ブッキングドットコムはひどい?予約とれてない?安い理由や未払い・評判も調査

ブッキングドットコム ひどい

皆さん旅行に行くときは同じプランなら少しでも安い値段で旅行をしたいですよね。

いろんなサイトからの最安値で予約をできる予約サービスはたくさんありますが、今回の記事ではその中の一つ、ブッキングドットコムについて解説いたします!

ブッキングドットコムについていろいろな評判がありますが、その真相を徹底的に調べました!

目次

ブッキングドットコムはひどい?

ブッキングドットコムを検索すると、ひどいというコメントが結構あります!

実をいうと、筆者もブッキングドットコムに今年の年末年始の旅行で使用しましたが、ひどい目にあいました!

筆者の場合は、オーストラリアのメルボルンの旅行に使うホテルを予約しようとしまして、いろいろと調べていましたらブッキングドットコムが格安でホテルを予約できることを知りました。

ですので、ブッキングドットコムを通じて予約をしましたが、いつまでたっても何の連絡もなく、何度も問い合わせしましたが、予約もできないという散々な目にあいました。

ブッキングドットコムがひどいと言われる理由

筆者の体験以外にも、ブッキングドットコムがひどいと言われている理由があります。

キャンセル対応が遅い

予約後に急用なので、どうしてもキャンセルしないといけない場合があるかと思いますが、そのキャンセル対応がブッキングドットコムの場合は遅いようです。

キャンセルの方法はこちらですが、2週間程度はかかるようです。

①予約確認ページにログイン

公式サイトのマイページから予約確認画面に進みます。

確認メールからでもキャンセルできるので、会員登録をせずに予約した方は、メールのURLをクリックしてください。

②「予約管理」をクリック

キャンセルしたい宿泊予約ページに入ると、キャンセル料金を確認します。

必ずしも100%返金されないためご注意ください。

③「予約のキャンセル」を選択

最終的なキャンセル料金を確認してから「キャンセル」をクリックします。

サポート窓口が英語のみ

サポート窓口は、電話の他にメッセージがあり、24時間365日対応が可能です。

ただし、どちらも対応が英語のみとなっています。

電話でしかも、英語で問い合わせるのは難しいので、メッセージを多くの方は選択されると思います。

筆者の場合もそうしましたが、残念ながら回答をいただけませんでした。。。

架空ホテルの掲載

世界最大級の予約サイトのブッキングドットコムは掲載ホテルの数も最大級です。

ただ、ブッキングドットコムに架空のホテルが掲載されており、実際に被害にあった方などが昨年ミヤネ屋などニュースで報じられていました。

その方は予約したホテルの住所に向かうと、なんとそこは空き家だったようです!

ブッキングドットコムは民泊も取り扱っているので、かなりまえに廃業している宿などもあり、行ってみないと気付かなかったということが起きてしまいます。

ブッキングドットコムに限らず、ほかのサイトでも同様な被害が報告されています。

知らずに予約するとクレジットカードの番号が抜かれてしまうなどの二次被害にも注意が必要です。

予約がとれてない

これは筆者が実際に体験した事例なのですが、予約がとれていなかったという方が多くいらっしゃいます。

海外ホテルや繁忙期に予約がとれておらず、現地で判明した場合は想像してもらえればわかりますが、大変なことになります。

筆者の場合はブッキングドットコムから返信がないため予約ができていないと気付きましたが、予約確認メールが来た方もホテルに直接予約できているか確認することをおすすめします。

海外ホテルなどもChatGPTなどを用いて英訳すれば、意外と現地の人に英語が通じますので、ぜひチャレンジしてみてください。

クレジットカードが利用できない

ここ数年、日本でも広く浸透しているクレジットカードですが、ブッキングドットコムでは利用ができないという事例もあります。

問い合わせができない

24時間365日カスタマーサービスがあります。

しかし問い合わせができないというユーザーの声も多くあります。

筆者もメッセージにて問い合わせをしようと試みましたが、使いにくく、問い合わせの送信エラーが何度も起こり、非常に使いにくいものでした。

Booking.comカスタマーサービス

カード情報流出の可能性

予約をしたのに予約をできていない場合や、架空のホテルを紹介されたなど、誰もメリットがないように思えるのですが、実は裏があります。

予約時にクレジットカードの情報を入力すると思いますが、その情報が抜き取られている可能性があります。

昨年のブッキングドットコムのニュースでも取り上げられていましたが、クレジットカードの不正利用されている方もいらっしゃいます。

官公庁からも注意喚起がされました。

もしクレジットカードから身に覚えのない引き落としがあった場合は、すぐにクレジットカード会社に相談しましょう。

クレジットカード会社の保証を利用すれば、お金が戻ってくる可能性があります。

料金表示がおかしい

筆者がブッキングドットコムを利用したのは、ほかのサイトと比較して料金が安かったからです。

筆者は年末年始のホテルの予約に利用したのですが、ブッキングドットコムの料金は普通のシーズン料金でした。

ほかのサイトは当然年末年始のシーズン料金でしたので、高めの料金設定です。

ブッキングドットコムだけが、料金表示が更新されていないようでした。

予約サイトを利用することで安く泊まれることは嬉しいですが、ほかのサイトと比較して安すぎる場合は本当か疑ったほうが良さそうです。

日本の法律が適用されない

ブッキングドットコムの運営会社はオランダ・アムステルダムに本社を置く会社です。

Booking.com Japan株式会社という日本法人も存在しますが、外資系のオンライン旅行会社(海外OTA)の場合は、日本の旅行業法が適用されません。

ですので、トラブルが非常に多く発生しています。

利用者とのトラブルもそうですが、ホテル側とのトラブルも多く、集団訴訟などの事例もあります。

ブッキングドットコムのニュース

ブッキングドットコムは、実際にいろいろなニュースで取り上げられています。

ブッキングドットコムの料金未払い

ブッキングドットコムを通じて宿泊したお客さんの料金が、施設側に支払いをされていないということが報道されています。

施設側はブッキングドットコムを集団訴訟しており、未払い分と支払いが遅れた分の損失を要求しているようです。

ブッキングドットコムの支払い遅れ

ブッキングドットコムでは2023年秋ごろに支払いが遅延していることが複数のマスコミで報道されました。

システムの不具合が原因だと説明をされていますが、一部では資金繰りが厳しくなっているという報道もあります。

ブッキング・ドットコム、支払い遅延に対する一部報道について

ブッキングドットコムの国内評判・口コミ

良い評判・口コミ

ブッキングドットコムを通じて安くて良いホテルに泊まることができたというかたも多くいらっしゃいました。問い合わせ対応が遅いという評判もありますが、宿泊当日に急遽予約ができた言う方もいらっしゃいます。

悪い評判・口コミ

予約ができていない人や、勝手にキャンセルをされた人など、調べると嫌な思いをされた方が多くいらっしゃいました。しかも二重請求をされるなど、安く泊まれたはずが逆に高くついた方もいらっしゃいます。

ブッキングドットコムついて

ブッキングドットコムについて紹介します。

サービス内容

サービス内容としては、飛行機や宿の予約以外にも幅広いサービスを展開しています。

・飛行機

・宿

・旅行パッケージ

・アクティビティ

・レンタカー

・空港発着のタクシー

空港発着のタクシーまで予約が可能です!

ブッキングドットコムの魅力

「すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を」を企業理念に掲げています。

43言語に対応しているBooking.comの登録リスティング数は2,800万件以上です。

そのうち660万件以上が旅館や民泊などの宿泊施設です。

24時間・年中無休のカスタマー・サービスを売りにされています。

ブッキングドットコムが安い理由は?

ブッキングドットコムがホテル予約が安いと評価される理由は、頻繁に「セール」を開催しているからです。

会員登録をすることで、プライベートセールにより割引になり安い料金で予約できます。

特に、シークレットセールはブッキングドットコムのメールマガジン会員のみが受けられる特別特典で、最大50%割引のホテル・宿が掲載されています。

ブッキングドットコムで予約を取る場合の注意点

ブッキングドットコムで予約を取る場合は少なくとも以下の点に注意をしてください。

  • 予約はできているのかホテルに確認する。
  • 予約したホテルの場所がきちんと明記をされているか確認する。
  • 金額は予約サイトに記載している金額と同じか?その金額で確定しているかを確認する。
  • ホテル利用後に二重の引き落としや、クレジットカードの不正利用はないか確認する。

「ブッキングドットコム ひどい」を検索する人がよく思う質問4選

ブッキングドットコムで何があったのですか?

報道で取り上げられているのは、ブッキングドットコムから宿泊施設への料金未払いや支払いの遅延が起きており、それにより宿泊施設側から集団訴訟をされています。

それ以外にもサイト利用者からは予約をできていなかったり、予約した施設が空き家であったりという被害も生じています。

ブッキングドットコムはどこの国の会社?

オランダ・アムステルダムに本社を置いています。

日本を含めて、世界各地にグループ会社があります。

ブッキングドットコムの経営状況は?

ブッキングドットコムの親会社のブッキングホールディングスの業績を見ると、売上高・利益ともに右肩上がりとなっていますので、業績は悪いようには見えませんでした。

https: 業務・財務情報 ブッキング・ホールディングス[BKNG/BookingHolding]

ブッキングドットコムは日本の会社ですか?

ブッキングドットコムはオランダの会社です。

Booking.com Japan株式会社という日本法人もあります。

まとめ:利用する場合はしっかり確認を!

筆者も被害にあったブッキングドットコムの利用はお勧めできませんが、利用する場合は他のサイトと比較をしてみることや、予約ができていることをホテル側に直接確認をしてみるなど、しっかり確認をしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次