短時間でさっぱりと洗い流すことができ、一流ホテルやレストランでも使用されている信頼度の高いブランドです。

洗い上りや使用感が気になっている方でも、喜んでくれるのではないでしょうか。

引用元:JAMES MARTIN公式

MARKS&WEBのハンドソープ

MARKS&WEBは、水で洗い流しいた後も独特の清涼感が残りさっぱりとした洗い心地です。

香りも特徴的で、ラベンダー精油とローズマリー精油の甘い香りとメンソールの爽やかな清涼感のある香りです。

高品質ですが、お手頃価格で贈り物にも最適です。

しかし、清涼感が苦手な人もいるので、贈る相手の好みをそれとなく確認してみましょう。

引用元:MARKS&WEB公式

女性へのプレゼントにおすすめのハンドソープ

引用元:イソップ公式                    引用元:オースティン オースティン公式

ハンドソープはたくさんの種類があり、どれもパッケージデザインもおしゃれで、洗い心地も良いため、迷ってしまいますね。

女性へのプレゼントには、SABONやロクシタンも人気ですが、私がおすすめするのはAustin Austin(オースティン オースティン)やAesop(イソップ)です。

オースティンオースティンはイギリスのオーガニックブランドで、天然成分が配合されているジェルソープで手肌を優しく包み込んでくれます。

ボトルにはクリスチャン・ニュービーのアートが描かれていて、置いてあるだけでおしゃれな雰囲気にしてくれます。

イソップは、オーストラリア発の人気ブランドで、リラックスできるとてもいい香りがします。

イソップのアンドラムアロマティックハンドウォッシュは、オレンジ、ラベンダー、ローズマリーのオイルが配合されていて、手肌を乾燥させることなくしっかり洗浄し、うるおいを残します。

自分へのご褒美としても人気の商品です。

男性へのプレゼントにおすすめのハンドソープ

引用元:ロクシタン公式                   引用元:ジョーマローン ロンドン公式

男性へのプレゼントには、爽やかなシトラスやウッディな香りのものがおすすめです。

ロクシタンは男女問わず人気の商品で、ゴワゴワしがちな男性の手も優しく洗い上げます。

ジョーマローンロンドンのハンドソープは、洗浄力も高く肌を清潔に保ちながら、男性らしい香りで安心感を与えてくれます。

パッケージもおしゃれで、プレゼントとしておすすめです。

プレゼントでハンドソープを選ぶときのポイント

ハンドソープをプレゼントするときは、相手の好みや肌質などを考慮して選ぶことが大切です。

肌が弱く、香料が苦手なのに、いい香りだからと自分の好みを押し付けたのでは、相手は喜んではくれません。

高品質で天然成分の肌に優しいもの、香りは強すぎないものを選びましょう。

日常使いのハンドソープに比べると少々お高めでも、安心して使えるものを送ると相手も喜んでくれるはずです。

パッケージも様々で、可愛らしいものやゴージャスなもの、洗練されていておしゃれなものなどがあり、見た目も相手のスタイルに合わせてみてください。

普段自分では買わない特別なものなので、きっといいプレゼントになるでしょう。

「ハンドソープ プレゼント いらない」を検索する人がよく思う質問4選

ハンドソープをプレゼントする意味は?

毎日使うものでもちょっとした贅沢で癒しを提供したいと、相手を思いやる気持ちが込められているでしょう。

ハンドウォッシュをプレゼントする意味は?

普段使いとは違い、高品質のハンドウォッシュは保湿成分やリラックス効果のあるいい香りで疲れを癒して健康でいて欲しいという意味でしょう。

誕プレ いらないもの どうする?

家族に譲ったり、寄付なども良いでしょう。せっかく頂いたものなので、しまい込んだりせずしっかり活用しましょう。

男性がハンドクリームをプレゼントするのはどういう心理ですか?

普段から手が荒れていたり、乾燥しているのが気になっていたのかもしれません。

相手への気遣い、もしくは大切に思っていることのアピールという場合もあるでしょう。

まとめ:ハンドソープのプレゼントは嬉しいという口コミも!

いつも決まったものを使っている、好みの香りじゃない、肌に合わないなどの理由から、ハンドソープをプレゼントされると困るという人も多いようです。

しかし、高品質で人気ブランドのハンドソープは、自分ではもったいないので買わないが、一度は使ってみたいと思っている人も多く、もらうと嬉しいプレゼントとしてもハンドソープは人気で、喜びの口コミも多数寄せられていました。

ハンドソープをプレゼントするときは、相手の好みや肌質なども考慮しながら、喜んでもらえるものになるように思いを込めて選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次