\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

agodaの評判がやばい?アゴダがなぜ安いか徹底調査!!

agoda 評判

まだまだ楽天トラベルやトリバゴ、じゃらんnetなどの有名どころには敵いませんが、選択肢に1つになってきている大手の予約サイトagoda(アゴダ)。

最近では、テレビCMでバナナマンが出演しており、徐々に知名度が上がってきていますが、まだまだ他社と比べると知名度や評価が低いのが現状です。

「agoda(アゴダ)って本当に安いの?」

「agoda(アゴダ)って評判が悪いけど安全なの?」

今回はこのような疑問が多いagoda(アゴダ)について様々な観点から、詳しくご紹介していきます。

目次

agoda(アゴダ)の評判がやばい?

agodaとは?

Agoda(アゴダ)はシンガポールに本社を構え、アジアを中心にホテル予約を取り扱うホテル予約サイト(OTA)です。

東南アジアでは最大のホテル予約サイトで世界最大の旅行代理店グループのブッキング・ホールディングスの傘下です。

agoda(アゴダ)は、カスタマーサポートの手厚さ、宿泊ホテルの掲載数や宿泊プランの豊富さ、宿泊価格にも定評があります。

また、ホテル予約だけではなく、航空券の予約や民泊の予約、レンタカー・空港送迎の手配など、「旅行」全般に関わることをagoda(アゴダ)一つで予約できます。

※OTAとは、Online Travel Agentの頭文字のことです。オンライン上で展開する旅行代理店のことを指します。

agodaはなぜ安い?

まず第一にagoda(アゴダ)はなぜ安いのでしょうか?

大きく分けて3つの要因があると考えられます。

・独自の市場を持っている

agoda(アゴダ)には独自の市場があります。

世界2大OTA(インターネット上だけで取引を行う旅行会社のこと)プライスライン・グループのagoda(アゴダ)は主にアジアを中心にホテル予約事業が進められていますが、近年は日本でも独自に事業の拡大をしています。

一部のホテルは、agoda(アゴダ)の独自の市場を利用してお客さんからの注目を集めるため、アゴダで大幅に値引きした価格での販売クーポンの発行を許可しています。

そうすることによりホテル側は価格の安い順で調べたとき上位表示されるというお互いにメリットがある関係を持っています。

・他社では扱っていない宿を扱っている

agoda(アゴダ)は、日本の有名予約サイトや旅行代理店では扱っていない、あまり有名でない宿の予約も取り扱っています。

そのため、格安の宿や特別な宿泊プランや他の旅行代理店のサイトでは見つからなかったような特別クーポンが見つかります。

海外を拠点としていますが、日本国内のホテルも多く取り扱っています。

さらに、アゴダは民泊も取り扱っているので、お手頃価格の宿を簡単に見つけることができるます。

アゴダは、他の旅行代理店が取り扱わないような格安の宿も取り扱っているため、他のサイトよりも安い宿が見つけやすく宿泊の多様化を可能にしています。

また、宿泊プランも多くあるので利用者に合わせた提案が可能です。

・クーポンが多い

agoda(アゴダ)はクーポンが多いことでも有名で、割引クーポンが多いことが安さの理由の1つだと考えられます。

agoda(アゴダ)には2種類のクーポンが用意されています。

1つ目は、自動適用の割引クーポンです。

自動適用の割引クーポンは、クーポン適用中と表示されたホテルで使えるようになっています。

予約フォームでクーポンコードを手入力しなくても自動的に割引をしてくれて、クーポン利用を忘れる心配がありません。

割引クーポンの金額は宿泊部屋や宿泊プランによって変わるので、いくら割引になるのかは、実際に予約フォームにある割引クーポンで確認してください。

2つ目は、地域限定の割引クーポンです。

地域限定の割引クーポンは、お得なプロモーションコーナーで見つけることができて、利用対象地域やクーポン割引金額は週替わりで変わるので宿泊予定は早めから立てるとお得に泊まれるかもしれません。

このように、agoda(アゴダ)には2つのクーポンがあって状況によっては2つのクーポンを併用できることも大きな強みです。

agodaの良い評判と悪い評判

ネット検索をするとagodaはやばいなどの記事を目にします。ここでは、SNSでの評判を紹介いたします。

良い評判

SNS上では下記のような良い評判を見つけました。

  • 操作方法が簡単
  • ホテルが探しやすい
  • 安く予約できる
  • サイト内の口コミが参考になる

悪い評判

逆に悪い評判は下記のようなものがありました。

  • 最安値じゃないことがある
  • 直前だと完売になっていることがある
  • 予約後にホテルに直接連絡できない
  • ホテルと民泊の見分けがしづらい
  • 国内の自治体キャンペーンに未対応

アゴダがやばいっていう評判はウソ?

インターネットでagoda(アゴダ)と検索すると、agodaやばいなどの悪い評判がまず上位に出て来ます。

では、実際はどうなのでしょうか?

結論から申し上げると、agoda(アゴダ)は慎重に利用すれば問題なく他サイトより安く利用できます。

では、なぜこのような結論に至ったのかを説明いたします。

agoda(アゴダ)おすすめする点は、

・ホテルを探しやすく簡単に予約が取れる

・キャンセル料金の取り消し依頼ができる

・価格が安いホテルが見つけやすい

・口コミが豊富

・料金の後払いが可能

1つ1つ解説していきます。

ホテルを探しやすく簡単に予約が取れる

ホテルの検索は、マップ表示からホテルを絞れる機能がついていてとても簡単で便利です。

多くのサービス利用者は泊まりたいエリアをマップで表示して、宿泊料金の上限絞り込みをしてホテルを探しています。

会員登録をしておくことでいちいち個人情報を入力する手間もなく、簡単に予約が完了してしまいます。

無駄な手続きがないため予約は簡単で早く済ませることができます。

キャンセル料金の取り消し依頼ができる

宿泊直前で体調を崩してしまい、ホテルに宿泊できなくなってしまった場合、通常のホテル予約サイトだとキャンセル料金を支払わないといけないケースがあります。

もちろん、agoda(アゴダ)経由の予約でもキャンセル料金は発生してしまいます。

ただし、予約管理画面で予約キャンセルする際に、キャンセル料金の帳消しリクエストができます。

しかし、必ずしもキャンセル料金が帳消しなるといったわけではありません。

ただ他のホテル予約サイトと比較するとユーザーに寄り添った優しいホテル予約サイトと言えます。

価格が安いホテルが見つけやすい

agoda(アゴダ)では安いホテルが簡単に見つけることができます。

他のホテル予約サイトと同じ価格なことははありますが、後から「他の予約サイトの方が安かった…」「もっとお得なプランがあった…」と後悔することがあまりありません。(最安値でアゴダが扱っていることが多いため。)

他サイトより高いホテルを予約しまうことは少ないと思います。

agoda(アゴダ)のメリットは前述したようにマップ表示で宿泊料金を絞ることによって、見つけにくい穴場の安いホテルを探しやすいことです。

口コミが豊富

一部の宿泊予約サイトでは、掲載している写真が客室だけで口コミもほとんどなく、「泊まってみたらイメージと全然違う...」という失敗をしてしまう可能性があります。

agoda(アゴダ)ならそのような心配は全くありません。

agoda(アゴダ)に掲載しているホテルはどのホテルも掲載されている写真や口コミが豊富です。

ホテル選びに重要となる施設の客室の様子からレストラン、お風呂やプールなど、の写真を数多く掲載しています。

また、良い口コミと悪い口コミの両方が掲載されているので、宿泊ユーザーの素直な意見が確認できて過去に宿泊されたユーザーの意見を踏まえながらホテル予約をすることができます。

これは、初めて泊まるホテルを選ぶ際にはとても助かります。

料金の後払いが可能

アゴダの宿泊プランの中には、後払い(宿泊施設へ直接支払い)が可能なプランもあります。

後払いのプランの方がキャンセルができないプランより、宿泊料金が高くなる傾向がありますが、宿泊ギリギリまで予約変更することが可能なので、柔軟にホテル選びをしたい方にはぴったりのプランとなります。

現在も感染ウイルスが拡大していることもあり、キャンセル不可のプランを予約するよりもギリギリまでキャンセル可能なプランを予約できる点は宿泊者にとってはありがたいポイントとなります。

これらがagoda(アゴダ)をおすすめするポイントです。

しかし、agoda(アゴダ)を利用するにあたって気をつけたいポイントも存在します。

・価格表示に注意が必要

・トラブルが多発している

価格表示に注意が必要

agoda(アゴダ)では以前にアップデートが入り、表示価格にサービス料などが一緒に表示されるようになりました。

そのため決済画面では料金が変わることはありません。

しかし、注意が必要なのは割引表示価格です。

割引表示があったとしても「agoda内限定の割引」ではないことがあり、他のホテル予約サイトでも同じ金額で表示されていることがあります。

また、割引が強調されて表示されることもあるため慎重にサイトを比較して気を付けて予約する必要があります。

トラブルが多発している

agoda(アゴダ)のに関する口コミについて詳しく調べてみると、「そもそも予約ができていなかった」「キャンセルの対応、払い戻し対応の遅さ」などの意見が多くあります。

実際にこのような声が多いことから予約する際は慎重によく確認しながら行うことが重要です。

agodaの偽サイトでクレジットカード不正使用された?

agoda(アゴダ)では、突然、身に覚えのない、予約をした記憶もない、そもそもアプリを操作していないので検索すらしてもいないのに大量に、知らないホテルの予約が自分のアカウントでされているという事案が発生しました。

当事者はすぐにagodaに連絡してクレジットカードの不正使用であることを報告。

しかし、クレジット情報が流出しているので即刻、カードを止めて破棄して再発行しなくてはいけないということになってしまいました。

調べてみると2015年頃から2018年ごろにかけて、agoda利用者では割とこういったアカウント乗っ取りによる、

不正なアクセスがおこなわれ勝手に予約されてたりする事案が発生していたらしく、そして2018年ごろもこういった被害が定期的に出ていた模様です。

現在は改善されているのでクレジットカードの情報流失の心配はありませんが、いまだに不正請求の噂が出てしまう原因として、

agoda(アゴダ)特有のクレジットカードで決済される日と予約した日とが実際に異なるということが挙げられるかと思います。

agoda(アゴダ)では、プランによっては、宿泊日の数日前に決済が行われ予約のタイミングでは決済されないものもあるためです。

予約プランを検索したときに、予約時に支払いは発生せず後日支払いが行われる場合があるため確認が必要になります。

agodaで国内ホテルを予約した評判は?トラブルは海外だけ?

SNSやネット記事を確認するとagoda(アゴダ)は国内旅行に向いていると言われています。

様々な評判のあるagoda(アゴダ)が、なぜ国内旅行には向いているのでしょうか?

agoda(アゴダ)をおすすめする理由は3つあります。

割引率がわかりやすく表示されていて、どのくらいお得なのかすぐに分かります

アゴダ限定割引やタイムセール、限定クーポンもあって、本当にお得です。

さらに、プランやタイミングによっては最安値じゃなかった場合は、アゴダが保証してくれることもあります。

予約した後や実際に宿泊した後にもっと良い宿泊施設を見つけた経験は誰しもがあると思います。

しかし、agoda(アゴダ)は口コミやホテルの掲載数がとっても多いので、その心配は全くありません。

様々タイプの宿泊施設を掲載しているため、検索結果が多く選択肢が多様化するようです。

予約サイトを利用したときに、駅から遠いかったり、近くにコンビニがないと泊まってみて分かることがあると思います。

アゴダは検索結果を全て地図で表示できるので、そんなトラブルは発生しません。

ホテルランク、値段、口コミで絞り込みもできるので、お気に入りの1軒を簡単に見つけられます。

agodaの評判でよくある質問

agodaで予約トラブルは消費者センターにするの?

agoda(アゴダ)はトラブルが多いと言われています。

その要因は、サイトに掲載されている80万軒以上の宿泊施設の中で、アゴダと直接契約のホテルは16万軒とほんの一部であること。

多くの場合グループ会社や提携会社が手配していてagoda(アゴダ)で予約しているわけではありません。

まずはagoda(アゴダ)の予約の流れを知っておきましょう。

agoda(アゴダ)を含め多くのホテル予約会社が、

予約➡agodaから宿泊施設へ連絡➡宿泊施設が予約を承認➡agoda予約完了➡agodaから利用者へメール

このような流れとなっています。

証明書を添付したメールが予約の完了後30分以内に届きます。

このメールが届いたらホテルの予約が確定したことになるのですが、たまに宿泊施設に予約依頼を送っている最中や宿泊施設の処理中の場合もあります。

実際にトラブルがあった際はagodaに直接問い合わせをする必要があります。

agodaの連絡先(日本語対応)

国内から発信:03-5767-9333
国外から発信:+81-3-5767-9333
対応時間:日本時間09:00〜24:00(年中無休)

Agodaの連絡先(英語対応)

アメリカ合衆国:+1 866 656 8207
イギリス:+44 20 3027 7900
対応時間:24時間対応

海外からの電話では国際料金のなるので通話料金がとても高くなるうえ、対応もすぐにできるというわけではありません。

もしできるのであれば宿泊施設の電話を借りて問い合わせをするようにすると良いでしょう。

agodaのサイトにクレジットカード情報を登録しても安全?

ここでは、agoda(アゴダ)で現地決済や後日払いができるのか、クレジットカードを登録しても安全に利用ができるのかについてもご紹介していきたいと思います。

たしかにクレジットカード情報を記憶させると便利なことが、3つほどあります。

  • 選べる宿が多くなる
  • より安いの宿を選択できる
  • 支払いがスムーズで決済が便利

選べる宿が多くなる

1つ目は、選選べる宿が多いことがあげられます。

クレジットカードのみしか対応していない宿泊施設もあったりするので、その場合は予約はしたくてもクレジット情報を登録していなければ、その宿泊施設は予約できないこともあります。

なので、たくさんの選択肢から選びたい方は、クレジット情報を登録しておいたほうが良いかもしれません。

より安いの宿を選択できる

次に、格安の宿が選べることがあげられます。

agoda(アゴダ)では、時期やタイミングによってホテルの宿泊料金が変わることがあり、その時にクレジットカードで決済すると、より安く抑えられるということがあります。

そのため、格安で宿泊できるホテルなどは、予約時にクレジットカード決済が必要な場合が多いです。

支払いがスムーズで決済が便利

そして3つ目にあげられるのが、とにかく支払いがスムーズに終わるということです。

予約のついでに支払いも済ませられるので、クレジットカードを登録しておくととても楽になります。

現地決済は、急いでいるときは少し面倒なこともあると思います。

スムーズに決済を済ませておいて、旅先で思いっきり楽しみたい方は、クレジットカードを登録しておくとストレスなく旅行を楽しめると思います。

これらのメリットはありますがどうしても不安に感じる人もいると思います。

そんな人は、

  • agoda専用のクレジットカードで支払いをする

いろんな支払いに使っているカードをagodaに登録するのちょっと怖いという人は、agoda専用のクレジットカードで支払いをするというのをお勧めします。

普段使いのよく使うカードと分けておくことで、万が一何かあったときでも、agoda専用のクレジットカードをすぐに止めたら、普段のカードはそのまま使えます。

あまりクレジットカードがないという方でも、年会費無料のクレジットカードもたくさんあるので、簡単にもう一枚カードが作れるかと思います。

  • PayPalを使う

agodaでは、クレジットカード払いの他に、PayPayが利用可能です。

PayPalは電子決済サービスで、すでにPayPayを利用されている方であれば、こちらで支払いするのも便利です。

  • 現地決済を利用する

ホテルの決済方法によると思いますが、現金・クレジットカードで支払いができる場合が多いです。

現金しか使えないホテルなどもあるので、事前にホテルでの決済方法を調べておくとスムーズにチェックアウトできると思います。

これらの対応をすることで上記の3つのメリットをうまく活用で来ると思います。

agodaの評判がやばいまとめ

今回はagoda(アゴダ)の口コミや評判について調査してきました。

agoda(アゴダ)は宿泊予約が簡単だったり、宿泊費用が安かったり、クーポン割引などの還元率が高いのは大きな魅力です。

一方で、予約したプランと違う部屋を案内されたり、手数料を余計に請求されたなどの悪い評判は今も一定数あります。

しかし、agoda(アゴダ)のカスタマーサポートの対応は丁寧に対応してくれることが多いので、今後何かしらの解決策を打ってくれると思います。

agoda(アゴダ)は基本的にはおすすめのサイトではありますが、

メリットだけではなくデメリットもあるため、しっかりと把握した上で利用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次