\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

バツイチ男はやめとけって本当?バツイチ男性との結婚で後悔した事例も紹介!

バツイチ男はやめとけって本当?バツイチ男性との結婚で後悔した事例も紹介!

「気になる彼はバツイチだった」

という経験はありませんか?

バツイチだからといって全てが悪い訳ではありません

人間なのですから、一度失敗をすることもあります。

相手が原因で別れた可能性もあるし、結婚をしたら合わなかったという可能性もあるでしょう。

バツイチはなぜ辞めたほうがいいのか、その理由について解明していきたいと思います。

目次

バツイチ男はやめとけって本当?

バツイチだからといって、絶対に悪い男という訳ではありません。

ただ、大半の人が全く同じスペックで「バツイチ」か「結婚歴無し」であれば、結婚歴無しの相手を選ぶでしょう。

バツイチは決定的なマイナスポイントではありませんが、避けれるのなら避けたいポイントであるのは確実です。

もちろんバツイチだからといって一括りにしてはいけません。

それでも何かしらの理由があって婚姻関係を解消した人

迷った時は止めたほうがベストです。

バツイチ男はやめとけと言われる理由は?

バツイチ男はやめとけ、というにはいくつかの理由があります。

全てのバツイチ男性に当てはまっているという訳ではありませんが、当てはまることも多いでしょう。

気になるバツイチ男性はどうなのか考えながら読んでみて下さい。

お金の問題がある

バツイチ男性は、金銭的に不安な部分があります。

離婚をする、ということは相手の女性に慰謝料を支払った可能性があります。

慰謝料は決して安い金額ではありません。

婚姻年月が長ければ長いほど高額になります。

一度では支払えずに分割で支払っている可能性も高いでしょう。

また、バツイチ男性に子供がいた場合は、養育費を支払っている可能性もあります。

そのため、その男性との結婚を考えている場合は、実際の年収よりも低い金額で生活をする必要があります。

万が一、養育費を支払っていない場合は、注意が必要です。

支払うべきお金を支払っていないということは、もし子供ができた時に大切にしてくれない、家計にお金を出してくれないという可能性があります。

一般的な男性よりも貯蓄が少ない可能性がある、養育費などの問題があるのがバツイチ男の難点です。

前妻との問題がある

バツイチ、ということは必ず前妻がいます。

前妻とどのように別れたか、今どのくらいの頻度で会っているのかなど人によってさまざまです。

養育費を渡していたり、定期的に会っていたり、近くに住んでいるという場合もありますよね?

前妻との関係にモヤモヤとした気持ちを抱く人も多いでしょう。

別れたとはいえ元夫婦、自分より深い関係があるのでは?と勘ぐってしまうこともあります。

また、前妻と比較をされたら?と悩む場合もあります。

前妻のほうがずっと付き合いが長いことが多いでしょう。

外見や性格、家事スキルなどを比べられる可能性があります。

喧嘩をした時に「前妻のほうが良かった」と言われて耐えられなかった、という人も多いです。

子どもの問題がある

シングルファザーの人口は多くはないものの、ゼロではありません。

もしお子さんがいたら、自分以外の女性が生んだ子供を大切にできるのかの問題があります。

また、親権が前妻にある場合はお子さんとの関係にも問題が生じます。

定期的に面会をしているのかな?養育費を渡しているのかな?

こんな風に気になることも多々あります。

「子供と会ってほしくない」と思う人も多いでしょうが、実は「子供と定期的に面会をしているバツイチ男性」のほうが安心感は強いです。

子供と定期的に会っていないバツイチ男性は、子供との関係を育めていない、男性が原因で別れた可能性が高いです。

それでも実子に頻繁に会っていたらモヤモヤとした気持ちも抱くでしょう。

子供との関係が良好でも疎遠でも不安を感じるのがバツイチ男性と付き合う上でのデメリットです。

同じ失敗を繰り返す可能性

離婚は簡単に踏み切れる問題ではありません。

そのため、一度離婚に踏み切れた男性は二度三度と離婚に踏み切る可能性もあります。

また、結婚を考えた人と離婚をするということは軽い理由ではありません。

離婚を考えなければいけない事情があったということ。

もし男性が理由で離婚をしたのなら、前妻と離婚をした原因を、あなたとの関係でも引き起こす可能性があります。

結婚には相性もありますが、その人自身の行動が原因で離婚をした可能性も高いのです。

そのため、あなたと結婚をしても別れる可能性も十分にあり得ます。

世間のイメージ

「バツイチ男性」は世間的に見てマイナスなイメージです。

離婚は仕方のない問題です。

それでも、結婚をして離婚をした経験がある、というと周囲からのイメージは良くありません

友人から止められる可能性もあるし、親や親族からも結婚を否定される可能性だってあるでしょう。

それでも愛を貫き通せるかどうか、難しい問題ですよね?

それだけバツイチ男性との恋愛や結婚は難しいものなのです。

バツイチ男性との結婚で後悔した事例

ここでは、実際にバツイチ男性と結婚をした女性が後悔をした事例についてご紹介していきます。

いったいどんな理由で後悔をするのでしょうか?

事例①

最初は「結婚経験者」ということで、女心もわかるし家事もできるし安心して結婚をしました。

けれども一緒に暮らしていくごとにどんどん、DVの要素が見え始めたんです。

配偶者との離婚理由は性格の不一致と聞いていましたが、きっと離婚理由はDVだと確信しました

何をしても怒ってこっちを支配しようとする、偉そうにして命令をしてくる。

酷い時は前妻と比べたり……。

もう結婚生活を続けたくはありませんが、周囲に反対を押し切って結婚をした手前簡単には別れられません。

事例②

定期的に前妻と会ってお子さんと面会をしているのが精神的に辛いです。

結婚前は「良いパパをしていたから会っているんだ」と思っていました。

けれども、月一で休日に会いに行く姿を見ると「今の家族は私なのに」と思ってしまいます。

まだ子供はいないけれども、もし私との間に子供ができてからも面会が続くとなると、心がモヤモヤして仕方がありません。

月に数万養育費として支払っているのも負担です。

私たちの間に子供ができたら余計に負担に感じてしまいます。

彼にとっては大切な実子だというのはわかるけど、それでも気持ちがおさまりません

離婚したほうがいいのかと思うほどに悩んでいます。

事例③

バツイチ男性と結婚をして後悔をしています。

最初は「親権は妻だし養育費もいらないって言われた」と聞いて安心しました。

何の負担もないシングルのような状態で結婚ができるんだと安心がしました。

けれども、彼って子供のことはどうでもいい人なんだってことがわかりました。

私との間に子供ができても、可愛がってくれません。

暇な時にちょっと構うだけで、育児らしい育児はしてくれません

しかもケチで子供にお金を使ってくれないんです。

何をするにも「高い」「子供にこんなもんいるのか?」といわれます。

自分にはお金を使うのに…。

彼がバツイチな理由を、結婚してからようやく理解しました。

バツイチ男は危険でクズなの?

必ずしもクズという訳ではありませんが、離婚するには何かしらの理由がある、と思ってから付き合うべきです。

結婚は簡単にできる事ではありません。

そして離婚も理由なくできるものではありません

特に子供がいる状態で離婚をすると苦労をするものです。

それでも離婚をしたいと思えるほどの理由があったということ。

子供と面会してもしなくても、養育費を支払っても支払てっていなくても、どちらにしても精神面や金銭面での負担があります。

そのため、バツイチ男性との結婚は容易に考えるべきではありません。

一般的な男性よりも、クズな確率や苦労をする確率は高いでしょう。

バツイチ男性が好む女性は?

自由にさせてくれる人、結婚に焦っていない人、自立している人がバツイチ男性に好まれやすい女性です。

離婚をした男性は「自由になりたい」という願望が強い人が多いでしょう。

結婚をするとどうしても1人の時間が減ってしまいます

自由に過ごせずに負担を感じ離婚に踏み切る男性は少なくはありません。

そのため束縛しない女性が好かれます。

また、一度離婚を経験しているということで、慎重に再婚を進めたいと思っています。

そのためすぐに結婚を望んでいない、焦っていない人が好かれやすいです。

最後に自立している人です。

結婚をして女性を負担に感じた男性は多いでしょう。

だからこそ自立したしっかりとした女性に惹かれるバツイチ男性が多いのです。

バツイチ男性と初婚女性の離婚率は?

日本国内で、バツイチ男性と初婚女性の離婚率の正確なデータはありません。

ただ、アメリカのデータでは再婚男性の離婚率は60%だと言われています。

日本国内での初婚同士の結婚を経ての離婚確率は3割だと言われています。

再婚男性の離婚確率はそれ以上になります。

人は、一度経験をすると二回目三回目ハードルが下がります。

一度離婚を経験した男性は、再度離婚をしたいと思った時に踏み切りやすいのでしょう。

もちろん、離婚経験男性が「離婚したいと思えるような性格の男性」である可能性も高いです。

「バツイチ男 やめとけ」を検索する人がよく思う質問4選

バツイチ男性の再婚率は?

正確な数値は図れませんが、バツイチ男性の三分の一は再婚をしていると言われています。

バツイチ男性が再婚するまでの期間は?

離婚をしてから1年未満に再婚する男性は16%、3年以内に再婚をする男性は40%、5年以内に再婚をする男性が57%、10年以内に再婚をする男性は83%だと言われています。10年以内に8割の男性が再婚をする可能性が高いです。

バツイチ男性が再婚したくなる心理は?

男性が一度離婚を経験をすると、自信がなくなり内向的になる確率が高いです。けれども時間を経て「また誰かと過ごしたい」「1人で余生を過ごしたくない」と思い再婚に踏み切ることが多いでしょう。

バツイチ男性の特徴は?

理想と現実をわかっている、離婚を経験したら女性の心理を理解できる、ただ、卑屈な人や金銭的にだらしない人、DVといった離婚される理由のある男性も少なくはありません。そのため一概にバツイチ男性の特徴を記載することはできません。

まとめ:素敵な男性もいるのでしっかり見極めて!

バツイチだからといって必ず悪い男性という訳ではありません。

ただ、バツイチということは一度離婚を経験しているということ。

結婚を決めた女性と別れる理由があった人です。

そのため、もしバツイチ男性に心惹かれたら、その男性がどんな人なのかをしっかりと見極めて下さい。

軽はずみに付き合ったり結婚を決めることはおすすめできません。

本当に結婚をしていい人なのか、どんな理由があって離婚をしたのかを見極めながら、バツイチ男性との関係を築いていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次