\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

長電話に付き合ってくれる男の心理は?気が合うだけ?深夜の男性との長電話は脈あり?

長電話に付き合ってくれる男

男性が女性の長電話に付き合ってくれる時、どんな心理状態なのか気になりますよね。

いつも長電話に付き合ってくれるけど、「本当は嫌なんじゃないかな」「迷惑かけていないかな」と思うこともあるでしょう。

こちらの記事では、長電話に付き合ってくれる男性の心理や、深夜の男性との長電話が脈ありかどうかについて解説しています。

長電話に付き合ってくれる男性が「もしかして脈あり?」と疑問に思われている方はぜひ参考にしてみてください!

目次

長電話に付き合ってくれる男の心理は?

長電話に付き合ってくれる男性の心理は以下のとおりです。

  • 相手女性のことが好きなので会話が楽しい
  • 自分のことを好きになってほしい
  • いい人と思われたい
  • 寂しさを紛らわせたい
  • もっと仲良くなりたい
  • 気が合うので話していて苦ではない
  • 相手女性のことをもっと知りたい
  • もっと頼ってもらいたい
  • 相手女性を自分だけの存在にしたい
  • 暇つぶしに丁度いい
  • 下心で会話を聞いている

それぞれ解説していきますね。

相手女性のことが好きなので会話が楽しい

長電話に付き合ってくれる男性は、相手女性に好意を持っている可能性大です。

好きな女性との電話は、会話ができることが楽しくて、ついつい長くなってしまうもの。

長電話は、「女性にとって特別な男性」でいれる気がして、いつまでも電話を切らずに長電話に付き合ってくれます。

自分のことを好きになってほしい

女性は、長電話を聞いてくれる相手がいると嬉しくなりますよね。

このことを知っている男性は、自分のことを好きになって欲しいと思い、女性の長電話に付き合ってくれます。

愚痴を聞いてくれたり嬉しかったことを聞いてくれたりと、女性に寄り添ってくれる男性の態度に「ずっと真剣に話を聞いてくれて嬉しいな」と、女性も男性を意識することになるでしょう。

いい人と思われたい

長電話をする時は、比較的ダラダラと今日あったことなどを話して、オチなどもないことが多いと思います。

男性には、実は、オチのない話をダラダラ聞くのは苦手という人も少なくはありません

それでも、女性から「いい人と思われたい」男性は、文句も言わずに長電話に付き合ってくれます。

寂しさを紛らわせたい

いつもは平気なのに、なぜか寂しくて、むしょうに誰かの声を聞きたくなる時があるのは、男性も女性も同じことです。

誰かの声を聞いていると、寂しさを紛らわせることができて落ち着きますので、男性は女性の長電話に付き合ってくれます。

もっと仲良くなりたい

男性が女性の長電話に付き合ってくれる場合、もっと女性と仲良くなりたいと思っている可能性があります。

コミュニケーションの基本は会話からなので、もっとたくさん会話をしたいと考えているはず。

長電話は、もっと女性と仲良くなりたい男性にうってつけなのです。

気が合うので話していて苦ではない

長電話は、気が合わない同士だとツライものがありますよね。

その点、気が合う同士であれば、ずっと話していても苦ではないので長電話に付き合ってくれます。

同じ趣味などで話が合えば、いつまでも話題は尽きないもの。男性も一緒に話せて満足しているのではないでしょうか。

相手女性のことをもっと知りたい

長電話には多くの話題が出てきますので、女性の長電話に付き合っていれば女性のことをいろいろと知ることができるでしょう。

直接だと聞きにくいことでも電話だと聞きやすいこともありますし、長電話は相手女性のことをもっと知りたいと思っている男性にとっては、ビッグチャンスなのです。

もっと頼ってもらいたい

女性の中には甘えるのが苦手で、なんでも一人で頑張ろうとする人も多くいますよね。

そんな女性を見て、「もっと頼ってくれれば良いのに」と思う男性もいるでしょう。

普段は弱音を吐かない女性が珍しく長電話をしてきた時には、男性は頼ってもらえて嬉しい気持ちでいっぱいなり、いつまでも長電話に付き合ってくれます

相手女性を自分だけの存在にしたい

長電話は、電話している時間のぶんだけ女性のことを独占している感じがしませんか?

女性の話を「自分だけしか聞けない」という特別感は、相手女性を自分だけの存在にしたいと思っている男性の欲求を満たしてくれるのです。

暇つぶしに丁度いい

暇な時間を持て余している場合、男性は女性からの長電話にのんびり付き合ってくれるでしょう。

何もやることがなくて、どうやって時間つぶそうかな~と思った時に電話がかかってくると、「おっ!暇つぶしに丁度いい!」と長電話に付き合ってくれるのです。

下心で話を聞いている

女性の長電話に付き合ってくれる男性の中には、「下心あり」で話を聞いている人がいます。

長電話中に女性に甘い言葉をかけて、誘ってくる男性は下心ありです。

電話でときめかせながらも、あわよくば実際に会いたいと思っている可能性も。

好きな人というわけでなければ、注意した方がいいかもしれませんね!

長電話できる相手は気が合うだけ?

長電話できる相手は気が合うだけというわけではありません。

相手のことを気遣ったり、好きだったりする場合にも長電話に付き合ってくれる男性がいます。

この場合、一緒に会話を盛り上げるというよりは、女性の話しに耳を傾けて聞いていたり、女性の趣味や好きな人のタイプについて質問してきたりするでしょう。

他にも、下心ありで長電話に付き合う男性もいますので、甘い言葉ばかりをササヤク男性には注意が必要かもしれません。

深夜の長電話は脈あり?男性はどう思ってる?

深夜の長電話に付き合ってくれる男性は「脈あり」だと思われがちですが、そうでもない場合もあります。

次の日に仕事などで朝から起きなければならない人は、女性のことを好意的に思っていないと深夜の長電話には付き合うのは辛いはずです。

そのため、このケースは脈ありと言えます。

日中忙しい男性は、好きでもない人から深夜に電話がかかってくると、「非常識な人だ」と思う可能性がありますので注意しましょう。

次に、会話の中で甘い言葉をたくさんつかって、深夜にもかかわらず「これから会おう」と言ってくる男性がいます。

これは下心ありで、長電話に付き合いつつも、言葉巧みに誘導してあわよくば会いたいと思っている場合があるのでご注意ください。

付き合ってない電話で3時間話してくれる場合は脈あり?

付き合っていないのに電話で3時間も話してくれる場合は、脈ありの可能性が高いでしょう。

1時間以上だと長電話になると言われていますが、3時間も話してくれるとなると、大切に思っている相手でないと「話す時間がもったいない」と思われるかもしれません。

そのため、付き合っていないのに3時間も長電話に付き合ってくれるのは、女性のことが好きで気を引きたいとか、女性の情報をもっと知りたいと思っているはずです。

長電話に2時間付き合ってくれる男性は脈あり?

長電話に2時間付き合ってくれる男性は、脈ありの可能性があります。

しかし、2時間程度であれば、「気が合う仲間」や「暇つぶし」という可能性も捨てきれません。

個人的な質問をたくさんしてきたり、次に電話できる時間などを聞いてきたりする場合は、2時間の長電話でも脈ありだと考えられます。

長電話に4時間付き合ってくれる男性は脈あり?

長電話に4時間付き合ってくれる男性は脈ありと言えるでしょう。

一日の6分の1である「4時間」も長電話に付き合うとなると、女性のことが好きでないとさすがに付き合えません

女性に好意があって、女性についていろいろなことを知りたいし、もっと仲良くなりたいという気持ちがあると考えられます。

長電話に付き合ってくれる男性と上手くいくためのコツは?

長電話に付き合ってくれる男性と上手くいくためのコツは以下の2つです。

  • 一緒に会う約束をする
  • 電話にメリハリをつける

長電話に付き合ってくれる男性は、基本的に女性に対して好意的である場合が多いものです。

上手くいきたいと思うのであれば、できるだけ早い段階でご飯など出かける約束をして一緒に会うようにしましょう。

好意はあるものの積極的ではない男性の場合、長電話をしていても男性からは誘ってくれないかもしれませんので、女性側から誘ってみると良いかもしれません。

また、電話をする時は、いつも長電話をするのではなくメリハリをつけると良いでしょう。

「あれ?今日は電話が短いけど何かあるのかな?」と気になりますし、話し足りない男性は近いうちに男性から電話をしてくれる可能性があるかもしれません。

好きな相手と電話する時の注意点

好きな相手と電話する時の注意点には以下のことがあります。

  • 相手に電話をかけるタイミングをうかがう
  • 相手が寝不足にならないように注意する
  • ダラダラと自分のことばかり話さない

電話に付き合ってくれる男性にも都合がありますので、長電話をかける場合は事前にタイミングをうかがいましょう。

また、夜遅くに電話をかけて長電話をしてしまうと、翌日仕事がある男性は寝不足になってしまいます。

男性の明日の予定などを確認して、寝不足にさせないように注意が必要です。

さらに、長電話をする時、女性はついつい自分のことばかりをダラダラと話してしまいがちです。

男性を無視した会話は、退屈と思わせてしまうかもしれませんので、相手の男性のことも聞きながら会話を進めていくと良いでしょう。

「長電話に付き合ってくれる男」を検索する人がよく思う質問4選

男が長電話するのはどういう心理ですか?

女性のことが好きな場合や、気が合って楽しいからといった場合があります。

付き合っていない男性が毎日電話してくる心理は?

女性のことが好きで、もっと女性のことを知りたいという心理で毎日電話してきます。

長電話する時の脈ありサインは?

3時間以上の長電話になっても、切ろうとしないで楽しそうに聞いてくれる場合は脈ありだと言えます。

電話中の脈ありサインは?

女性が好きなタイプなどを聞いてくる場合は、脈ありサインです。

まとめ:男性心理を理解し脈ありかどうかを見極めよう!

  • 長電話に付き合ってくれる男の心理は?
  • 長電話できる相手は気が合うだけ?
  • 深夜の長電話は脈あり?男性はどう思ってる?
  • 付き合ってない電話で3時間話してくれる場合は脈あり?
  • 長電話に2時間付き合ってくれる男性は脈あり?
  • 長電話に4時間付き合ってくれる男性は脈あり?
  • サイン
  • 長電話に付き合ってくれる男性と上手くいくためのコツは?
  • 好きな相手と電話する時の注意点
  • 「長電話に付き合ってくれる男」を検索する人がよく思う質問4選

以上のことについて解説してきました。

好きな男性が長電話に付き合ってくれると嬉しいものですよね。

しかし、どんな心理で長電話に付き合ってくれているのかわからないと、不安に思う時があると思います。

そんな時は、こちらの記事で男性の心理をチェックして、脈ありかどうかを確かめてみてくださいね!

脈ありと判断できたら早めに直接会う約束をして、恋を発展させましょう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次