\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

「花西子」の読み方は?アイシャドウやパウダーやリップなど人気商品を紹介!

花西子 読み方

「花西子(フローラシス)」は、最近注目を集めている中国のコスメブランドです。

漢字のみで書かれていると、パッと見てもなんと読んだらいいのかわかりませんよね。

そこでこの記事では、「花西子」の読み方やどんなブランドなのかについて解説していきます。

人気の中国コスメについて知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

「花西子」の読み方は?

「花西子」には、日本語読み・中国語読みと様々な読み方があります。

  • 日本語読み
  • 中国語読み

それぞれについて詳しく説明します。

「花西子」の日本語の読み方は?

日本における「花西子」の正式名称は「花西子 Florasis」で、漢字部分を読まずにフローラシスと読まれています

フローラシスは、「Flora(植物)」と「Sister(妹)」を組み合わせた造語。

美しい花の女神を意味していて、ブランドのイメージにぴったりな名前です。

「花西子」の中国語の読み方は?

「花西子」は中国語の読み方ではファーシーズと読みます。

「花西子」は、花と西子に分解でき、西子は昔の美女「西施」の尊称のことで、中国古代四大美人の1人と言われています。

美人の尊称と花を組み合わせて、西施のような美しい花という意味を持つ造語ができました。

「花西子」の読み方は元々の読み方と違う?

「花西子」は、元々は正式名が「はなにしこ」でした。

ですが馴染みがなく日本語で読みにくかったので、「花西子 Florasis」となって、英語部分だけを読むフローラシスという呼び方が広まったと考えられています。

ブランドコンセプトが、美が花開くということなので、「はなにしこ」よりはローラシスの方がイメージが良さそうです。

花西子はどんなコスメブランド?

一言で言えば、中国古代の美しさをイメージした中国コスメブランドである「花西子」。

化粧品そのものにも装飾がほどこされるなど、見た目の美しさへのこだわりを感じさせる商品です。

そんな「花西子」について、もう少し詳しくお伝えしていきます。

中国・杭州発のコスメブランド

「花西子」は、中国杭州市で誕生した中国風コスメブランドです。

花で美しくなるをコンセプトに、中国で古くから伝わる肌美容の方法と現代の化粧品の製造技術を用いて、メイクとスキンケアの両方を兼ね備えたコスメを作っています。

工場も中国にあるので、商品ももちろん中国から発送されます。

中国のものとなると「肌につけてもいいの?」と心配になる方もいるかもしれませんが、天然植物由来の成分だけで作っているので安心できる商品です。

商品の特長は?

「花西子」の商品は、上品な高級感を感じさせるデザインが特徴です。古代中国らしい花や鳥などの描かれた化粧品たちは、化粧品にも美しさをという新しい価値観を与えました。

またアジア人の肌質に合わせて、メインの成分はフラワーエッセンスと漢方薬エキスを採用。アジアの美しさを強調しています。

他の中国コスメブランドは安い商品が多い中、「花西子」は口紅の定価が1本1,500円ほど。欧米の高級ブランドよりは安いものの、中国ブランドとしては、2倍ほどの価格で販売されています。

人気の理由は?

人気の理由は、その美しすぎるパッケージとデザインにあります。

ケースはまるで宝飾品入れや古代中国の絵画のようなデザインで、持っているだけで気分があがります。

外側が美しいだけでなく、リップやアイシャドウ、フェイスパウダーにも彫刻を施したような模様が入っていて「美しすぎて使えない…」という人が続出。

『美しさ』にこだわったデザインが、人気の理由と言えるでしょう。

花西子のコスメの人気はどれ?

美しいデザインが人気の花西子のコスメは、どんな人気商品があるのでしょうか。

花西子のコスメには、次の4種類があります。

  • アイシャドウ
  • リップ
  • パウダー
  • ハイライト

それぞれの人気商品をご紹介します。

花西子のアイシャドウの人気商品

人気のアイシャドウは、『星宿彫刻4色パレット』です。幸運をもたらすと言われている古代中国の四大霊獣をモチーフに、力強い彫刻がほどこされたアイシャドウ。

4色のパレットを使い、目元以外にもチークとしても使えます。自然と立体的な顔になるほか、生き生きとした表情を作り出せます。

牡丹やキンセンカエキスを配合し、お肌を整えながら仕上げるので、ヨレずにナチュラルな発色を実現。マイクロ雲母を使ったパールは、綺麗なツヤ感が出ます。

花西子のリップの人気商品

人気のリップは、『彫刻リップ』という商品です。大切な人との末長い幸せを願う意味のある古代中国の縁起物「同心錠」をモチーフにしたパッケージデザインが美しいと、人気の商品。

リップ自体にも浮き彫り工芸を再現していて、恋物語の彫刻がほどこされています。豊富なカラーバリエーションとなめらかな付け心地、マットな質感で、大人っぽい美しさを演出できます。

原料にシャクヤク種子油を使っているので、つけるたびに唇をケアし、シワやくすみを改善できます。

花西子のパウダーの人気商品

花西子で人気のパウダーは、『フレストパウダー』です。フレストパウダーは、独自の超微粒子パウダーで軽くお肌に乗せるだけで毛穴をカバーし、皮脂のみを吸着して自然なツヤを実現します。

空洞状粉質配合で、肌につけると溶けるようにくっついて、適度なツヤと肌トーンアップを両立して、メイク崩れもしにくいパウダーです。

もちろん植物由来の成分を使っているので、敏感肌の人でも肌への負担を気にすることなく使用できます。

花西子のハイライトの人気商品

ハイライトで人気なのは、『双花彫刻 ハイライト』です。シルクのような質感で、薔薇のように上品で洗練されたイメージのハイライト。中国の伝統的な美容法である双花白面液から発想を得て、杏や桃の花など植物由来の保湿成分を配合して、メイクをしながらお肌に潤いを与えてくれます。カラー展開はシャンパンゴールドとピンクゴールドの2色で、好みに合わせて選べ、細かいラメによりサッと塗るだけで濡れツヤ肌になりますよ。

花西子 読み方を調べている人がよく思う質問

花西子の中国語読みは?

中国語の読み方は「ファーシーズィ」です。花西子は、中国初の化粧品ブランドの名前で、花と西子に分けられます。西子は古代中国にいた美人の尊称で、その人のように美を開花させようというコンセプトで作られています。

花西子とは?

花西子は、中国コスメブランドです。その特徴は、中国の伝統的な美容法と漢方の力を使った身体に優しいコスメを展開。高級感があるデザインと、人気モデルの起用でアジア全体で人気となっています。

フローラシスの読み方は?

日本での正式名称は「花西子 Florasis」で、英語表記のみのフローラシスと読みます。元々は「はなにしこ」と呼んでいたようですが、中国語読みも日本に馴染みが薄いため、英語表記のフローラシスが正式名となりました。

花西子はどこのブランドの化粧品ですか?

花西子は中国杭州市発の化粧品ブランドです。2017年にブランド展開され、中国で瞬く間に人気となりました。2021年頃から日本の通販サイトでも取り扱われるようになり、日本での認知度も広がっています。

まとめ

「花西子」はパッと見てもなんと読むの?と悩みますが、フローラシスと読むのが正式です。中国のコスメブランドとしては、価格は高めですが、天然成分を使ったり繊細な彫刻をほどこしたようなデザインで差別化を図っています。

日本でも人気の高いコスメブランドですから、一度は試してみたいもの。アジアンビューティーを目指すなら、花西子のコスメを使ってみるべきでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次