\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

淡路島のお土産ランキング!喜ばれる人気の食品やお菓子は?

淡路島 お土産
目次

【淡路島でしか買えないお土産】おすすめの食品

淡路島産玉ねぎ100% 炒め玉ねぎ(オニオンソテー)


淡路島は自然が豊富で美味しい食材がたくさんあります。

全国でも有名な淡路島の玉ねぎは、辛味成分が少ないため、柔らかくて甘い味わいです。
じっくりと時間をかけて育てることで、甘みが増し、美味しさがアップします。

そんな淡路島玉ねぎをじっくりと炒めたオニオンソテーは、様々な料理に活用でき、人気が高い商品です。
いつものお料理に、必要な分量をそのまま加えるだけで手軽に美味しい料理を楽しむことができます。

購入できるお店は「淡路ごちそう館 御食国」というレストランです。
淡路島のグルメを満喫できるお店で、美味しい料理も楽しむことができます。

このレストランの特産品店コーナーに売っています。
淡路ごちそう館 御食国」でしか購入できないオリジナル商品もありますので、美味しい食事とお土産選びの両方が楽しめますね。

実際に商品を購入して、料理をした方の感想をご紹介します。
とっても気に入ったようで、大満足だったようです。

twitter投稿より

オンラインストアの「淡路ごちそう館 御食国」でも購入が可能なので、淡路島に行けない方でも手に入れることができます。

販売価格1袋    348 円(税込)
2袋セット 624円(税込)
10袋セット 2,900円(税込)
賞味期限1年以上

賞味期限が1年以上もあるので、まとめ買いして、いろんな料理につかうこともできますね。
自分だけのオリジナル料理を作って、楽しんでください。

【淡路島でしか買えないお土産】おすすめのお菓子

『金のしずく(鳴門金時芋饅頭)』

淡路島でしか買えない人気の高いお菓子『金のしずく(鳴門金時いも饅頭)』を紹介します。
この商品は、淡路島と四国を隔てる鳴門海峡の近くで栽培されている「鳴門金時芋」を贅沢に使用したお饅頭です。

鳴門金時芋は、上品な甘みが特徴で優しい味わいが特徴です。

なめらかな食感の金時芋餡には、隠し味として、和三盆糖が練りこんであります。
また、中心には、とろける金時芋蜜がはいっていて、噛んだ瞬間に口の中に蜜が広がります。
この餡と蜜を、しっとりした生地で包んだ和菓子の商品が『金のしずく』です。
1つで3度の食感を楽しめる商品ですね。

徳島や兵庫のお土産店や吉野川ハイウェイオアシスなどの高速PAなどで購入できます。
販売店の詳しい情報は、公式サイト『金のしずく』をチェックしてみてください。

気になる価格と賞味期限はこのようになっています。

販売価格1個   151円(税込)
3個入  502円(税込)
6個入   972円(税込)
10個入  1,512円(税込)
賞味期限90日

お手頃な価格で高級感もあり、賞味期限が90日で日持ちもばっちりです。
自分用にも贈り物用にも、どちらでも使えるお土産ですね。

【淡路島でしか買えないお土産】おすすめの雑貨

大栄窯業 瓦坐 瓦コースター

淡路瓦コースター作りは淡路島の伝統文化と産業を体験できるプログラムです。
淡路島は400年の歴史を誇る瓦の窯元があり、淡路瓦はその吸水性の良さが特徴です。
コースターに水を吹きかけると、魔法のように水分がコースターの中に消えていく様子を見ることができます。

この吸水性を活かし、特殊な焼き方で作られた瓦コースターを販売しています。

また、『GALLERY土坐』では、海を見晴らしながら瓦コースター作りを体験できます。

お好きなデザインを決めて自分の手で、そのデザインを粘土に彫り進めてオリジナルのコースターを作れます。
集中すると時間があっという間に過ぎていきそうですね。

気になるコースター作りの体験料金 は3,000円(税別)です。
電話やメールでの事前予約が必要になるため、公式サイト『GALLERY土坐』をチェックしてみてください。

このような体験を通じて、淡路島の伝統文化に触れつつ、世界で1つだけのコースターを手に入れることができます。

営業時間9:00-16:00
定休日不定休
住所兵庫県南あわじ市津井2124-2 大栄窯業(株)内

淡路島のお土産でばらまき用のおすすめ

淡路島限定 淡路島玉ネギパウダー使用 コンソメたまねぎ棒

淡路島のお土産として、ばらまき用におすすめなのは、淡路島産の玉ねぎを使用したお菓子やスナック類です。

ツイッター投稿より引用

どこかで見たことがあるような気がするパッケージですが、淡路島産の玉ねぎパウダーを使用していて、お菓子としても、おつまみとしても楽しめる商品です。

30本も入っているため、ばらまき用お菓子としてもばっちりですね。

食感もサクサクでツイッターでも、ビールに合うお土産として紹介されていました。
値段は972円(税込)で「うずのくに」やSAなどで購入できるようです。

淡路島のお土産で女子におすすめは?

淡路島バスクチーズケーキ

甘いものが大好きな女子には、こだわりのスイーツがおすすめです。

淡路島の北坂養鶏場で育った純国産のさくらたまごを使用しています。
黄身は濃く大きいたまごをふんだんに使って作られたケーキは美味しさ間違いなし。

他にも北海道産のクリームチーズやきび砂糖、ハチミツが美味しさのヒミツとなっています。
サイズは、約12cmで4人で分けるとちょうどいいサイズです。
気になるお値段は、3,800円(税込)。

購入できるのは、『Plants Cafe コハルビヨリ』です。

この商品は、ふるさと納税の返礼品になっていたり、楽天市場でも販売されていました。
淡路島に行くことができないけど、この商品を購入したという方は、オンラインでも購入ができるようです。
また、リピートしたい!という方にも、うれしいですね。

詳しいお店の情報は公式ホームページ『Plants Cafe コハルビヨリ』をチェックしてください。

営業時間10:00-18:00
定休日月(祝日除く)・火・水曜日
住所兵庫県淡路市久留麻3-1

淡路島のお土産でおしゃれなおすすめ雑貨

そらみどう 手作り雑貨・生活雑貨

淡路島には、おしゃれで個性的な雑貨がたくさんあります。
その中で、淡路島を代表する陶芸家の方たちが作った器を売っている素敵なお店を紹介します。

『そらみどう』は手作り雑貨や生活雑貨を扱っている雑貨屋さんです。
淡路島の作家さんだけでなく、全国の素敵な雑貨を取り扱っています。


お店は兵庫県南あわじ市にあり、お店の前に車4台分の駐車場あるので安心ですね。
まさに、知る人ぞ知るという隠れ家的なお店です。

ツイッターより引用

素敵なセレクト雑貨の販売だけではなく、カフェも運営されています。
このカフェがとても評判が高く、雑貨のショッピングを楽しんだ後に、美味しいケーキやお茶でのんびりとした時間を過ごすことができます。

詳しいお店の情報は公式ホームページ『そらみどう』をチェックしてください。

営業時間10:30-19:00
定休日月・火曜日(祝日の場合は通常営業)
住所兵庫県南あわじ市市福永427-5

【淡路島のお土産】ご当地キーホルダー

兵庫淡路島ベア

「兵庫淡路島ベア」は、ご当地の名物をモチーフにしたぬいぐるみで、淡路島の特徴を可愛らしく表現しています。

このベアのサイズは、Sサイズとマスコットサイズの2種類になっています。

Sサイズは、高さ260mm×幅200mmの定番サイズ。
マスコットサイズは、高さ110mm×幅110mmとカバンにつけられるサイズです。

各地のパーキングエリア・空港、お土産店などで販売しているので、ぜひみつけてみてください。

持ち歩くことで淡路島への思い出を、いつでも身近に感じられるアイテムですね。
また、ご当地ならではのデザインとして、淡路島を訪れた際のお土産やプレゼントにも最適です。

淡路島のお土産で食べ物以外のおすすめ

たまねぎスライムL<かわ巾着付き>

公式ツイッターより引用

『ドラゴンクラストアイランド』は、兵庫県・淡路島にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」内のアトラクションです。

屋外型のフィールドRPGとして、実際にドラゴンクエストの世界を体験できます。
ここでは、オノコロ島の伝承をベースにした舞台「オノコガルド」で冒険を楽しむことができます。
なんと、淡路島ならではのオリジナルモンスター「たまねぎスライム」や「たまねぎキング」も登場します。

『ドラゴンクラストアイランド』では様々なオリジナルグッズを購入することができるため、ドラゴンクエストファンにとって、忘れられない思い出となること間違いなしです。

公式サイト『ドラゴンクラストアイランド』をぜひチェックしてみてください。

営業時間10:00-22:00
定休日年中無休
住所兵庫県淡路市楠本2425番2号

メディアでも紹介された淡路島のお土産

淡路島の自然豊かな環境で育った食材は、多くの人に人気です。特に名物の玉ねぎを使用したグルメやお菓子が豊富で、多くのメディアでも紹介されています

淡路島産玉ねぎ100%使用 クレイジーオニオンジャム

「クレイジーオニオンジャム」は、淡路島産の玉ねぎを100%使用したジャムです。
このジャムは、玉ねぎをみじん切りにしてトロトロになるまで炒め、香辛料を加えてスパイシーな風味を引き立てています。パンはもちろん、ローストしたお肉やチーズ、ポテト、ハムなどにディップして楽しめる商品です。

メディアでは、2019年にNHK「ごごナマ」、2022年にTBS「マツコの知らない世界」で紹介されています。
「マツコの知らない世界」では、バゲットによく合うジャムとして、お勧めされており、「美味しい」というお墨付きをもらっています。
「野菜とかにつけたら美味しそうね」というコメントもされていますので、気になる方はぜひ試してみてください。

価格は1瓶(110g入り)で750円(税込)です。
開封後は瓶のまま、冷蔵庫に入れて、保管しましょう。

淡路島の「道の駅うずしお」のショップ「うずのくに」で買うことができます。

営業時間10:00-16:00
定休日火、木、日曜日
住所兵庫県南あわじ市福良字鳥取丙947番地の22

贈り物におすすめの淡路島のお土産

あわじオレンジスティック

ツイッターより引用

「あわじオレンジスティック」は、淡路島の特産である「鳴門オレンジ」を使った淡路島銘菓です。
『長手長栄堂』という老舗の御菓子店で販売されています。

鳴門オレンジは、淡路島の農園で契約栽培され、減農薬で手間暇をかけて育てられた特産品です。
砂糖漬けした鳴門オレンジの皮を、ベルギー産チョコレートで一つ一つ丁寧くるんだ味わい豊かなお菓子は、全国菓子博の名誉総裁賞を受賞しています。

販売価格1箱   756円(税込)
2個入  1,728円(税込)
3個入   2,592円(税込)
4個入   3,348円(税込)
6箱入り 4,860円(税込)
8箱入り 6,480円(税込)
うずしおBOX 1,620円(税込)
木箱入り 4,104円(税込)
賞味期限1か月

商品は、堀端本店をはじめ、計4店舗で販売中です。
また、オンラインショップで購入することもできます。大切な人への贈り物にぴったりですね。

詳しい情報は、公式ホームページ『長手長栄堂』をチェックしてください。

淡路島で買えるハローキティのお土産

淡路島には、ハローキティをテーマにした施設が2箇所あります。
メディアアートやキャラクターとのグリーティング、グルメが楽しめるのが『HELLO KITTY SMILE』です。

りんごの形をしたりんごのおうちがあるのが『AWAJI HELLO KITTY APPLE LAND』
こちらは、360度シアターや展望台で楽しい時間を過ごすことができます。

2つの施設は車で5分で移動できる距離で、共通入場券も発売されていました。
セット券の料金は大人2,000円、子ども800円になっています。

『HELLO KITTY SMILE』の入場券は大人1,500円、『HELLO KITTY APPLE HOUSE』の入場券は大人1,000円なので、両方行くなら500円安くなりますね。
ただし、定休日が異なるので事前にチェックしておくのが安心です。

『HELLO KITTY SMILE』で買える「島ゼリー詰め合わせ」

淡路島産のフルーツを贅沢に使用したゼリで、公式ツイッターで紹介されています。

公式ツイッターより引用

「ハローキティアップルハウス」では受付でハローキティのオリジナルステッカーや暗闇で光る腕バンドがもらえるので、このアイテムも、ここでしか手に入らない記念品になりますね。

他にも多くのハローキティの限定商品がお土産として販売されています。

『AWAJI HELLO KITTY APPLE LAND』で買える「HELLO KITTY APPLE HOUSEオリジナルデザインアクリルスタンド」

ツイッターより引用

HELLO KITTY APPLE HOUSEのシアターのイラストがアクリルスタンドになった限定オリジナル商品です。

動物たちと森の中で触れ合ったり、お家で食事を楽しむハローキティなど可愛いアクリルスタンドが販売中です。
ここでしか手に入らない限定品なので、ハローキティファンには貴重なお土産になりますね。
全10種類で、値段は1320円(税込)。

他にも、ここでしか食べれないカフェメニューなど、楽しめる要素が満載のスポットになっています。

【淡路島のお土産屋さん】おすすめの買い物スポット

淡路島には、たくさんのお土産屋さんがあります。
おすすめの買い物スポットとして、『道の駅うずしお』があります。

ツイッターより引用

淡路島の南部にある『道の駅うずしお』は、地元の農海産物を売る店や地元食材を使ったレストランがあります。周囲には渦潮を観るための展望台や遊歩道があり、海岸の景色と渦潮の美しさを同時に楽しめます。このため、美味しい食べ物を求めるだけでなく、自然を楽しみたい方にもおすすめのスポットとなっています。

車やバスで観光する際に利用でき、淡路島のお気に入りのお土産を見つけるのに最適なスポットです。

営業時間10:00-16:00
定休日木曜定休※祝日は臨時営業、毎年12月31日、1月1日
住所兵庫県南あわじ市福良丙947-22道の駅うずしお

淡路ハイウェイオアシスのお土産ランキング一覧

兵庫県立淡路島公園内に『淡路島ハイウェイオアシス』があります。
この施設は、淡路島の美味しいフードやさまざまなイベントを楽しむことができ、淡路島の特産品を使ったお土産も購入できます。まさに、食と自然、遊びの全部を楽しめるレジャー施設です。

そんな『淡路ハイウェイオアシス』の人気のお土産を紹介します。

https://twitter.com/renatamura_7772/status/1659576795828715522?s=20
ツイッターより引用

ベストテンにはいっている商品を簡潔にご紹介します。

1位「淡路玉ねぎスープ」

淡路島産の玉ねぎエキスをたっぷり使ったスープの素が、淡路ハイウェイオアシスの人気No.1商品。150mlのお湯で1袋を溶かし、フライドオニオンを振り掛ければ、玉ねぎの美味しさとコクが味わえます。10~20パックをまとめ買いする人も珍しくないほど人気のある商品です。

ツイッターより引用

2位「淡路島サンセットまんじゅう まんまる 」

淡路島の牛乳、藻塩を使用したしっとりとしたミルクまんじゅうです。
このお菓子は次の「淡路ハイウェイオアシスのおすすめお菓子」で、詳しくご紹介します。

3位「プレミアム玉ねぎドレッシング」

「プレミアム玉ねぎドレッシング」は、淡路島産の厳選された玉ねぎを主成分としたドレッシングです。このドレッシングは、油の使用量が少なく、カロリーは従来の玉ねぎドレッシングの約1/4。ヘルシーながらも風味豊かな味わいに仕上がっています。

4位「竹ちくわ たけやん」

「たけやん」は魚介の旨味と風味が詰まった竹ちくわで、淡路島の代表的なファーストフードです。
魚のすり身を青竹に巻き焼き上げた食べやすい竹輪は、おやつやビール、日本酒の肴としても愛されています。世界で唯一の「ちくわの自動販売機」で1本から購入可能です。

5位「AWAJI BEER」

淡路島の職人自慢の本格的クラフトビールは、熱処理をせずに生きた酵母の味を存分に感じることができます。
ビール本来の深い味わいと豊かな香りを感じられる商品です。和洋中どの料理にも合う柔らかい味わいに仕上げられています。

6位「淡路たまねぎドレッシング」

淡路島産のローストたまねぎをふんだんに使用し、香り豊かな逸品ドレッシングです。鰹節と昆布で出汁を取り、りんご果汁とりんご酢の酸味がアクセントになっている商品です。

7位「淡路玉ねぎパイ」

淡路島の特産である玉ねぎをたっぷりと餡に練りこんだパイです。玉ねぎの独特の甘さとパイ生地のサクサクとした食感が特徴です。

8位「竹炭生わかめ」

鳴門海峡で育った肉厚でコシのある生わかめと、淡路島公園の間伐孟宗竹から作られた竹炭を一緒に炊いた食品です。この独特の炊き方により、栄養素や風味が高くなっています。サラダや味噌汁、麺の付け合わせとしても使えますね!

9位「淡路ミルコロクッキー」

淡路ミルコロクッキーは、淡路島の新鮮な牛乳を100%使用して作られた、風味豊かなクッキーです。形状は小さくて丸い「コロコロ」したもので、愛らしい見た目が特徴です。

10位「淡路島産一番海苔」

淡路島産一番海苔は、島の代表的な海産物です。一年で最初に網から収穫される海苔を「一番摘み」と呼び、その柔らかさと味わいが特徴です。淡路島は、全国で2位の海苔生産高を持つ地域で、淡路島産一番海苔は一番摘み海苔のみを使用した人気商品となっています。

『淡路ハイウェイオアシス』には、淡路島のおすすめのお土産がたくさん揃っているので、お土産選びだけでも楽しい時間を過ごせます。

営業時間平日9:00-19:00、休日9:00-20:00
定休日木曜定休※祝日は臨時営業、毎年12月31日、1月1日
住所兵庫県淡路市岩屋大林2674−3

淡路ハイウェイオアシスのお土産でおすすめのお菓子

公式Instagramより引用

淡路島サンセットまんじゅう まんまる

淡路島サンセットまんじゅう「まんまる」は、淡路島の豊かな自然で育った高品質な生乳をベースに、藻塩を加えて作られたミルクあんが特徴的なまんじゅうです。
その名の通り、まんまるとした形状のこのまんじゅうは、しっとりとした食感で、生乳のコクと旨味を十分に感じることができます。また、淡路島産の夕凪塩も使用されており、自然な塩味がミルクあんの甘さを引き立てます。

気になる価格は5個入で880円(税込)。
美味しさと地元へのこだわりが詰まった、淡路島を代表する一品です。

淡路島のお土産が買えるスーパーはある?

淡路島内に2店舗を展開するご当地スーパーの『スーパーキンキ』。ここでは主に地元の特産品や海鮮などのお土産が買えるようです。

地元の人が日常的に楽しんでいるアイテムを見つけることができるのが、地元スーパーの魅力ですね。
そこでしか買えないお気に入りのアイテムを探してみましょう。

まとめ

淡路島には美味しい食材の宝庫で、料理に使えるジャムやおいしいスイーツまでさまざまなお土産がありましたね。
また、淡路島でしか手に入らないおしゃれな雑貨を売っている隠れ家的なお店もありました。

自然豊かな淡路島で作られる食品やお菓子の中で、素敵な思い出と一緒にお気に入りのお土産をぜひみつけてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次