\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

エイブルってやばい?仲介手数料半額でもやめとけといわれる理由と評判

エイブルってやばい?仲介手数料半額でもやめとけといわれる理由と評判

賃貸の仲介、不動産屋といえば「エイブル」が有名ですよね。

大手不動産だからか仲介手数料が半額(通常8万8000円のところが4万4000円)であったり、キャンペーンが豊富で一見するとお得なのですが、ネット上で検索してみるとたまに「エイブルはやばい」という口コミが見られる事もあります。

中には退去費用でトラブルが起きたというような、心配になる内容まで。

これらは果たして事実なのでしょうか?

そこで今回はエイブルがやばいと言われる理由を解説していきます。

現在部屋を契約しようとしている方も、この記事を読んだ上で判断した方が良いかもしれません。

目次

評判悪すぎ?!口コミを投稿を調べてみた

エイブルの総評価としては星3と、平均的な評価を得ていますが、口コミを見ると低評価が多く見られます。

ここでは、実際に店舗を利用した人の口コミを集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

悪い口コミ
  • 営業から紹介されたエイブル引っ越しサービスは、単に引っ越し業者に丸投げで、カタログにある料金プランも、エイブル側の説明の割引の話もまったく事実でないです
    引っ越し業者側はエイブルからは委託は受けているが、そんなプランは聞いていない、と当惑されておられました
    改めてエイブルにかけ直すと、男性が出てきて、割引サービスはあるの一点張りで具体的なお話はなく、大変うさんくさい感じで喧嘩腰で終わりでした
  • エイブルさんで賃貸をした際の接客や対応は割と適切でした、少し割高な方に誘導される傾向にあるかな、、くらいです。
    しかし、部屋はとにかく汚いです。
    僕は、部屋を何ヶ所か見て周り、1番綺麗だった物件を選んだんですが、入居初日に大掃除をするとそこらじゅう真っ黒でした。
  • 入居日に電気がつかない。契約時、電気の手続きはエイブルさんで全て行います!と言われてましたが当日電気がつかず。電話で確認したところ失念?していて電力会社が休みのため週明けにならないと無理の一点張り。丁度立ち会いにきてた他の業者さんのお力を借りてその日に電気が通りましたがさらに不信感につながりました。
引用元:みん評

部屋を借りたはいいものの、実際入居してみるとトラブルが…という問題が一番多いようです。

いい口コミ
  • 物件探しでこちらのチェーン店の前を通りかかった時に良い物件を見つけ、飛び込みで来店しました。予約をしていないのにもかかわらず親切に対応して頂けました。話もスムーズに進み、その日のうちに内見もできて助かりました。また最寄りのスーパーやコンビニなど、周辺地域の情報も詳しく教えてもらえて良かったです。初めての家探しということもあり契約の説明時にはいろいろと質問をぶつけてしまいましたが、分かりやすくなるように噛み砕いて説明してくれたため安心できました。
  • 会社の福利厚生からの紹介でしたが、迅速に丁寧に対応いただけました。狙っている物件が決まっていたのですが、それまでも様々な物件をご紹介くださり、最後は第1希望を決めていただけました。コロナ禍で中々お伺い出来ない中、Teamsや代行で採寸してくださったため、入居準備がとてもスムーズでした。
  • 色々な物件を紹介して頂きお世話になりました。
    不明点等どの物件に対しても細かく説明してくださり、とても親切な対応で感謝しております。
引用元:みん評

事前に予約をしなくても対応してくれるというのは、正に理想的ですね!

店舗によっては丁寧に物件を紹介してもらえたり、疑問にも優しく答えてくれるようです。

しかし一方で、いざ部屋を借りると聞いていた話とは異なっていたり、電話での対応も曖昧だったりという事も多々あります。

他にもエイブルでは取り扱い不可の物件が多く、物件選びを相談すると主にエイブルが管理にも携わっている「身内の物件」を中心に案内されたり、イマイチな物件だったり…と問題点は複数存在します。

エイブルはやばいと言われる理由

しかし、エイブルの問題点はこれだけではありません。

実は他にも複数のトラブルを起こしているという事でも有名で、ここではその理由をいくつかご説明します。

おとり物件を掲載している

エイブルは過去におとり物件を掲載したとして景品表示法違反」で公正取引委員会から広告掲載の削除命令を受けています。

おとり物件とは、実際には紹介できない物件をあえて掲載し客を呼び込む手法です。

エイブルはおとり物件の数があまりにも多く再度の指摘があったにもかかわらず、改善が見られなかったため、2008年に公正取引委員会が掲載の削除命令を出されました。

不動産仲介のエイブルが、景品表示法違反で公正取引委員会から排除命令を受けた。公取は同社が自社サイトや情報提供先のCHINTAIが運営するサイトなどに架空物件や実際と異なる築年数を表示したとして、「おとり広告」などに当たると指摘。賃貸仲介業界では以前もチラシなどでの「おとり広告」が問題視されたが、サイト関連では今回が初めてだ。

引用元:東洋経済

その後はある程度改善されましたが2023年現在もおとり物件は存在するらしく、ネット上でも「騙された」と訴える声が。

ただし、おとり物件の全てが意図的に掲載しているという訳でもありません。

おとり物件に関しては簡単にネットで調べられるので、少しでも怪しい物件を見かけた際には事前にネットで調べるのが良いでしょう。

不動産屋に行かずとも、チャット不動産のイエプラでおとり物件かどうかの確認ができます。

空き状況を確認したい物件のURLをチャットで送れば、スタッフが管理会社に確認してくれます。

架空のリフォーム請求を繰り返した

実際にはリフォームしていないのに架空のリフォーム費用を請求する、という出来事も過去に存在します。

その数はなんと約400件となり、組織ぐるみの犯行であるにも関わらず発覚後エイブル側は「派遣社員が勝手にやった」と一部の不正を認めた上で、「会社としては関与していない」とし、批判を浴びました。

不動産仲介大手「エイブル」(東京都)に賃貸管理を委託した大阪市内の複数のマンションで約400件の架空のリフォーム費用を請求されたなどとして、大阪府豊中市の不動産会社がエイブルに約2億8000万円の賠償を求めて大阪地裁に提訴した。6日に第1回口頭弁論が開かれ、エイブル側は答弁書で「派遣社員がやった」と一部の不正を認めた上で、「会社としては関与していない」などと請求棄却を求めた。

引用元:毎日新聞

内見にきた女性に強制わいせつ行為を行った

2021年には内見にきた女性に男性スタッフが強制わいせつを行い逮捕されています

女性はその場では抵抗できず内見が終わった後に警察に被害届を提出。すぐに男性スタッフは逮捕されました。

福岡県警博多署は26日、不動産仲介会社「エイブル博多駅前店」社員の男(42)(福岡市東区)を強制わいせつ容疑で逮捕した。発表では、4月15日午後3時40分頃、福岡市博多区築港本町のマンションの一室で、内覧に訪れた会社員女性(26)の体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

引用元:読売新聞

接客にむらがある

エイブルは店舗により、接客にむらがあると言われています。

とくに、エイブル以外の会社が運営するフランチャイズ店舗では、独自のスタイルで接客・対応しているケースがあり、中には強引に物件を契約させようとするスタッフまで居るのだとか。

接客態度が悪い、といった口コミも見られるため、基本的に直営店のエイブルで契約する事を推奨します。

オプション代が高い

エイブルは仲介手数料が安価である代わりに、他のオプション商品が高額である傾向にあります。

例をあげてみると、光触媒コーティングと害虫駆除のセット費用は税込23,650 円、「ライフサポート24」は2年契約で19,800円となっています。

契約時にはこれらのオプション商品を案内される可能性が非常に高いため、安易に契約するのではなく、よく見極めて選ぶようにしましょう。

また、オプション商品は任意での加入になるのですが、中には強制的に加入させてくるスタッフもいます。

必要のない場合はきちんと断らなければ、本来よりも高額になる可能性もあるので注意してください。

24時間コールセンターがつながらない

エイブルは特に、コールセンターに電話がつながらないという不満の声が多いです。

24時間問い合わせ可能とはなっていますが、比較的繋がりやすいであろう時間帯でも繋がらず、中には「一時間以上待たされた」という人までいます。

緊急時に連絡してもいつも担当者が不在、休み、他対応中等で1回で繋がらなかったり、「折り返し電話させます」と言うものの、向こうから折返しが来たことがない…といった問題点も見られます。

エイブルの評判が良いところ

過去に様々な不祥事を起こしているエイブルではありますが、当然他の不動産屋にはない、エイブルならではのメリットもあります。

続いてはエイブルならではの評判の良いところをご紹介していきます。

仲介手数料が半額

エイブルの最も大きなメリットともいえるでしょう。

仲介手数料は、お部屋の契約時に不動産会社に対して払うお礼金のことを指します。

一般的には、不動産会社がもらえる上限金額である「家賃の1ヶ月分+消費税」分を払うことが多いのですが、エイブルでは入居者が払う仲介手数料は「家賃の55%」と決められており、他社で借りるよりも初期費用を抑えられます。

中には割引サービスを利用することで55%以下になる物件も存在しますので、初期費用を抑えたいという方には非常にオススメといえます。

店舗数が多い

エイブルはなんと、全国に約800以上の店舗が存在します。

北海道から沖縄まで、全国展開しているので近所にエイブルの店舗がある、という方も居るのではないでしょうか。

何より全国に店舗があることは、どのエリアの物件探しにも対応できることを意味します。

進学や転勤などが理由で、初めて訪れた土地でお部屋を探すときには、どの不動産会社で決めればいいか悩んでしまうもの。そんな時、大手の不動産会社であれば安心できるのではないでしょうか?

キャンペーンや割引が多い

エイブルでは、独自のキャンペーンが行われる事があります。

2021年11月~12月には、事前の来店予約と新型コロナウイルスワクチンの接種証明書提示で仲介手数料が5%割引になる「新型コロナウイルスワクチン接種割引」を実施していました。

2023年現在も、「エイブル女子割」、「エイブル学割」、「エイブルリピート割」など様々なサービスを実施しています。

合格発表前の予約サービスがある

エイブルは「合格発表前予約サービスを導入しており、受験生の方も安心できるシステムとなっています。

通常、賃貸物件を予約することはできず、契約した段階で家賃が発生してしまいます。

しかし、「合格発表前予約サービス」を利用すると、なんと気になった物件を合格発表まで押さえておくことが可能になるのです。

予約期間中の家賃も発生せず、人気のエリアの賃貸物件を確保できるのは大変大きなメリットになります。

入居のキャンセルも可能となっており、手付金や不合格だった場合のキャンセル代もかからないため安心です。

エイブルが直接管理している物件がある

エイブル直営店が直接管理している物件があります。

直接管理している物件である分、家賃や礼金の交渉がしやすいのが特徴的です。

また、入居後の問い合わせ先もエイブルとなるので、トラブルがあった際に相談しやすいのも魅力です。

エイブルに行った際、「エイブル管理物件を紹介してほしい」と事前に伝えるとスムーズに対応してくれるので、サクサクと契約を進めたい方はエイブルが直接管理している物件を選ぶようにしましょう。

エイブルって退去費用が高いって本当?

物件の契約内容、フランチャイズ店舗によって費用は異なりますが、一般的な不動産と比べると高くなってしまう事が多いです。

退去費用は主に

  • クリーニング費用がいくらか
  • 和室がある物件か
  • 原状回復費用は発生するか
  • 短期解約違約金は発生するか

によって大きく異なっていきます。

エイブルの退去する時に発生する費用

上記で述べた中で、クリーニング費用は原則としてほぼ必ず発生する費用となります。

クリーニング費用とは、退去してから行われるハウスクリーニングの費用です。

この費用は物件の間取りや広さによって異なり、

1R・1K30,000円~40,000円
2DK・1LDK40,000円~50,000円
2LDK・3DK50,000円~60,000円
3LDK以上60,000円以上

となっており、これらは契約時から予め定められているものなので、原則としてクリーニング費用が追加される事はありません。

他にも和室がある物件の場合、畳表替え・襖張り替え費用も発生する可能性があります。

金額としては和室1部屋で約5万円前後

他にも

  • 壁に穴を開けてしまった
  • 設備を壊してしまった
  • 床にキズをつけてしまった

という理由で原状回復費用を請求される可能性もあります。

退去費用が高額となる理由は主にこの原状回復費用によるものとなっています。

また、短期間で賃貸契約を解約してしまった際にも短期解約違約金として費用が発生する場合があるので注意してください。

エイブルの退去費用の相場

先に解説したとおり、退去費用は物件の間取りや和室の有無などで大きく変わります。

そのため、エイブルの退去費用の相場がいくらであるか、とは断言できません

一般的に敷金がある契約の退去費用の相場は0円~5万円前後となり、敷金がない契約(クリーニング費用後払い)の退去費用の相場は5万円~10万円前後となっています。

ですが仮に、クリーニング費用から短期解約違約金まで全てが発生するとなると、総額で20万円以上の退去費用が請求されてしまう可能性もあります。

またエイブルの場合、評価の悪い店舗やスタッフだと不当な退去費用を請求されてしまう事もあり得ます。

というのも、退去立会いを行う担当者によっても退去費用が異なることがあるのです。

高額な金額を払ってしまった…と後悔しない為にも、退去費用に関する知識は大まかでも構いませんので、身に付けておくと良いでしょう。

まとめ

以上、エイブルに関する情報でした。

費用や物件などが他の不動産と比べお得であるのは間違いありませんが、その分トラブルの要素は多く抱えています。

費用面を安く抑えたい!という方にはオススメですが、実際住むにあたってのこだわりがある方にはエイブルを利用しての物件探しは向いていないかもしれませんね。

対応の良い店舗、スタッフに当たればスムーズに入居が出来ますが、フランチャイズ店舗の場合ですとこちらの希望通りに動いてくれないケースも少なくはありません。

少しでも不安のある方は別の不動産を選択するというのも一つの手段ですので、何が自分に合っているかをしっかりと考えた上で物件探しをしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次